スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キャサリン レビュー

$タピオカのゲーム浪漫飛行

発売直後からネットではパズル部分が難しすぎるという不満の声が爆発し、
発売後数日で異例の難易度調整パッチが配信されるなどちょっとしたゴタゴタがあったキャサリン。

自分はというと難易度に悪戦苦闘しながらも無事ノーマルで
クリア出来たので感想などをだらっと書いていきたいと思います。

◆超ハイクオリティのアニメパート、CGパートは一見の価値あり


キャサリンと聞いて100人中100人が思い浮かべるであろうハイクオリティのアニメーション。
今作はただクオリティが高いだけでなく、エロくてホラーでオトナの苦悩を表現している
とあってターゲットは狭くて明確。しかしある層の心は掴んで離さない魅力があるんです。

アニメパートを制作したのはリンカーンの初代OPアニメでおなじみの(超個人的な意見です)スタジオ4℃。
そしてCGパートもアニメパートに負けず劣らずのデキで。
正直CGパートがここまでアニメと近い雰囲気で再現されていることに驚きました。
本作は登場場面がバー、喫茶店、自室、トイレ、寿司屋とかなり限定されていることや
ゲーム部分やアドベンチャーパートなどが簡素な作りだったりすることから
開発リソースの多くがアニメーション制作にあてられたと思われます。

そしてそれはキャサリンというゲームにおいては大正解の判断だったのではないかなと。

◆気になるアドベンチャーとしてのゲーム性は?そしてナレーションはご存じあの方


まあいろんなところで話題に上っているので知っている方も多いと思いますが、
キャサリンはアドベンチャーとしては味気ない作りです。
出来ることと言えば二人のキャサリンからのメールにいくつかの選択肢の
組み合わせで文章を作って返信したりバーの客の悩みを聞くくらい。

いや、台詞はすべてフルボイスなのでアニメムービーパートと
割り切れば豪華声優陣のやりとりが聞けるだけで満足ではあるんですが。

変わった要素としてグラスを空にしたときに聞けるお酒の豆知識があります。しかも結構なボリュームで。
自分はお酒が飲めないのでこんなん誰が得をするんだよ的な感じでしたが、
ナレーションがモヤさまでおなじみのショウ君だったのが妙にツボ。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

このショウ君、この後書くパズルパートでもちょくちょく
登場しますがオトナのエロス&ホラーを売りにしたアドベンチャーとしては
客層的に絶妙のキャスティングではないかと。

◆超激ムズのパズルパート。一体誰に向けたノーマルだ?


きました、キャサリン最大の問題点パズルパート。ネットにはパズルがムズすぎると不満を言う人、
いや、あれは人生の修羅場を乗り越える苦悩を表現していて逆にいいという人など様々な意見が
飛び交いますが個人的にはここまで難しくする必要は無かったのではないかなと。

キャサリンは基本シナリオが魅力的で、どんどん先を知りたくてつい遊んでしまうという性質のゲームだと思うのですが、
パズルパートがそういう先を知りたいという意欲をつぶしてしまっている気がしてならないのです。

あとは例えばCMやPVを見て雰囲気が気に入っただけで買った人。
自分は最初から高難度だと分かっていたので覚悟して遊びましたが、
そういう一見さんは確実に弾かれただろうなぁと。

自分が選択した難易度はノーマル。コンティニューはおそらく150以上はいってると思います。
やはり攻略するにあたって一番のネックだったのが運の要素が強すぎると言うこと。
正直そこはかなりイライラしました。ステージの後半になると敵によってブロックをランダムに
変えられたり、当たると一撃死の攻撃を頻繁に繰り出されたりします。

そしてランダムブロックや攻撃に決まったパターンはほぼ無く常にその場でのアドリブ的な
判断を求められるんです。本作はアクション性が強いとはいえパズルゲームでもあります。

先に進むにはその場で立ち止まって解法を考えたい場面ばかり。しかし足場はどんどん崩れていく、
その上で運の要素でブロックを変えられて一撃死連発じゃコントローラーを投げたくもなります。

さらにコンティニューに制限があり、残機を使い果たすと
最後にセーブした地点からというのもいい感じに気力をすり減らしてくれます。

◆難易度は高いものの良質なシナリオと高品質ムービーを餌に頑張れる?


そんなにムズいならイージーにしろって話ですね、ハイ。
でもイージーでもかなりきついみたいですよ。

いや、確かにパズルの難易度は高いです。しかしシナリオの先が気になって、
ついつい精魂尽き果てるまでコンティニューしてしまう魅力もあります。

もう難易度を下げるパッチも配信されていて、
ネット環境があるなら気軽にシナリオを体験できると思いますのでぜひ衝撃のシナリオを体験してみてください。

キャサリン(特典なし)/アトラス

¥7,329
Amazon.co.jp

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2011/02/26 01:45 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(3)

1. 無題

キャサリン、私もプレイ中です。

まずはイージーでシナリオを、という目論見は
もろくも崩れ去りました・・・^^;
やはりパズルパートは難しい。
仕事の忙しさもあって未だ全クリしていませんが、
1日1階層のペースで悩みながら進めています。

数パターンのエンディングあるそうですし、
難易度による実績の解除もあるので、
長く遊べそうです♪

キャサリン、買いですよね!
[ 2011/02/26 17:23 ] [ 編集 ]

3. Re:無題

>ハチさん
キャサリンは一日1階層くらいが丁度いいですね。
それ以上やるとホント疲れます。

シナリオ分岐は多いみたいで気になるのですが
もうあのパズルは当分やりたくないというか・・・。

今後はハチさんの実績解除を見守ることにします。
[ 2011/02/26 22:03 ] [ 編集 ]

4. Re:無題

>サラマンダさん
自分はアトラスの作品をほとんど遊んだことが
ないので伝統的な部分はよく分かっていません。

本来はシナリオをお手軽に楽しみたい感じの
雰囲気なのでこの難度はちょっと・・・ですね。

ハードはPS3をオススメします。
このゲーム、結構ハードなボタン入力を求められるので
十字キーがふんにゃふにゃの360だとキツイかも。
[ 2011/02/26 22:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/158-5ae8cfa2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。