スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Wiiであそぶ メトロイドプライム レビュー

$タピオカのゲーム浪漫飛行

ある方にツイッターでオススメされて、勢いでポチったWiiであそぶメトロイドプライム。
オススメされる以前からこのソフトには興味があって、この機会に買ってみようと軽い気持ちで
プレイ開始したのですがまさかクリアするまでにこれほど苦戦することになろうとは・・・。

プレイを開始して選べる難易度はノーマルとベテラン。さてここで皆さんならどちらを選びますか?
自分は今回調子に乗ってベテランを選んでしまったんです。それが後半、難易度の高さにヒーヒー
言わされてようやくクリアできたというのはまた別のお話。
今回はそんな苦労話も交えつつ今作の魅力を紹介していきたいと思います。

◆Wiiならではの操作感。リモコン・ヌンチャクスタイルがFPSの常識を覆す


やはり一番最初に紹介しておかなければならないのはここでしょう。
今作はダテに"Wiiであそぶ"と前置きが付いているのではありません。
操作系統にリモコン&ヌンチャクスタイルによってFPSに革新をもたらしたメトロイドプライム3方式を
採用しているんです。
メトロイドプライム3が発売されたときはそれはもう衝撃を受けました。
FPSはもともとはパソコンのマウスとキーボードで遊ぶことを想定して作られたゲームシステムで、
それを家庭用ゲーム機のパッドで操作するのは若干の慣れが必要です。
しかしWiiリモコンのポインタならまさにマウス感覚で照準と視点を同時に操作で出来てしまい、
まさしく直感的かつ新感覚でFPSをプレイすることが出来るんです。

具体的にWiiリモコンとヌンチャクでのFPS操作を説明すると、
主観視点内に表示される照準兼ポインタをリモコンで動かすことで上下左右を見渡すことが出来ます。
これとヌンチャクのアナログスティックによる移動を組み合わせれば自由自在にフィールドを動けるようになります。

リモコンのポインタを視界外周どのエリアまで近づけると視点が動くかはオプションで
初心者用、中級者用、上級者用の三段階まで調整することが出来ます。
自分ははクリアするまでずっと中級者用にしていました。
上級者用はポインタに連動して敏感に視点が動く分酔いやすいのでそこは痛し痒しといったところです。

Wiiリモコンによって移動、視点変更、射撃が同時にかつ直感的にこなせるようになった恩恵は思いの外大きく
ポインタデバイスとシューティングの相性の良さを感じさせてくれます。
現在はソニー陣営もPS3のMOVEでこのジャンルを追随していますね。

◆メトロイドらしさを感じられる硬派な作り。地下探検の醍醐味はここにあり


本作、まあ難易度は高いです。最初に選べる難易度はベテランとノーマル。
表示の感じからして"ゲーマーはベテランを選んでね"というオーラをひしひしと感じたので、
おそらくベテランが標準的な難易度なのでしょう。

まずアイテムの位置がマップに表示されない。メトロイドシリーズはこの機能があるかないかで
ゲームの難易度が大きく変わってきます。アイテムは目に見える、目立つ場所にあるとは限らない。
ということは普通に全部の入り口に入っただけでは入手できないアイテムも出てくることに。

ステージの後半、隠しアイテムのアーティファクトを全種類集めないといけない場面があります。
アーティファクトは隠しアイテムだけあって存在する場所は普通なら確実に見落とすであろう場所に置いてあるものばかり。
自分は今回ここは完全に攻略に頼りましたが、
これを自力で探し出そうと思ったらプラス5時間は惑星をさまよっていたことでしょう。

そしてとにかく敵が硬い!ボスを含め道中の雑魚キャラもかなり攻撃を撃ち込まないと倒れてくれません。
さらに序盤は体力、ミサイル残弾数ともにかなり少ないので雑魚を倒してこまめに回復アイテムを
取得しながら進めていかないと苦戦を強いられます。

これらに増して本作にはチェックポイントがありません。
つまりゲームオーバーになったら最後にセーブした地点から。
これは正直一番キツイ要素だったかもしれません。
結構難しめの調整でもその場からやり直しとかならまだモチベーションを維持できますが、
最後にいつセーブしたかも覚えていない地点でゲームオーバーになった時の絶望感たらない・・・。

そして後半は最後のセーブポイントから雑魚連戦、中ボス戦を経てようやく次のセーブポイントへ
というまるでユーザーを試すかのようなコンティニュー前提ポイントが多々あります。

自分が本作をクリアするまでにかかったのは約20時間、
ゲーム内プレイタイムが約15時間なので約5時間はコンティニューしたことになります。
5時間のコンティニューというのがいかにハードかというのはゲーマーの皆さんなら分かってくれますよね?



メトロイドプライムの難しさを各要素に分解するとこんな感じです。
思い返してみると確かに難しい、でもだからこそ緊張感のある惑星探索を楽しめたというのも事実。
まあそういうまとめ方だとキレイですが正直もう難易度ベテランではプレイしたくありませんw

GC版のソフトは今遊ぶにはちょっと敷居が高いけどこういう風にWiiに移植、完全対応してくれると
手が出しやすいですよね。皆さんもこの機会に遊んでみてはいかがでしょう。

Wiiであそぶ メトロイドプライム/任天堂

¥3,800
Amazon.co.jp

ブログパーツ
スポンサーサイト
[ 2011/02/21 22:31 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(6)

1. 無題

GC版でプレイしたけど、たしかに難しかった記憶が。特にボス戦。

隠されたアイテムを見つけたりとか、新武器を取ると
移動できるエリアが広がったりとか「ゼルダ」的な
面白さもあるけど、万人向けではないよね。
[ 2011/02/21 23:32 ] [ 編集 ]

2. Re:無題

>斎太郎さん
むずかったですねー。調子にのってベテランを
選んだことを軽く後悔しました。

メトロイド、確かに万人向けではないですが
自分はハートをがっちり掴まれてますね。
3D、2D作品ともに好きなシリーズです。
[ 2011/02/21 23:48 ] [ 編集 ]

3. 無題

いや、GC版でプレイしたんですが
ホントムズかったですね~
ちなみに攻略見ずに30時間くらい
かかりました(涙
でもやっぱ超名作だと思います。

プライムシリーズは
1が孤独感とか探索してる感があって
イチバン好きです!
[ 2011/02/22 01:02 ] [ 編集 ]

4. Wiiで遊ぶ・・

今からでも遅くないからWiiで遊ぶバテンカイトス1&2とガチャフォースを発売しませんかねぇ
ヽ(;´Д`)ノ
[ 2011/02/25 22:59 ] [ 編集 ]

5. Re:無題

>ひろさん
攻略見ずに30時間はすごいですね。
自分はアーティファクトのヒントが出ない時点で
完全に心が折れましたw

プライムシリーズは没入感があっていいですよね。
自分は3が一番好きですね。
[ 2011/02/26 01:58 ] [ 編集 ]

6. Re:Wiiで遊ぶ・・

>ノウスウさん
ガチャフォースは確か一時期再販されてましたよね。

GCにはまだまだ売れてない良作がたくさんありそうですね。
[ 2011/02/26 01:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/157-fc37f955










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。