スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今週のファミ通感想 2/17 1157 増刊号

$タピオカのゲーム浪漫飛行

感想を書くのがすっかり遅くなってしまった今週のファミ通感想。
今週は次世代PSP、NGPの特集がトップを飾っています。それではいってみよ!

p8 次世代PSPついに発表!コードネームは"NGP"

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今週の目玉特集はなんといってもNGPでしょう。基本性能や参入メーカーなどはすでにネットに出ていますが
ファミ通では雑誌の強みを生かしてNGPの実物大の画像が掲載されています。
こればっかりは写真を載せても意味がないので気になった人はぜひ本誌で確認してください。
ちなみに当ブログで以前に掲載したNGP記事はこちら

あと、NGPのアナログスティックを横から見た画像が掲載されていたのですが、
この角度からのショットは意外と貴重なのではないでしょうか。
$タピオカのゲーム浪漫飛行

p15 Face ブラックマヨネーズ

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今週のフェイスでは、角川ゲームズから発売される「アースシーカー」の
テレビCMに出演するブラックマヨネーズが登場しています。
ブラマヨ、こんな1コーナーなのにしっかり笑いをとっていて個人的にかなり驚きました。

普段バラエティで見せるブラマヨのキャラを生かしつつしっかりゲーム好きもアピールして、
アースシーカーの宣伝もするという。さすが人気芸人は違う。

そしてアースシーカーの物語になぞらえて
「明日地球から宇宙船で脱出するならなにを持っていく?」という質問には、
吉田「電化製品は持っていっても意味ないですよね?」
小杉「徳井に借りればいいんちゃう?」
と、なんとチュート徳井の名前まで出しています。ブラマヨとチュートは本来ライバル関係のはず。
それなのにこういう場所でもしっかり徳井=家電芸人という印象を残しつつ自然に名前を出して
あげるとは・・・。ブラマヨ優しすぎますね。どうかしてるぜっ!

p21 UKゲーム Top 10

$タピオカのゲーム浪漫飛行

p23 緊急特報 ダークソウル

$タピオカのゲーム浪漫飛行

ダークソウル来ましたねー。
ファミ通で独占、しかもこれだけ大々的ということはクロスレビューでの殿堂入りは確実ですね。
世界ではマルチ、日本ではPS3のみの販売になるそうですが今から発売が楽しみです。

p44 いい電子 583

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今週のいい電子はDSで発売された「ぞんびだいすき」を紹介しています。
漫画の展開は面白いのですが全くゲームの紹介になっていないというところがいい電子クオリティ。

p96 ファミ通町内会

$タピオカのゲーム浪漫飛行

p167 福満しげゆきのほのぼのゲームエッセイマンガ

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今週は久しぶりに福満さんの奥さんが登場しています。
福満さんが書く奥さんの絵ってふっくらしていてなんか好きです。
福満さん、ゲームをしていてイラッと来る奥さんの言動を漫画にしているのですが、
読者からするとなんか微笑ましいというか。

p197 桜井政博のゲームについて思うこと

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今週はかなり深いい話がされています。ずばりゲーム業界で続編が多い理由。
この話で定番となっているのは「保守的な経営判断」、「続編しか売れない」といった説。
まあこれらもその一因なのでしょうが今週はこれら以外の要因が桜井さんの目線で書かれています。

ゲームに続編が多い理由、それはゲームシステムや開発環境などのシステム周りを生み出すのが難しいということ。
オリジナルのゲームシステムを基礎から築くのは続編制作の比ではなく、スタッフの理解もない
お客さんの認識もない状態でのオリジナル作品はなかなか生まれないのだとか。
確かに海外の大作はFPSというシステムの上で映画のように物語が載せ替えられたものなので
桜井さんの言う変化に乏しいというのは当たっている気がします。

コラム内では新たなゲームシステムを生み出したソフトとして軽くストリートファイターⅡが紹介
されていますが、そういう意味ではモンハンの第一作もそれに該当するのかなと。

p253 バカタール加藤のアノ人に聞きたい!

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今週からは三回にわたってプラチナゲームズの稲葉さんが登場します。
稲葉さんのゲーム制作の原点、家庭用パソコンを親に買ってもらうときのエピソードは衝撃的です。
稲葉さんは11歳の時に両親に
プログラマーを一生の仕事にしたい、成功したらお母さんにダイヤモンドとマンションを買ってあげるから」
と説得したそうです。このエピソードを聞いて、やっぱ成功する人は子供の頃から違うなと思いましたね。
自分が11歳の時って何やってただろ、と思うと情けないというかw

そしてバカタールさん、今回対談するまで稲葉さんの
「ゲームに対する熱さをつかみきれていなかった」と軽めの爆弾発言。それは若干失礼でしょw
_____________________________________________

今週のファミ通感想はここまで。

また来週お会いしましょう。

ブログパーツ
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/154-d8b9c64f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。