スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

体験版レビュー3 キャッスルヴァニア ロードオブシャドウ

今回は現在北米PSストアで配信中の

$タピオカのゲーム浪漫飛行

キャッスルヴァニア ロードオブシャドウ
を紹介したいと思います。

キャッスルヴァニアはもともとコナミの人気シリーズだった「悪魔城ドラキュラ」
を海外展開する際に用いたブランドで、今作からは従来の2Dスタイルから
3Dスタイルへと生まれ変わりました。

それに伴いコナミは今作をより海外で売るために開発はスペインの開発会社へ外注し
制作指揮をMGSシリーズでおなじみ小島秀夫率いる小島プロダクションに担当させます。

_________________________________________

ソフトの説明はこのくらいにして実際遊んでみた感想をば。
管理人タピオカは今まで悪魔城ドラキュラまたはキャッスルヴァニアの
シリーズは一度もまともにプレイしたことがありません。

なので今作がどのくらいシリーズの"らしさ"を継承しているのかは
判断出来ませんのでその辺はご理解ください。

体験版を開始して最初に思ったのがとにかくムービーが綺麗だな~と。
管理人は海外のAAAクラスのタイトルは去年秋のアンチャーテッド2と今年始めの
ゴッド・オブ・ウォーⅢ以来プレイしていませんがまたグラフィックの水準がぐんと
押し上げられたな、という印象です。

で、ムービーが終わった後実際操作してみるとコレが結構楽しい!
実際この手のアクションって基本動作を相当作りこまないとボタン操作と
キャラのアクションが連動している感覚を味わうのは難しくて、イマイチ爽快感が
生まれない場合が多いのです。
その点では今作は敵に攻撃がヒットした瞬間一瞬スローになって振動する
演出が入るのでなかなかいいと思います。

攻撃方法は□連打で一体を集中攻撃、△連打でムチを回転させて広範囲攻撃と
なっていて、アクションゲームでよくある□と△ボタンの押し分けによる
複雑なコンボは省かれているのはシンプルでいいかも知れません
(これに関しては今後シナリオをすすめると追加される可能性はありですね)。

他の特徴的な要素としてはR2での掴みからのタイミングをはかってボタンを押すと
強攻撃を繰り出せる投げ、馬に乗りながら攻撃する騎乗戦などですかね。
_______________________________________

とまあ、体験版の感想はこのくらいですね。
現時点で発売日購入するかと問われたら正直まだ微妙かも。
この記事を読んで興味を持たれて、北米アカウントを持っている方がいたら
遊んでみるといいかもしれません。



ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ

スポンサーサイト
[ 2010/10/15 19:43 ] ゲーム系 体験版感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/14-71a4451f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。