スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今週のファミ通感想 1/27 1154号

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今週はめっちゃ薄いです。そして記事の内容も。その割にはお値段据え置きの400円。
それではいってみましょう、なんの役にも立たない個人的ファミ通感想記事スタートです!

p8 巻頭特集 ニンテンドー3DS体験会リポート

$タピオカのゲーム浪漫飛行

先日開催されたニンテンドーワールド2011のリポート記事がアップされています。
ちなみに3DSと同時発売なのは以下の8本
◆ nintendogs+cats 4800円
◆ ウイニングイレブン 3DSoccer 5800円
◆ スーパーストリートファイターⅣ 3D Edition 4800円
◆ 戦国無双 Chronicle 6090円
◆ とびだす!パズルボブル 3D 4980円
◆ リッジレーサー 3D 6090円
◆ Combat of Giants ダイナソー3D 5040円
◆ レイトン教授と奇跡の仮面 5980円


体験会での来場者の評判は上々で、3DSの映像のすごさへの感嘆の声が所々で聞かれた模様。
また最後に紹介されていた、娘が父親に3DSの映像を胸をはって自慢して、親子ですごいねと
言い合っていたというエピソードはなんかほっこりしました。
p29 期待のルーキー Top 10

$タピオカのゲーム浪漫飛行

p31 クロスレビュー ヴィーナス&ブレイブス

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今週号に個人的に楽しみにしているヴィーナス&ブレイブスのレビューが掲載されていました。
斬新なゲーム内容はどのレビュアーからも評価されているもののナレーションの音声と文字が
合っていないことが多く指摘されていました。体験版を遊んだときはそこは確かに違和感を感じる部分で、
製品版までに修正されるだろうと思っていたのですが。

p48 ファミ通25周年 アンケート&スペシャルプレゼント

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今年でファミ通が25周年を迎えることを記念してプレゼント付きのアンケートが実施されています。
自分はもちろん応募しました。この手の懸賞はもともと好きなのと純粋にファミ通をお祝いしたいので。
ちなみにファミ通ドットコムからも応募できるので皆さんもぜひ!
ネットアンケートはこちら

p64 いい電子 580

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今週の内容はみずしなご一行によるモンハン珍道中。
ハンターとしてまだまだ未熟なみずしな先生をフジイさんを始めとしたモンハン熟練者が華麗にサポート。
このパターン、まさかみずしなさんモンハンにはまってるのか!?

p77 流行りゲー

$タピオカのゲーム浪漫飛行

p90 ファミ通町内会

$タピオカのゲーム浪漫飛行

p153 福満しげゆきのほのぼのゲームエッセイマンガ

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今週の福満さんはゲームの難易度が途中で変更できないことについてもの申しています。
そして最後になぜがむっちりセクシー水着ギャルが登場。
関係ないけど福満さんの書くむっちりした女の人はなんか好き。

p177 桜井政博のゲームについて思うこと

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今週のテーマはずばりゲームソフトは高いのか、安いのか。
個人的には桜井さんが仰るように時間あたりのコストパフォーマンスでいうとゲームは圧倒的に安いと思います。
ただゲームソフトって基本変化がなくテレビの前で数十時間を消費することになるので映画や読書、
ドライブやアウトドアに比べると娯楽としてはかなり特殊な部類なのかなと。

そして最後の桜井さんによる見解がかなり興味深かった。
「ゲームは高いという作り手、遊び手双方の認識がプレイ時間の肥大化やシリーズの固定化を促している」
「たくさんのゲームを切り替えて遊べた方がより多くのことを感じられそうだけど、
ゲームはそんなに簡単に設計できないし、新作で斬新な内容を必ず保証できるようなものでもない」
「いろいろな要素が詰まって、今のゲーム業界やその内容を形成している。
価格や規模も、必然としてやや苦しいと感じる状態で自然とバランスが取れていくものなのだろう」


ゲームの値段はユーザーの嗜好や市場規模など様々な要因で均衡が保たれながらつけられているので
他の娯楽と比べてどうとかいうものでもないと。やや高額と思われる値段もつけられているからには
それなりの理由があるということですね。

p178 エアポート51 海外音楽ゲーム最新事情に迫る!④

$タピオカのゲーム浪漫飛行

海外では今やゲームのスタンダードなジャンルになりつつある音楽ゲーム事情を伝える連載も今回で4回目。
中盤までは海外のパーティ文化とみんなで盛り上がりながら楽しめる音楽ゲームは相性がいいのではないかという話。
そこから海外のの音楽ゲーム最大の強みは音楽が本物だということという話題から、
海外で著作権保護を管轄しているのは実はFBIだったなど驚きの事実が。
須田さんも仰っていますが日本人からしたらスパイ映画の世界ですよ、FBIなんて。

______________________________________________

今週はこの辺で。

ブログパーツ
スポンサーサイト

1. 無題

3DS楽しみだけど、同時タイトルが微妙だなぁ・・と

個人的にはゲームは売る派なので、娯楽としては安い方だと思います
飲みに行ったりしたらゲームの2,3本代はいきますからねぇ
[ 2011/01/14 09:54 ] [ 編集 ]

2. 無題

キャサリンの人気すごいですね~
360のんも入ってるし。。。
パズル主体のゲームっぽいのに
なんかスゴイです!
[ 2011/01/14 11:36 ] [ 編集 ]

3. Re:無題

>でっくさん
3DSはロンチ微妙ですよねー。
いずれ買うのは確実なんですが。

自分はゲームは売らない派ですがやっぱ
新作は高いかなと思います。
まあ単純に時間あたりのコストパフォーマンスは
めちゃ高いんですけどねー。
[ 2011/01/14 22:27 ] [ 編集 ]

4. Re:無題

>ひろさん
そうですね。キャサリンはゲーム内容は
よく知らないですがエロさがいいですよねw

あとひろさんの"~のん"という口癖が好きです。
[ 2011/01/14 22:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/127-8e6a987e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。