スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プリンスオブペルシャ ~時の砂~ 北米版HDリメイク レビュー

$タピオカのゲーム浪漫飛行

先月この記事で紹介して以来しばらく放置していた北米版プリンスオブペルシャ。
先日ようやくクリアすることができました!これだけクリアが遅れたのもモンハンの影響ではないか
という説もありますが、とりあえずクリアしたということでレビューを書いてみたいと思います。

今作はPS2で発売された「プリンスオブペルシャ~時の砂~」をPS3向けにHDリメイクしたもの。
HDコレクションの特徴としてはグラフィックが大幅に向上してHDクオリティになったこと。
その一方でムービーシーンやロゴはSDのままで基本引き延ばしで表示されています。

良かったところ

①時間の巻き戻し機能のおかげでプレイが快適に
プリンスオブペルシャといえば鬼のような難易度で有名。
所々に仕掛けられた一撃死トラップは数々のプレイヤーを苦しめ、以前は高難度ゲーの代名詞でした。

しかし時の砂ではワンボタンで時間を巻き戻すことができるシステムを採用。
これができると例えば間違った方向にジャンプしてしまい、落下後即死という状況があったとします。
しかしここでL1ボタンを押して15秒まで時間を巻き戻すことで
ジャンプする前の状態にリセットすることができるのです。
このシステムのおかげで何回もミスしてチェックポイントからやり直すという
この手のゲームでありがちなストレスがかなり軽減されています。

②圧倒的な物量のアトラクションギミック
自分が時の砂をクリアするまでにかかった時間はおよそ7時間。
そしてその約7割程度はバリエーション豊かな良質なアトラクションを楽しめました。
この手の一本道のステージ進行型ゲームでありがちなのは同じマップを使い回したり、
ゴッドオブウォーなら戦闘にプレイの比重を置くことでプレイ時間を引き延ばしたり。

しかし時の砂はマップの作り込みと物量が半端な数ではありません。
ジャンプで崖にぶら下がりバーに掴まって連続大車輪でバーからバーへと飛び移り、
壁伝いに脆い足場を渡っていき・・・などなどこれでもかとばかりに
ちりばめられたギミックの数々に知恵を絞りながら挑戦していきます。

そしてステージも監獄や鍾乳洞垂れ下がる洞窟、いかにもペルシャチックな建物など
飽きさせない作りになっています。

悪かったところ

①敵との戦闘はやや単調か
アトラクション攻略のアクセントとなっているのが敵との戦闘。
戦術としては普通に斬りかかってもガードされるのがオチなので、
壁を蹴った反動を利用してのアタック、敵の体を駆け上がりジャンプで
背後に回ってからのフィニッシュなどの数パターンが有効。
ただ敵が出現しても基本これを繰り返すだけなので戦闘に関してはもうちょっと
アイディアが欲しかったかなというのが正直な感想です。
あとは敵を倒した後は△ボタンで敵を吸収する必要があるのですが、
倒れた敵の付近に違う敵が集まってくる場面が多くてストレスが溜まったりもしました。

②環境音や音楽のボリュームの強弱に違和感が
これは以前の記事にも書きましたがPS2版と比べるとトラップが起動したときの"シャコッ"
という気持ちいい音がしなかったり、場面が変わったときのバックグラウンドでの
BGMの音量の移り変わりがおかしかったりとちょっとした違和感が。

これらは致命的なマイナス点ではありませんが
やはりPS2版に比べるとここに関しての満足度は落ちると思います。

総評

いいところと悪いところをそれぞれ書いてきましたがトータルでは非常に満足しています。
グラフィックが向上したとはいえ基本PS2のゲームなので最新のものと比べると
厳しいかもしれませんが興味のある方にはぜひオススメしたいソフトです。

そのうち日本でもローカライズされる気がするのでそのときはぜひ!




ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ


スポンサーサイト
[ 2010/12/14 22:55 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(2)

1. GCCXでプレイしてましたねーSF版。

懐かしいなーと思った自分ですが、シリーズとして人気があって息の長い作品ですね。
自分はSF版の操作を一度体験してから食わず嫌いなんです。

有野課長が鏡に飛び込むところでは、ああするしかないんですかね~?
密かに回避する方法があったり、と思ってました
[ 2010/12/15 07:42 ] [ 編集 ]

2. Re:GCCXでプレイしてましたねーSF版。

>Qooさん
あの回見てました。鏡の場面はどうなんでしょうね。
やっぱり自分の分身が現れて勝手に回復アイテムを
飲まれてしまうとかはすごく特徴的なシーン
なので回避できないんじゃないかなと思います。

自分はSFC版はやってないですがXBLAでリメイク
された作品は遊びました。
[ 2010/12/15 21:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tapiocasaaan.blog.fc2.com/tb.php/100-942f01a1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。