スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

健康状態改善へ 体組成計と歩数計とバッティングセンターと

6x6_normal_20130102195315.jpg

DSC_0917.jpg


どうもどうも。連日での投稿です。

最近は健康状態を気遣う余裕も出てきまして、とりあえずは減量かなと思い体組成計と歩数計を購入。
買ってから約一ヶ月半、毎日データとして記録しています。

まあ体脂肪と体重を測ってみたら肥満ではなかったのですが、やはり太めではありました。
そこから食生活を改善したり歩けるときは歩いたりした結果、測り始めてから体脂肪が700gほど落ちました。

昔ブームになった測るだけダイエット。
やってみたらやはり効果がありましたね。

夜食を食べちゃったりすると必ず体重が増えるので、次回から気をつけようと思えます。
逆に運動した日は体脂肪が落ちてたり。

さあ、この先どうなるでしょう。


DSC_1012.jpg


また最近では住んでる場所から近いバッティングセンターに通ってます。
昔野球をやっていたので、またやれる機会があればとずっと思っていました。

これはその為の準備ですね。


DSC_1016.jpg


この景色は自分の原点と言ってもいいくらいです。
芝生をイメージした緑の柵。

広がる青空。
たまに聴ける、経験者がフルスイングでボールを芯で捉えたときのひしゃげた音。
チップしたときの焦げた軟球の匂い。

都会的なバッティングセンターでは味わえない開放感がここにはあります。
ここは山形にあったバッティングセンターに似ています。昔ながらで安い。


昔、鬱憤が溜まってどうしようもなかった時代は一人でひたすらバットを振ることで
充実感を得ようとしていたこともありました。

しかし後に残るのはいつも虚しさと疲労だけでした。
それでも心の隙間を埋めるためにずっと通い続けていたのでした。

調布に越して来て、何度か再び通い詰めようとしたことはありました。
しかし毎回挫折していました。

今回はいけそうな気がしているんです。

さあ、これから先はもっと鍛えるぞ。


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

ツイッターで40000回つぶやきました&キリ番確認

40000ツイート


どうもどうも。タピオカです。

今日とうとうツイッターでの40000ツイートを確認しました。
これのキリ番を抑えるために3日前くらいから神経使ってました。

使ってる人は分かると思うけど、意外と面倒臭いのです。

30000ツイートを確認したときも記事にしましたが、あれからどれくらい経ったのでしょうか。
いずれにせよ、毎日つぶやきまくっています。

家の中での娯楽はツイッターしかない、と言ってもいいくらいですわ。

昔はツイートの数をしきりに気にしていました。
つぶやきすぎるとうるさいと感じて去って行く人がいるかもしれないからです。

でも最近はその辺はいい意味で鈍感に、さらに内容もオブラートに包むことが少なくなりました。
最悪リムーブされても気にしないでいようと努力しています。

その方が楽しいし気楽だし何より癒されると思うんです。


・・・まーそれにしてもアイコンもプロフィールもアカウント名も昔とは見違えてかわいくなりましたね。

昔のキモアイコン路線も気に入っていたのですが、
やはりツイッターは様々な感性の人が利用しています。

そういう人たちとの交流を楽しむ為のツールなのに、
わざわざ自分から相手を制限するのはどうなのかなと感じた結果がこれですね。

プロフィールはマイルドに、ツイートはワイルドに。

つぶやきを見られて引かれるのはしょうがないのです。
それがタピオカの本性なのですから。

次の50000ツイート記念記事はいつになるでしょうか。
おそらくすぐにいけるでしょう。このペースなら。


ブログパーツ
関連記事

【コーヒー修行中】 カリタ製の銅メジャーカップを購入

6x6_normal_20130124223814.jpg


どうも、タピオカです。

最近はブログをほとんど更新しておらず、さらにコーヒー関連の記事も完全に途絶えていましたが。
相変わらずコーヒーは好きで、最近ではほとんど毎日ハンドドリップで淹れております。

昔は冬でも頑なにアイスコーヒーばかりを飲んでいましたが、今ではホットコーヒーも嗜むタピオカになりました。


コーヒーミル


フィルターは紙ではなく布製のネルフィルターというものを使っていまして。
コーヒー屋の店員によると、ネルフィルターはベーパーフィルターよりも雑味の透過が少なく、
また油分を通しやすいそうです。

実際に飲んでみるとペーパーフィルターよりもおいしいと感じたので、
もう半年くらいネルフィルターを使っていますね。


DSC_0992.jpg


で、タイトルの銅製メジャーカップなのですが。
これは豆を10g計量するだけのものですね。

プラスチック製が42円なのに比べて銅製だと840円。
当然機能はプラスチックでも銅でも変わりません。

これは最近下北沢に行ったときに見つけてむしょーに欲しくなってしまったのでした。

以前コーヒー屋の店員に聞いたことがあります。

「フィルターを置くドリッパーには陶器製やプラスチック製、銅製など種類がありますが何が違うのですか?」

と。

そこで返ってきた答えは個人の趣向。
どうやら材質が何であろうが形が同じならそれほど差は無いらしいのです。
その時はなぜ同じ機能なのにわざわざ高い方を選ぶのか不思議でした。

しかし結果的にはただの計量カップに840円も支払っていました。
今ではコーヒー店にならぶ10000円を超すコーヒーミルが欲しくて仕方がありません。

コーヒーミルは簡易的なものなら既に持っています。
そしてその高額なミルを買ったからといって味が大幅に良くなる訳でもありません。

それでもあのごつくてデカイインテリアみたいなミルでごりごり豆を挽いてみたいし、
何より部屋に置いておきたい。

何でしょう、この魔力魅力吸引力。
これがコーヒーの世界かと若干自分を見失っておりますが。


6x6_normal_20130205201612.jpg


そして昔は嫌っていたホットコーヒーが飲めるようになったことで豆の選択肢が大幅に広がりました。

アイスコーヒーの豆にするのは深煎りのものが適しています。
そうなるとコーヒー店に並ぶ豆の半分以上は切り捨てられてしまいます。

コーヒーを飲まない人でも知ってるようなキリマンジャロや
上の画像のコロンビアなどは買ったことすらありませんでした。

そんな憧れの豆を今日、ようやく買えたのです。

この豆を挽いて早速コーヒーを作ってみましたが、これまで飲んでいた深煎りの豆とは違った薄い味。
ほのかに感じられる酸味。

「なるほど、これが大人の世界か。」

そんなことを思ったような思わなかったような。


~~~~~ ~~~~~


こんな感じで日々コーヒー店に通い詰めては自宅で試行錯誤を繰り返しております。

しかし行程の写真を撮るのがむっさ面倒臭いのでブログには書いていなかったという。


ブログパーツ

関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。