スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マクドナルドでLセット注文したらビッグマックのフードマグネットがもらえた

DSC_0877.jpg


マクドナルドに行ったらこんなんもらえました。


DSC_0879.jpg


開封。

今回は普通にグラコロセットを注文しようと思ったら、
Lセットにするとフードマグネットをもらえますよと言われましてね。

いや、別にこんなのいらんのよ?飽きたら荷物になるだけだし。

ただブログネタにちょうどいいかなーと思ってLセットにしてみました。


これ、冷蔵庫とかに貼り付くし上の切り込みにちょっとした厚紙を挟めるし、意外と機能性が高く。


他にはポテトとかコップとかありました。

で、ビッグマック以外いらないと思ったのでこの中から選べるなら
Lセットにしますと言ったらあっさり選ぶことが出来ました。


皆さんも貰ってみてはいかがですか?


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

ツイッターで3万回つぶやきました

30000ツイート 600


気がついたらツイッターで30000ツイート超えてました。
2010年8月からつぶやき始めること早2年以上。
これだけつぶやいたからには仲のいい人が増えましたよ、さすがに。

でも意外と面倒なんですよ、このキリ番をキャプチャーするのは。
いつの間にか30002とかになってて。

ちなみに今回はキリ番のキャプチャーに失敗したので、超過したツイートを削除するという裏技を使いました。



しかしね。



相変わらずアイコンキモイでしょうw

前回の20000ツイートのときはロバート秋山でした。
あれ以降ずっとバラエティでキャプチャーした芸人さんの面白顔をアイコンにしています。

そんなバラエティ番組の撮影ばかり繰り返していたら、いつの間にか変顔画像職人になっていたという。


このブログを読んでいて、ツイッターでタピオカをフォローしてやってもいいぞ!という奇特な方。

ぜひtapiocasaaanで検索するのダ!!


ブログパーツ
関連記事

賞美期限とは

DSC_0878.jpg


この間髪を切りに行って、レシートをもらったらこんなことが書いてありました。

「賞美期限」

なかなか粋、というかしゃれた表現じゃないの。

ちなみに賞美期限は大体一ヶ月みたいです。


ブログパーツ
関連記事

【UFOキャッチャー黙示録 最終回】 同じ種類のトゥイーティーを5個も獲得する、そんな幕切れもいいじゃない・・・

DSC_0876.jpg


突然ですがこの『UFOキャッチャー黙示録』のコーナーは今回で終わります。最終回です。
これまで20回ほど続いてきて、ブログ的には中盛況だったこのコーナー。

終わらせるのもなんか悲しいのですが、お財布の中身的にそろそろ審判を下さなければなりません。

ゲームを新作で買うのも我慢している昨今、ふらっと立ち寄っただけなのに衝動的に1000円以上のコインを
投入してしまうのがバカらしいというか情けなく思えてきました。

UFOキャッチャーはギャンブルと似ていて、今日は見るだけとか
500円で終わらせようなどという自制心が働きづらいのです。

あとちょっとで穴に落ちるとなるともう一回、もう一回と連コインし、気がつくと1000円札を両替しているのです。

この負のスパイラルを断ち切る方法は一つしかありません。
もうUFOキャッチャー自体をやめてしまうことでしか解決出来ないのです。

(・・・自分で思ってるだけだと不安だからブログで公開したのはナイショです)




んで!!




まあね、上の景品はせっかくゲットしたことだし、最後くらいパァッと行きましょう。

これは調布駅踏切近くのモナコというゲームセンターに1台だけある筐体から。
そのお店は路面沿いに1台だけしかUFOキャッチャーの台を設置してないのに、
景品の質、獲得のしやすさはピカイチという謎の仕様。

で、勢い余って大量に獲得してしまったトゥイーティーですよ(ググるまで知らなかった)。
一回目は運良く2個同時ゲット。
あと一つくらい欲しいなとアームでぐりぐりやっていると、なんとヒモで玉になった三個のトゥイーティーが!

しかも穴に近くて落としやすそう。これは燃えましたね。
結果的に連コインしまくりでしたけど、景品三つがアームで宙に浮いたときは脳汁ビッシャーシャー。

キティちゃんは簡単な位置にあったのでごっつぁんげっと。



ここで余談なんですが。


今回遊んでいる最中、筐体を物欲しそうに見つめる子供が一人。
「次にやる?」と聞いても「やらない」と言うだけ。

それでもずーーっと見てるんで、6個穫れたトゥイーティーを一つあげちゃいました。
「欲しい?」と聞くと「うん」と答えたので。

これ、UFOキャッチャーをやる人にとってはあるあるかもしれません。
熱くなって大量ゲットしてるといつの間にか横につく子供。

ああいうとき気軽にあげちゃっていいのか、未だに悩みます。子供が親に怒られないだろうかとか。

前にこの状況になったのはイトーヨーカドーでしたが、あの時は親と来てるんだろうなと思って無視しました。
しかし今回は寂れたゲームセンターの一角。ずーっと遊ぶのを見ていた子供とも軽いシンパシー。

今回の行動は正しかったのだろうか・・・。




と、こんなところでUFOキャッチャー黙示録は最後を迎えます。

一時期万札をつぎ込むほどやり込んで、数年越しで再開して、再び封印する時がきました。
UFOキャッチャーなんて、いずれは自制心を働かせてやめるしかない娯楽なのかもしれません。

家庭用ゲーム機とは違うのです。


・・・とか言いつつ数日後に普通にこのテーマで記事が投稿されてたら笑えますが(笑えない)


ではね。この辺で終わろうかね。

UFOキャッチャー黙示録死すともタピオカ死せず!



またブログを読んでもらえると嬉しいです。


それでは。


ブログパーツ

関連記事

ブックオフで『鬼武者解体真書』『浦安鉄筋家族』『世紀末リーダー伝たけし』を買いました

DSC_0872.jpg


一応「レトロゲームを安く買いたい!」のテーマですが、今回買ったのはゲームではありません。
まあ攻略本が含まれてるんでゲーム関連ということにしときます。

今回も立ち寄ったのはブックオフ。最初はゲーム目当てだったのですよ?
ただもう調布のブックオフなんて何度も行ってるし、PS1PS2とかのレトロゲームなんて
今さら入れ替わることもないしね。

でも個人的には予想外に収穫ありましたよ。

状態はそれほど良くないとは言え、鬼武者解体真書が105円で買えたのはラッキーでした。


DSC_0873.jpg


これで我が家には鬼武者解体真書がすべて揃いました。
鬼武者は大好きなので今でもたまに遊ぶことがあります。
1、2、3はそれぞれにそれぞれの良さがあって最高なんです。

ちなみに3は発売当時に新品で買ったもの。2はマケプレですね。


DSC_0871.jpg


そして解体真書を見つけた後、ふらっと立ち寄った漫画コーナーで見つけたのがこの5冊。
全部105円だったので買ってしまいました。

浦安鉄筋家族と世紀末リーダー伝たけし。
浦鉄は今も毎度!として継続してますけど、あんなん腑抜け以外の何物でもないですね。
浦鉄は初期シリーズこそ最強。とにかく過激でトゲがあり、爆笑爆笑。
これを読んでいた当時は小学生でしたが、それはもう猿のようにハマっていましたよ。
今読み返しても全カット覚えています。

あとは世紀末リーダー伝たけし。作者の島袋光年は現在トリコを連載してる方ですね。
たけしはだいぶ最初の方でバトル漫画に移行してしまい、
最終的に島袋さんが捕まってしまうしで連載は中断。

まあファンとしては後味の悪い漫画ですよ。

ただとにかく初期のたけしは面白かったという思い出が強くて。
この頃のたけしを読んでいたのは自分が少年ジャンプを読み始めた小学校高学年でした。

とにかく大好きでしたね。

でも皆さん、子供の頃に読んでたギャグ漫画なんて大人になって見返したらくだらないんだろうな、
とか思っていませんか?

それがたけしを読んだらとにかく笑えて。もちろん懐かしさとかノスタルジーもあるのでしょうが。
そして一番予想外だったのが感動できるエピソードが多かったこと。

恥ずかしながらたけしの1、2、3巻を読んでる途中で泣き崩れてしまいました。
なんか、自分の人生というものについて考えさせられました。

作者コメントで作者の島袋さんはヒーローというものはエゴイスティックであると持論を展開しています。
確かに作中のたけしの行動はエゴイスティックです。

しかしそのことで励まされたり考えさせられたりすることもあるんだなぁなんて思いましたよ。
子供の頃もなんとなくいい話だなぁなんて感じていましたが、
大人になって読み返すと何か人間という生き物の真理を突かれたようで感動してしまいました。


DSC_0874.jpg


3巻までが面白かったのでアマゾンで6巻までポチりました。
どうやら感動ギャグ漫画路線だったのはこのあたりまでみたいなので、
これ以降の巻は買わないと思いますが。

それでもこの6冊は自分の人生のバイブルのような、そんな大事な本になりましたね。


ブログパーツ

関連記事

100円ショップで買った『microUSBケーブル50cm』はコスパ良いのだろうか

DSC_0835.jpg


いつものようにダイソー店内を散策していたらこんなものを見つけてしまいました。

アンドロイドスマートフォンの充電には必須のミクロUSBケーブルです。

なんかミクロUSBケーブルってまだまだ高い印象を持っているのですが。
50cmとはいえ100円なら十分お買い得なのではないかと思ってます。

買ってからスマホに接続して充電してみましたが全く問題はありませんでした。
付け外しも楽々。装着具合も大丈夫。

しかしね。

長さが50cmしかないから恐ろしく使いづらいよね。

まー、家の中にあるミクロUSBのストックって意外と少ないし、
一本くらい予備があってもいいんじゃないかと思って買った、そんな記事でした。


ブログパーツ


関連記事

【UFOキャッチャー黙示録】 にゃんぱいあクリスマス、お手玉マスコット、奇抜なクマ

DSC_0869.jpg


今回はこんなん穫れました。まあね。使った金額がでかすぎて、喜びなんてかき消されたよね。

下の二つ、お手玉マスコットは山積みになってたから楽に転がり落とせると思ったけど握力がないしね。
でもこれ、お手玉だけあって中身にそば殻っぽいつぶつぶが入ってます。
手触り良好。

まー、あとにゃんぱいあは人気がありそうだしいいかな。これは比較的楽に穴に落ちてくれたしね。
クリスマスバージョンは今の時期ゆえか。

で、一番気に入ってるのは奇抜なクマ。正式名称はタグからは読み取れません。
「LIQUID BLUE BEAR CUBS」というのが何のことなのかさっぱり。

でもデザインは最高ですよね。これはいい。


今回はこんなところです。


ブログパーツ
関連記事

タピオカがタピオカを食べました

6x6_normal_20121110181653.jpg

この一見パフェに見えるスイーツ、実はタピオカココナッツです。

タピオカというニックネームは本名のもじりということもあって名乗っていますけど、
実際タピオカは好きなんです。

コンビニのタピオカスイーツは見かけたら大体買ってしまいます。
タリーズなどのコーヒー店でもタピオカ系スイーツは食べたことがあります。

しかしこれは!史上最タピオカだった!

簡潔に言うならMVT(most valuable tapioca)なんですね。

まあ別にこのタピオカ目当てでお店に入ったわけでもなく、パルコの屋上のレストラン街で
前から気になっていたインドネシア料理屋に立ち寄っただけなんです。

そこで、お腹いっぱいにならないから他ものでも頼もうかとメニューを見ながら閃きました。
ここはインドネシア料理屋。もしかしたらタピオカがあるかもしれないと。

結果、予想は的中しました。

味はねー。もうさいっこーでしたよ。

まずココナッツの食感がナイス。そしてタピオカ。もちもちぷるぷる、粘りけはと甘みは抑えめの良タピオカ。
630円もしましたが、絶品タピオカに舌鼓を打った外食でした。


ブログパーツ

関連記事
[ 2012/11/13 20:00 ] 食品系 気になる食べもの | TB(0) | CM(4)

『エセントリック少年ボウイのテーマ』を購入

DSC_0867.jpg



やあやあ(´・ω・`)/

わたくしタピオカ、恥ずかしながらこの間カラオケというものに初めて行ってみまして。

音楽に関してはそこそこ好きだし、ヒット曲とか好きな曲とか歌えそうな曲にあんまり限りはないのですが。
何せ初めて人前で歌うもので、声が出ないし下手だし。

そこで選曲したのがこの歌、エキセントリック少年ボウイのテーマ。
いやー。

うまくは歌えなかったですが大受けでしたよ。
それに気をよくして二回目も歌ってみました。そしたらまた受けました。

なんか嬉しかったですね。

で、気がついたわけです。

そういえばこの歌、テレビとかYouTubeとかでは散々聴いたけど、iTunesのライブラリに入ってないなと。
まあしかし当然ストアで配信してるわけもなく。

結局アマゾンのマーケットプレイスで買うことにしました。
でもやっぱいいですね。こうやって音楽がものとして残るのって。

自分はばりばりCDシングル世代なので、なんか懐かしいし。

ちなみに買ってみて気がつきましたが、カップリングの「ああエキセントリック少年ボウイ」が意外といい曲でした。
というか名曲でした。

笑えるし、どこか哀愁漂うし、でもいい曲。これも今度歌ってみたいと思います。

こんな神のような歌を作詞した松っちゃん、やっぱ最高だな。
またもや松っちゃんに助けられてしまいました。


ブログパーツ

関連記事
[ 2012/11/12 20:00 ] お笑い系 松本人志 | TB(0) | CM(0)

フィギュアアーツZEROの範馬勇次郎を買ってみた

DSC_0844.jpg

きっかけが何だったのかは忘れましたが、突然範馬勇次郎のフィギュアが欲しくなりました。
こちとらスマホ、iPod touch、パソコンのATOKすべてで「はんまゆうじろう」と打ち込めば「範馬勇次郎」と
一発で正規変換される勇次郎好きですよ。

勇次郎は漫画バキシリーズに登場する主人公範馬刃牙の父親です。
しかし主人公である刃牙のフィギュアはこれっぽっちも欲しくありません。

男なら誰しも一度は地上最強に憧れる。そんな地上最強を体現している唯一の人物、勇次郎のフィギュアが
欲しくなるんて男としては当たり前すぎて。

気がついたらアマゾンの検索欄に「範馬勇次郎」と打ち込んでました。
そこで見つけたのがこれ。

DSC_0848.jpg

裏面。

DSC_0850.jpg

そしてこれが勇次郎の勇姿!どうですかこのオーラ。フィギュアなのにオーラとか言っちゃってますけど。
このサムネイルをアマゾンで見たとき、ビビビと来ましたよ。ビビビ婚以来の。

DSC_0849.jpg

この台座とか見て下さいよ。とんでもないこだわり。

DSC_0854.jpg

そしてこの背中。
勇次郎と言えば背中に鬼が宿っているというエピソードはあまりにも有名。
その鬼を緻密に再現。なんちゅー再現度だ。本当に頭が下がります。

DSC_0858.jpg

ちなみに顔面パターンは二種類。これは修羅の顔。

DSC_0861.jpg

こっちは不敵な笑み。ちょっと画像がぼけちゃってますがね…。

DSC_0866.jpg

んで、おまけでカマキリパーツがつくというので何のことかと思ってたら。
シリーズの1~4までを購入すると完成するというデアゴスティーニパターンのおまけでした。

おまけこんなんかよ!正直これがつくかつかないかで500円くらいの価格差があったんで、
開けてみてがっくしです。



・・・ところで。

今回のフィギュア写真、やたらキレイに撮れてると思いません?
その秘密はこれ。

DSC_0862.jpg

以前段ボールと包装紙で自作した撮影キット。手間がかかった割に出番が少なくて意気消沈していたのですが、
このような活躍の場が突然訪れて、いとありがたやテイスト。

DSC_0863.jpg

裏はこんなんです。見えない部分は手を抜く男、タピオカ。




いやー。どうですかこのフィギュア。かなり良くないですか。
まあ高い値段を出せば上限はないですよ、フィギュアって。

でもこのフィギュアアーツZEROシリーズは集めやすい価格とサイズがコンセプト。
この勇次郎フィギュア、これだけ完成度が高かったのに2000円を切っていました。

正直ね。

フィギュアって高いし、買っても置く場所がないしでなかなか購入をためらうのですが。
この値段でこれだけ精巧ならもっと買ってもいいかなと思えました。

次に狙うのは愚地独歩かな。








ブログパーツ

関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。