スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3DSのアンバサダープログラムで9月1日からソフトが順次配信開始だってさ

$タピオカのゲーム浪漫飛行

▼3DS『アンバサダー・プログラム』ファミコンソフト10本が決定 ― 9月1日より配信開始(iNSIDE)

■アンバサダー・プログラム ファミコンソフト配信10タイトル

●スーパーマリオブラザーズ
●ドンキーコングJR.
●バルーンファイト
●アイスクライマー
●ゼルダの伝説1
●レッキングクルー
●マリオオープンゴルフ
●ヨッシーのたまご
●メトロイド
●リンクの冒険



8月30日に未公開だった5タイトルが追加発表され、ファミコンソフト10タイトルを
9月1日木曜から先行配信するみたいです。

追加された5タイトルがどれなのか。調べるのが面倒くさいので各自何とかしてください。

それにしても全部いらないなー。

基本ファミコンソフトというだけでプレイ意欲が湧かないのでプレゼントされてもどうしたらいいのか。
一応ダウンロードはします。しかしそれはブログのネタとして。

しかし!


ゲームボーアドバンスの配信ソフトには大いに期待しているのです。

●スーパーマリオアドバンス3
●マリオカートアドバンス
●メトロイドフュージョン
●メイドインワリオ
●マリオvs.ドンキーコング


現時点で判明しているのはこの5タイトル。これだけで十分儲けもん。
それに加えてまだ未公開5本があるという。25000円で本体買ったけどこれもらえるならもういいよ。

がんばって3DSを普及させてくれ、任天堂。


ちなみにこちらのページでお持ちの3DS本体がアンバサダープログラムに
登録されているかどうかを判定することが出来ます。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


不安な方はぜひお試しを。

それではまた。


[予約投稿]

ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ


関連記事
スポンサーサイト

「ポテロング 4種のペッパー」にハマり中

$タピオカのゲーム浪漫飛行


最近このポテロングにハマっています。

ポテロングってノンフライなのでカロリーが低いのですが味はジャガビーやじゃがりこなど
他の箱ポテト系お菓子に及ばないイメージがあるのでこれまでほとんど買うことはありませんでした。

しかし。

このパッケージに表記されている「4種のペッパー味」「クセになる辛さ!」のキャッチコピーが妙に目をひきまして。
実はペッパー系の辛いお菓子が大好きなんです。

これ、食べてみると想像以上に辛いです。あなたが今考えている3倍は辛いと断言できます。

しかし唐辛子ではなくペッパーの辛みなので短時間で舌のひりひりはおさまります。これ結構大事。

一箱一気に食べたあかつきにはブラマヨ小杉ばりに「ヒーハー!」と叫びたくなることでしょう(ちょい古?

この油分、食べ応えで210kcal。

オススメです。


[予約投稿]

ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ

関連記事

空前絶後のバッサリ感 鬼武者 感想

$タピオカのゲーム浪漫飛行

オープニングムービー



今日の感想は鬼武者です。先日ふと遊びたくなり二日かけてクリアしました。
鬼武者は発売当時にプレイ済みですがその後に売ってしまいました。ここにあるのはベスト版を買い直したものです。



◆戦国時代の雰囲気を存分に楽しめる奥深い世界観

鬼武者と言えばタレントとゲームを高次元で融合させた初のヒットゲームとして有名ですが
その本領はやはり美麗な背景と秀逸な音楽が合わさって醸し出す独特の世界観なのではないかと思っています。

まずはとにかく背景が綺麗。
ただ綺麗なだけでなく外なら緑が生い茂り城内はまるで時代劇でも見ているかのような建物の存在感。

BGMもいい。
和楽器を中心に奏でられる音色は幻魔に支配された戦国時代という独特の空間にマッチしています。

これらに合わさって鬼武者の世界に欠かせないのが書物。
幻魔の攻撃によって瀕死の重傷を負わせられながらもある僧侶が死ぬ直前に書いたもの、
幻魔から見た食料としての人間など戦国×幻魔という異常空間にどこか現実味を帯びさせる内容となっているのです。

背景、BGM、書物。どれも世界観の構築には欠かせない重要なパーツ。

これらが屋台骨となってお粗末なシナリオやイベントシーンを支えているからこそ本作は名作と評価されるのです。

◆一閃と戦術殻を軸に据えたゲームシーン


鬼武者のゲーム性を簡潔にまとめると"一閃の気持ちよさ"、これに尽きます。
敵の攻撃をギリギリまでひきつけ、カウンターとして一閃が決まったときの爽快感はちょっと他のゲームでは得難い。

実際一閃を決めるにはかなりシビアなタイミングでボタンを入力する必要があり敵からの攻撃でダメージが蓄積しやすい。
だからこそ一閃で敵を倒せば必ず回復アイテムが出現するのです。

一閃を決めると一撃で敵を仕留められるし回復も出来る。
これは開発陣からの"出来るだけ一閃を使ってくれ"というメッセージ以外の何物でもないでしょう。

ちなみに中型の敵やボスクラスの敵には一閃が決めづらいので必殺技である戦術殻で対抗します。
この戦術殻、発動するとど派手な演出で技が出るので当時はユーザーの目をひいたものでした。

一閃も戦術殻も使わずにゲームをプレイすることも出来ます。
しかし全体的に大味な戦闘システムと十字キーによるラジコン移動の中、斬り攻撃だけで鬼武者を
プレイしても本来の半分も満足感を得ることは出来ないでしょう。



鬼武者の感想はこんな感じで。鬼武者、デビルメイクライなどこの頃のカプコンは輝いていました。
これらのソフトで自分のカプコン好きが形成されたのは間違いありません。

鬼武者1はもう古いソフトなので今遊ぶにはちょっとキツイ部分もありますが
興味を持たれたならきっと楽しめると思いますよ。

ではまた。


鬼武者
鬼武者
posted with amazlet at 11.08.29
カプコン (2001-01-25)
売り上げランキング: 7841



ポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ







関連記事
[ 2011/08/29 23:07 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(6)

ありがとう!Amazonギフト券芸人

$タピオカのゲーム浪漫飛行


どうも、ありがとう!アマゾンギフト券芸人一号生筆頭タピオカです。
要はアマゾンギフト券をたくさん買っている人、と言うだけですすいません。

みんなは当然アマゾンをよく使うよね?

そうなると個人差が出てくるのが課金方法、発送方法。
クレジットカード派、ポイント派、代引き派、お急ぎ便派などいろいろあると思いますが。

ここからはわたくしタピオカのアマゾン利用法を書いていきたいと思います。
まずタイトルに書いたとおりギフト券の使用は必須。コンビニで課金して常に残高8000円以上はキープしています。

課金方法をギフト券にしたのは実はつい最近。
これまではアマゾンショッピングカードというプリペイドカードを毎回買っていました。


アマゾンショッピングカード

"カードタイプのAmazonギフト券です。お誕生日、ご入学・ご卒業のお祝い、お中元・お歳暮などにご利用ください"


$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行



アマゾンギフト券は約二年で期限が切れてしまうのでもしもの時のためにショッピングカードを選んでいたのですが。
このカード、実は結構買うのが面倒くさい。

理由① 店員が存在を把握していない場合がある
理由② 把握していたとしても取り出すのに時間がかる
理由③ 毎回過剰に包装しようとする


店員が存在を知らない場合一から説明する必要があるし買うのに時間がかかると他の客に迷惑がかかる。
しかも毎回カードケースにしまって渡そうとしてくるので一言断っておく必要もあり。

このような理由でもうカードを買うのは止めました。

最近では主に期限付きのギフト券で決済するようにしています。


アマゾンギフト券

"シート(紙)にギフト券番号が印字されたタイプのAmazonギフト券です。
プリペイド券として、Amazon.co.jpでのお買い物の決済手段としてご利用ください。
クレジットカードをお持ちでない方、クレジットカード以外で決済をご希望の方にお勧めです。"


$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行



ギフト券の利点は二つ

①商品を自分で探すことが出来る
②コンビニでの支払いが手早く済む


もうね、ショッピングカードの真逆を行ってます。
支払いをギフト券にしてからコンビニで人に気を遣うことがなくなったのでなんか楽になりましたよ。

約2年で期限は切れてしまいますがまあ8000円くらいなら2年あれば使ってしまうだろうという計算です。


さあここで一つ疑問に思った方はいませんか?

どうせコンビニに行くなら注文した後コンビニで支払えばいいじゃないかと。

それは違うんですねー。自分は基本アマゾンではお急ぎ便を利用しています。
注文してから届くまでの時差の少なさを重視しています。注文後の支払いだと届くのが遅れてしまう。

だからわざわざ事前に課金しているのです。
ギフト券+お急ぎ便のコンボだと関東では大体注文した翌日には受け取ることが出来ます。

もうこの手軽さに慣れてしまったらなかなか抜け出せません。
最近では外で買えばいいものですら面倒くさくてアマゾンで買ってしまう始末。

嗚呼、アマゾンギフト券芸人。芸人じゃなかった、ブロガーでした。

ちなみにアマゾンではマーケットプレイスでの注文もギフト券で支払うことが出来るようになったそうですよ。

ではまた。


[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ


関連記事

PS3とウォークマンの連携機能に驚愕

$タピオカのゲーム浪漫飛行


わたくしタピオカはゲームブロガー界最後のウォークマンユーザーとして有名な訳ですが(嘘
これを見てくださいよ。何を隠そうこれがウォークマン最上位機種、NW-X1060 32Gモデルだ!

耳を疑う音質とノイズキャンセル機能、圧巻の動画再生能力、無線LANに繋げばブラウザ、
YouTubeプレイヤーに早変わり、ワンセグも見られるしFMラジオも聴ける。

どうだ、巷のiPodヤロウども!


・・・まあ、正直に言うとこれはもう2年前の型落ちモデルで結局日本ローカルのマニアックなウォークマンなのでね。
当時は50000円もしました。しかし正直これだけスマホが普及した今ネットに繋がる意味も無いしね。

今では高音質音楽プレイヤーとしてひっそりと使用していますよ。



とまあそのようなことは一旦置いといて。

この型落ちウォークマンを充電するためにPS3に繋いでみたら意外と連携していた、というのが今回の記事の趣旨です。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

ウォークマン内の楽曲はこのようにジャケット付きで認識され、ラグ一切なしで再生可能。
スクロールも鬼のようになめらか。まずこれが最初の衝撃。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


そして知っている方も多いと思いますがトルネで録画した番組はウォークマンに書き出せます。
トルネを起動すると選択できるトルネ屋という項目で課金すれば、ですが。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


これが実際の書き出し画面。自分は課金していないのでこの先に進めませんが
機能を購入すればこの先ワンボタンで書き出しがスタートするのでしょう。

ではなぜ動画再生ウォークマンを持っているのに書き出し機能を購入しないのか。
それはウチには既におでかけ転送可能なブルーレイがあるから。

トルネの場合書き出しを選択するとそこから番組のリアルタイムエンコードが開始されるらしいのですが
うちのブルーレイは番組を録画すると同時にウォークマン用に動画ファイルを自動生成しますからね。

そのおかげで転送はごく短い時間で完了します。以上、どうでもいい豆知識でした。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


でね。

ここからが今日一番皆さんに伝えたかったこと。

なんとPS3さん、ブルーレイからお出かけ転送した番組を認識しやがりました。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


これがそれを再生したもの。お出かけ転送ってウォークマンのあのちいさい画面で見るものですよ。
それをPS3に繋いだだけでテレビ画面いっぱいに表示してしまう。

画質は良くない。良くないけどぎりぎり見れるレベル。地上アナログ放送をHDテレビで受信したあの感じに近い。
そして早送りのラグ一切なし。DVDを見るより軽いってどゆこと。



・・・こんな機能いるか!?

ソニー、SCE、PS3はクレイジーだぜ。
しかしこういうのを目の当たりにするとますますソニーにしびれるあこがれる。

もうウォークマンは離せないね、おっかさん。


torne (トルネ) (CECH-ZD1J)
torne (トルネ) (CECH-ZD1J)
posted with amazlet at 12.04.12
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2010-03-18)
売り上げランキング: 42




[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ


関連記事
[ 2011/08/28 12:00 ] ゲーム系 ソニー系雑記 | TB(0) | CM(2)

DSiウェア「カードヒーロー スピードバトルカスタム」 感想

$タピオカのゲーム浪漫飛行


▼カードヒーロー スピードバトルカスタム公式サイト



GB版のカードヒーローをバーチャルコンソールで落として遊んだことで自分の中のカードヒーロー熱が再燃しまして。
同じ3DSで落とせるDSiウェア版のカードヒーローもついでに遊んでみました。

このソフトはDS版が発売された2年後に配信開始されたダウンロード専用ソフト。
最も短時間で楽しめるルールであるスピードバトルに焦点を当て
手軽なネット対戦と800円というお手頃な価格で楽しめることが特徴です。

また本作から新たに追加されたカードやモードもありDS版経験者も楽しめる内容となっています。

◆単純明快なルール、ネット対戦に特化した1ゲームの短さ


本作の売りであるスピードバトルルールはただでさえ単純なカードヒーローのルールがよりスリムになっています。

その目的は対戦時間の短縮化。ゲームのネット対戦、対人戦では1ゲームに長い時間をとられるゲームが
敬遠される傾向にありますからこの方向性はある程度有効に働いているのではないかと。

今回もちょこっとだけルールを説明しますね。

   □
  □



この4つの□、手前の二つが自分のエリア、奥の二つが相手のエリア。
自分のテリトリーである二つのエリアにモンスターを配置して先に相手のモンスターを5体を倒した方が勝ち。

モンスターは一体倒される度にストーンが一つ手に入るため不利になればなるほど
強力なマジックカードを使用した逆転のチャンスが生まれます。

基本的にモンスターはターン終了時必ず2体配置する必要がありフィールドを開けることは許されないので
スピードバトルでは貫通系の特技を持つカードが強いと感じました。

◆追加要素が意外と熱い


本作から新たに追加された要素はいくつかありますがその中でも
ドラフトバトルルームとアイコン取得には何か光るものを感じました。

ドラフトバトルルームとはその名の通り用意されたカードを相手と順番に取り合って
即興でデッキを組んでそのまま対戦するモード。

カードの選択には制限時間が設けられていてどのカードを先に取るかや
前衛、後衛、マジックのどれを優先して選ぶか、など意外と戦略性が高い。

ただしアイコンを見ただけでカードの能力を瞬時に把握する必要があるため上級者向きでしょう。

あとは対戦で使用するアイコンを取得する、と言う名の実績解除。
PS3のトロフィーや360の実績のような機能がついにカードヒーローにも搭載されました。

まだほとんど集めていないのですがやっぱこういうのがあるとモチベーションが上がりますね。



さー、スピードバトルカスタムの感想はこんなもんです。
なんかこれまでやった勢いでDS版を最初からやりたくなりましたがさすがに自重しました。

もうそろそろ爽快なアクションなどが遊びたくなったのでね。

ちなみにネット対戦も遊ぼうととしたのですが意外と過疎っていました。
時間帯にもよるのでしょうか?
元々ネット対戦がしたくてダウンロードしたのでこの後も何度か検索をかけてみよう思います。

ではまた。






[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ

関連記事
[ 2011/08/27 12:00 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

洋楽アルバム「ジ・エンディング・イズ・ジャスト・ザ・ビギニング・リピーティング」を購入

$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行


このブログを読んでくれる方の9割は興味がないであろう買った洋楽アルバムを晒すこのコーナー。
ええ、読み飛ばされてもいいんです、好きだから続けるんです。

この「ジ・エンディング・イズ・ジャスト・ザ・ビギニング・リピーティング」はオーストラリアの
国民的バンド、ザ・リヴィング・エンドの最新アルバム。

オーストラリアの国民的バンドと聞いて日本におけるサザンみたいなものかと
勝手に思っているのですが違っていたらごめんなさい。

まあその程度の知識しかないのにこのバンドの音楽は大好き。
これまで発売されたアルバムはほぼ全部iTunesに入っていますしヘビーローテーションです。

歌詞は理解しません。フィーリング?みたいなノリ?みたいなものを大事にするテキトーな聴き方です。




ノリのいい音楽が好きな方は面倒くさがらずにぜひ再生してみてください。
最高にいい曲ですから。

[予約投稿]


ジ・エンディング・イズ・ジャスト・ザ・ビギニング・リピーティング
リヴィング・エンド
ビクターエンタテインメント (2011-07-20)
売り上げランキング: 10032



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら


ブログパーツ


関連記事

井戸に石ポチャン系ゲーム 3DS限定配信「ひゅ~ストン」 感想

$タピオカのゲーム浪漫飛行


皆さんは3DSで配信中の「ひゅ~ストン」というソフトをご存じでしょうか。
3DSでアクセスできるeショップには有象無象の低価格ソフトがひしめいています。

いや、実際に遊んでいないのにそんなことを言っちゃうのもあれなんですが
スクリーンショットや映像を見る限りどう考えても遊ぶ気がしない。

そんな大量のソフトが並ぶ中「ひゅ~ストン」というB級臭いネーミングを偶然発見、
スクリーンショットと映像を見てみたのですがここで「ん!?」と手が止まりました。

なんかめちゃくちゃ面白そう、しかも値段が500円と安い、
評価が2000件以上ついていて平均が★★★★☆を超えている。

eショップにアクセスしたことがある方ならわかると思いますが
あそこでオリジナルの配信ソフトに2000件以上も評価がつくなんてただ事ではありません。

で、先日落として遊んでみた訳です。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

◆猿でも理解できるひゅ~ストンのルール

ひゅ~ストンのルールは単純明快。
井戸の底に石(またはその他の丸いもの)を投げ込みアナログスティックで操作、
障害物を避けながら無事に底まで落とすこと。

道中に浮いているドーナツをくぐるとブースト、障害物にぶつかると耐久力減少、風船で耐久力回復。

はい、たったこれだけです。たったこれだけのシンプルな操作とルール。
しかし遊んだ瞬間そのゲームシステム構築にかけられた熱意がひしひしと伝わってきます。

ひゅ~ストンは石を井戸に落とすだけのゲームなんです。
無駄な要素を追加して面白さを誤魔化すことは出来ないんです。

◆シンプルなルールとそこに込められた開発陣の熱意


このゲーム、落とされた石をアナログスティックで操作したときの手触り、気持ちよさがハンパじゃない。
そしてブーストを連続してかけたときの高揚感とスピードが高まったことによる衝突のリスク。
最後に障害物にぶつかって石が砕けたときのはかなさ、しかし次は絶対クリア出来るはずだと思わせる絶妙な難易度。

たった500円という価格帯のソフトでよくぞここまでのソフトを完成させたなと。

ゲームの性質上3D立体視との相性も抜群に良く
初めてゲームと3D表現が融合する意義を感じられるものでした。

ちなみにひゅ~ストンをこれまでのゲームに当てはめて考えると
ワイプアウトなどのレースゲームにかなり近いものがあると感じます。

基本的にゴールするまでの時間を競う、ブーストによる加速の駆け引き、
障害物に衝突すると減速など共通する要素が多い。

難易度はそれほど高くなく全10ステージ開放は1時間もかからずに達成できてしまいます。
その後もゲーム側から特に目標を設定されることもなく完全に自分のさじ加減で好きなだけ遊べると。
この辺はアーケードライクなスタイルですね。

◆せっかくなのでちょいとやり込んでみた


自分は今回せっかく落としたので最も難易度が高い落下物、
毒薬での1面クリアを達成してプレイを終えることにしました。

毒薬はいわば一滴のしずくで目薬みたいなもの。
体積は最も小さいながらも一度でもぶつかるとその時点でゲームオーバーという鬼畜な落下物。

コンティニューおよそ200回以上、2時間半以上の時間を費やして
やっと一面クリア出来ました。

いや、途中ムズすぎてこんな無駄な挑戦止めようと思ったのですよ。
しかし気がつくとリトライしてしまう魅力、魔力があったのですね。



既に3DSを所持しているアンバサダーの皆さん、値下げ後に買った新規3DSオーナーの皆さん。
たった500円、500円でこれだけのソフトが遊べる機会はなかなかありませんよ。

ぜひ落としてみてください。


[予約投稿]


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ


関連記事
[ 2011/08/26 11:30 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(1)

「トレード&バトル カードヒーロー」 感想

$タピオカのゲーム浪漫飛行


1週間ほど前にバーチャルコンソールでダウンロードしたゲームボーイ版カードヒーロー。
一応エンディングを見て一通り遊び尽くしたので感想を書きたいと思います。


◆カードヒーロー、実はどこにでもいる少年の成長物語だった

トレード&バトル  カードヒーロー

ゲームボーイ版カードヒーローのパッケージはこれ。このパッケージを見ると一見遊戯王のように
かっこいい主人公がライバルをばったばったとなぎ倒していく正統派な物語を想像します。

しかし実際に操作するのはどこにでもいるちょっと内向的な小学生、ひろし10才。
登場人物はおかあさん、おじいちゃん、幼なじみのクミちゃん、一緒にカードバトルをする仲間達。

シナリオではカードで世界を救うとかなにか大それたことなんてしません。
ひろしはカードヒーローという遊びを通して友を思う気持ち、生きていく上で大事なことを学んでいき、成長します。

ゲーム自体がこのようなテーマですので若干派手さに欠け、興味を持たれにくかったのかもしれません。
しかし実際に遊んでみれば子供の頃誰もが通ったであろう大人へと成長していく
少年の心の変化を丁寧に描いた本作に心奪われるはずです。

また、ドット数は多くないのに妙に味があるキャラクターや秀逸に錬られたテキストも特徴的。
本作のテキストの面白さは初代ポケモンに通ずるものがあります。


◆初心者を挫折させない絶妙なチュートリアル、奥深いゲーム性

以前カードヒーローの思い出という記事で本作は複雑化するトレーディングカードゲームに対する
任天堂が出した答えだ、といったことを書きました。

任天堂が本気でカードゲームに取り組んで生まれたカードヒーローは
とにかく導入部分、チュートリアルの出来が秀逸です。これなら小学生でもすんなり遊べるはず。

説明書なんて読む必要はありません。もちろん長い文章をだらだら読まされることもありません。
シナリオに従って言われたことを実行し、時には自分で考えて操作しているだけで自然にルールを覚えます。
そして気がつくと助言なしでゲームが楽しめるようになっています。

そんな2000年の時点でお手本とも言えるチュートリアルを完成させた本作ですがゲーム部分の奥深さも随一。

まず使用する数字の単位がシンプル。一般的なモンスターの体力は6、通常攻撃力は2。
1000とか2500とか中途半端に桁数の多い数字は不要なんです。

□    □
□ ■ □

□ ■ □
□    □


ではルール説明をちょっとだけ。手前に配置された■とそれを囲む4つの□がプレイヤーの陣地。
対面に配置されるのが相手の陣地。
プレイヤーは山札からカードを5枚引き、4つの□にモンスターを配置して相手のモンスターを
倒しながらレベルを上げ■に配置された相手のマスターを攻撃します。

マスターには体力が設定されていてモンスターによってHPを0にされたら負け。
モンスターの配置やレベルアップ、マジックカードの使用には
ストーンと呼ばれるエネルギーが必要になります(一般的にマナと呼ばれるものに近い)。

モンスターを配置する場所、レベルアップするかしないか、マジックカード使用のタイミング、
ストーンのやりくりなどさまざまな要素を複合的に判断し実行することで初めて勝利することが出来るのですね。


◆しかしカードヒーローには致命的な弱点があった

初心者を挫折させない、熟練者も満足出来る至れり尽くせりなカードヒーロー。
その弱点とはずばり1ゲームに時間がかかりすぎること。

通常のルールだと1回の試合に大体15~20分はかかります。ゲーム中はそれを2試合やらされるので
一回相手に勝つためには最低でも30分はゲームをし続けなければならない。

これに関してはユーザーからかなりの意見が任天堂に寄せられたみたいで次回作のDS版カードヒーローでは
タイトルにわざわざ"高速カードバトル"という単語が追加され
新たに短時間で決着が着くモードが追加されています。




ゲームボーイ版のカードヒーローは本当に大好きなソフトでもう数百時間は確実に遊んでいます。
その後DS版もプレイしたのですがゲームボーイ版に登場するキャラクターの人間くささや全体的な
完成度は感じられずそれほどはまることはありませんでした。

そんなカードヒーローは現在3DSのバーチャルコンソールで配信中です。
気になった方はぜひダウンロードを。







[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ブログパーツ

関連記事
[ 2011/08/22 12:00 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

カードヒーローのギャンブルバトルで必ず勝つデッキ

トレード&バトル  カードヒーロー


カードヒーローのギャンブルバトルで必ず勝てるデッキを紹介します。


ポリゴマ3枚 しごとにん3枚  チュトロ3枚 スライ3枚 
パワーアップ3枚 サンダー2枚 フエルストーン3枚



パワーアップはバーサクパワーでも代用化です。
とにかくこの20枚を集めてしまえばバトルセンターでのお金稼ぎは格段に楽になります。

このデッキのポイントは1ターンで勝つこととフエルストーン。
最初に配られる6枚で1ターンキルが出来る可能性は40%ほど。
しかしストーンが一個増えるだけでそれが80%ほどになります。

どっちにしろ2ターンあれば確実に勝てますし基本的に相手に何もさせないので負けることはないでしょう。
しかし後攻になってしまうとたまに運悪く負けることが。

3DSで遊んでいる人はじゃんけんの前にセーブしておいて後攻になったら読み込み、
という作業を繰り返せば確実ですね。


ここから効率のいいギャンブルバトルのやり方を書いていきます。
ギャンブラーはメダルを10枚以上持った状態でエリア移動するとその場からいなくなってしまいます。

なのでまずマルヒゲヤでカードを売り買いし所持メダル10枚の状態にする。
現金の残りは関係ありません。とにかくメダルを10枚にして下さい。
そこからプロルールでバトル。勝利報酬6枚に(スーパーカードでフィニッシュすると変動あり)
クラスボーナス10枚でトータルのメダルはこの時点で26枚に。

バトルから帰ってくると、メダルは10枚を超えているのにまだギャンブラーはその場に留まっています。
ここがギャンブルバトルをする最大のチャンス。

全メダル26枚を賭けて先ほどのデッキで勝つとさらに26枚、トータル52枚1560円分のメダルを手に出来ます。

この中から10枚300円分のメダルを残して1260円分マルヒゲヤにつぎ込む。
この方法だと一回プロクラスで勝つだけで1260円分も買い物が出来てしまうんですね。


ちなみにカードヒーローには無限に資金を増やすブレンド錬金術というものが存在しますが
それを使うとカードを集める喜びがなくなるのであまりオススメはしません。
どうしても気になる方はググってみてください。

このデッキはカードヒーロー発売当時ファミ通で連載していた特別コーナーに読者から送られてきたもの。
当時はこのデッキに散々お世話になりました。


ギャンブルバトルは楽にメダルを稼ぎつつゲームとしての面白さも損なわないのでぜひ試してみて下さい。

[予約投稿]




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ブログパーツ


関連記事
[ 2011/08/22 11:30 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。