スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絶滅寸前?ゲームキューブコントローラーホワイトを今のうちに入手

$タピオカのゲーム浪漫飛行


今年6月のE3でWiiの後継機種であるWii Uが発表されたときある噂を耳にしました。
それはWii用のGCコントローラーとして低価格で再販されていたホワイトモデルが生産終了するのでは、というもの。

確かに最新機種であるWii UにはGCのコントローラー端子がない。
そして実際GCコンホワイトは今品薄になっていると。

これは今のうちに手に入れておくっきゃないということで急いで購入しましたよ。


ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ(ホワイト)
任天堂 (2008-04-24)
売り上げランキング: 255



たとえ新機種が出たとしてもそこは任天堂、Wiiの修理は10年単位で請け負ってくれるでしょうから
このコントローラーさえ買っておけば今後しばらくGC用ソフトを遊ぶのには困らないでしょう。

このコントローラーの最大の魅力、それはケーブル長が3mもあるということ。

テレビラックにWiiを設置していたとしてもこれだけコントローラーのケーブルが長ければ遊ぶのに不自由しません。
そして値段も安い(2000円)、色も統一感があっていい。

いやーいい買い物をしました。

で、実際GC専用ソフトは発売された本数こそ少ないものの面白いものがたくさんあります。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


これが今までに買った全GCソフト。初代Xboxソフトと同じくすぐに取り出せる本棚に置いてあります。
全部名作なのでいつでも遊べる状態にしておきたいですからね。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


そんな粒ぞろいのGCソフトたちの中でもダントツでお気に入りなのがこのキラー7
キラー7はGC版が発売された半年後にPS2版が発売されました。

しかし表現の過激さで言えばGC版が一枚上手。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


その証拠がこれ。出ました、CERO18才以上対象
まだ基準がA~Zに改定される前の2005年6月発売。
のちにこのGC版キラー7はCERO Zとなってしまい陳列区分されなければ販売出来ない状況に。

その影響でお店の再受注は激減、売上に致命的な打撃を受けたというのはあまりにも有名な話で。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


で、販売本数が少ないので現在若干プレミア気味です。中古での最低価格が4780円ですよ。
気軽には手が出せないでしょう、ワッハッハ。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


キラー7は本当に奇天烈かつイカれた作品でねー。
自分が初めて触れた須田ゲーであり、その後須田ファンとなるきっかけとなった作品です。

・・・ ・・・。

なんか半分以上キラー7のことしか書いていませんでしたが一応GCのコントローラーを買ったよ、という報告記事でした。

これでWii U対応GCコンとか出たら泣くからな。
Wii UではGCソフトの配信が決定しているので完全にありえない話でもないんだなこれが。

ではまた。



ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

暗闇で7色に光るコースター

$タピオカのゲーム浪漫飛行


実はあたくし、最近マックのグラスに氷とジュースを入れてキンキンの状態で飲むのに凝っていまして。

いや、ジュースじゃなくてもお茶でも、何なら水でもいいんです。
いいグラスで冷やして飲めばおいしさ5割増という事実に気がついてしまった訳で。

で、机でこれを飲むとなると必要になるのがコースター。
どうせなら面白いコースターを買おうということでアマゾンで物色していたところこれを発見。


三菱 LUXpod CHROME (クローム)
三菱電機 (2008-08-21)
売り上げランキング: 7447


$タピオカのゲーム浪漫飛行


一見何の変哲もない普通のコースター。しかしグラスを置いて部屋を暗くすると・・・!

$タピオカのゲーム浪漫飛行 $タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行 $タピオカのゲーム浪漫飛行


わーキレイ!


・・・。

・・・。

ええ、これだけですが何か?

ちなみにこれ、明るいところでは光ってもよく分からないし
コースターとしての性能はイマイチだし電池が切れたら光りません。

要するにブログネタですね。

ごっつぁんでした(´ー`)




ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ
関連記事

ノーモア★ヒーローズ レッドゾーンエディション 感想

$タピオカのゲーム浪漫飛行


マイルドでクリアしました。クリアタイムは16時間半。
マイルドは標準的な難易度なのですがWii版に比べると難しくなっていて
コンティニューをした分4時間ほど余計に時間がかかったという印象。

このレッドゾーンエディション、遊んでみると不具合の多さばかりに目を向けてしまいがちなのですが
結構オリジナルから改善されている部分も多くて一概に出来が悪いとは言えません。

そこでとりあえず要素を分解して羅列してみます。


【レッドゾーンエディションに追加された主な新要素】
●HDグラフィック
●CEROの年齢区分Zに基づいた過激な演出
●PS MOVEに対応
●ノーモア★ヒーローズ2から5人のボスキャラが参戦
●Wii版には収録されなかった幻のミッションが追加
●禁断のビューワーモードを収録


【不具合、マイナス要素】

●フレームレートが低いく安定しないためティアリングが発生
●特定条件でフリーズが発生
●突然画面が真っ暗になりプレイ続行不可になる場合がある
●一部コントローラーを認識しない(パッチで解決済み)
●ボタンの配置と操作系統の一部がおかしい
●ターゲットロックオンの性能が劣化
●障害物へのひっかかりが多数発生


【オリジナルから改善された要素】

●バイクに乗るボタンとミッションを開始するボタンが分けられた
●ミッションを失敗した場合その場でリトライ出来るようになった
●ミッションに挑戦する際2回目以降なら現地へジャンプ出来るようになった



レッドゾーンエディションを遊んでいて最初のうちは
これならWii版をやったほうがマシだと思ってしまったのも事実です。

しかし遊び進めるうちにWii版に存在した粗がきっちり潰されているのを目にして開発側も
最大限努力しているんだと感じるようになりました。

ここから上に挙げた要素の詳細を書いていきます。

①グラフィックとフレームレート

本作はグラフィックがHDに対応した代わりにフレームレートが安定しないという欠点を持ちます。
序盤はティアリングが所々で発生して嫌になっていたのですが
中盤を過ぎたあたりからなぜかこの症状は改善されていました。

フレームに関してはおそらくWiiとそれほど変わっていなくてグラフィックだけがHDに
なってしまったので余計に違和感を感じるのだと思います。
この辺はプレイヤーの慣れと許容が必要かと。

②ムーブとコントローラー認識に関する不具合について

自分はムーブを持っていなくてコントローラーも正常に認識されていたのでこの問題に関してはスルーします。

③その他追加要素

追加された5人のボスキャラ、お蔵入りミッション、ビューワーモード、Z演出に関しては素直に賞賛したいところ。
ミッションはそらお蔵入りになるだろうなというレベルのものですしZ演出も人を選ぶと思うのですが。
ノーモア★ヒーローズをよりコアに楽しみたい人向けでしょうか。

④フリーズと画面が真っ暗になる不具合

正味な話これが一番痛かったのではないかなと。
ノーモアってセーブポイント制なのでこういう不具合にはすこぶる弱い。

せめて自動セーブとかチェックポイントが保存されるとかいう仕様だったらまだ良かったのでしょうけど。
この不具合の何が怖いかというとサンタデストロイの町でやった作業が一瞬にして失われるということ。

ノーモアは町でやらされる作業がとにかく多い。お金稼ぎや殺しのミッション、バイト等々。
そしてその途中にセーブしたいと思ったら一旦自室に戻らないといけないのです。

⑤ボタンの配置、操作系統の不備

これもアクションゲームとしては致命的な問題。ボタンの配置はオプションでも変更不可で。
ロックオンボタンが一番押しづらいであろうL2に配置されていたり戦闘中はL1が空いていたりと
アクションの使用頻度とボタンの押しやすさが一致していない。

そしてノーモアの肝と言えばトドメのスラッシュ攻撃な訳ですがこれの前に
なぜか右スティックのクリックを求められるという謎の仕様。

おそらくすべてはムーブに対応したことによるしわ寄せが
ボタン配置と操作系統の不備という形で表れてしまったのだと思います。

⑥ターゲットロックオンの性能が劣化

これもなかなか痛い問題。基本的に一番近くにいる敵を最優先でロックオンしてしまうので
遠方に銃を持った敵が現れたとしてもなかなか近づけない。

ノーモアではガードとロックオンが同じボタンに割り振られているのでロックオンしないで
銃を持った敵を追いかけると周りの敵に攻撃されてなかなか近づけないし
攻撃をガードしようとすると近くのザコをロックオンしてしまって視点がそれに固定してしまう。

この場合最初から銃を持った敵をロックオン出来ればすべてがうまくいきます。
この手のゲームでは自分が向いている方向の敵を優先して
ロックオン出来る機能が入っていないとかなり遊びづらいのです。

⑦バイクに乗るボタンとミッションを開始するボタンが分けられた
Wii版ではバイクに乗るボタンとミッションを開始するボタンが同じだったのでミッション開始地点に
バイクを横付けするとミッションを開始したつもりがバイクに乗ってしまったりその逆もあったりと
かなりイライラさせられたものでした。

レッドゾーンではそれぞれのボタンが分けられたことでこの点が改善されています。

⑧ミッションのリトライとジャンプ

ノーモア★ヒーローズではバイトや殺しのミッションを受けると
その場までバイクで移動してミッションを開始する必要があります。

Wii版ではミッションに失敗してしまうとその場に取り残されて
もう一度ミッションの受注からやり直す必要がありました。
しかしレッドゾーンではミッションを失敗した際にリトライ出来るようになったのです。

そして一度クリアしたミッションとバイトは受注した後
現地へそのままジャンプ出来るようになり、より快適なプレイが実現しました。

Wii版ではミッションをリトライ出来ないというのが明らかな欠点だったので
そこを潰してきた開発陣は素直にすごいと思いますね。



なんか各要素を書き起こしてみると8割愚痴みたいになっちゃいましたね。

しかし大好きですよ、このゲーム。
リメイクにあたって多少の不具合はありましたけどオリジナルが最高のゲームですからね。

さて、感想も書き終わったので近々プレイ日記などを書く予定です。

乞うご期待!






ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ
関連記事
[ 2011/07/29 12:00 ] ゲーム系 ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

【衝撃】任天堂、ニンテンドー3DSを8月11日に10000円値下げ

$タピオカのゲーム浪漫飛行

◆任天堂、『Nintendo 3DS』を8月11日より15,000円に!(Game*Spark)

あのーひとついいですか?

いい加減にして下さい。

発売日から半年も経たないうちに10000円の値下げってありえないでしょう。


岩田社長がこの件について謝罪していたり
◆ニンテンドー3DSを価格改定前に購入されたみなさまへ
(任天堂)


こんなソフトが無償でもらえるそうですが。


■ファミコン(先行配信版)
スーパーマリオブラザーズ
ドンキーコングJR.
バルーンファイト
アイスクライマー
ゼルダの伝説
他5タイトル

■ゲームボーイアドバンス
スーパーマリオアドバンス3
マリオカートアドバンス
メトロイドフュージョン
メイドインワリオ
マリオvs.ドンキーコング
他5タイトル



こんなんで10000円の損失が穴埋め出来るわきゃーない。

もう任天堂さんにはがっかりですよ。

(´Д`)ハァ…

もうちょい買うのを待てば良かった。



ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ


関連記事

北米向けキャサリン体験版を遊んだ

$タピオカのゲーム浪漫飛行


先日ふと北米PSSを覗いてみたらキャサリンの体験版が配信開始していたので早速ダウンロードして遊んでみました。

オープニングの金曜ロードショウ風ムービーからキャラの造形、インターフェイスまでほぼそのまんま。
違いは英語表記か日本語表記かくらいで。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


ちなみに体験版ではイージーしか選択できません。
日本版での難易度に対する批判を考慮してこのような形になったのでしょうか。

ゲームを開始するといきなりパズルパートがスタート。
まあ1-1ってことでここは難なくクリア。

そんで英語版を遊ぶにあたって一番気になるのがキャラ同士の会話パートな訳ですよ。
日本版では重みのある物語を豪華声優が演じて非常にドラマ性のある内容でしたよね。

いやー実際に北米版を見てみて驚きましたね。

まずタイトルであるキャサリンの発音からして違う。

キャサリン?ノーノー"キャスゥリィン"

そんでムービーパートはヴィンセントとキャサリンの会話から始まるのですが。
これまるで英語の教科書を読んでいるかのようなジャパニーズフレンドリーな英会話で、
英語力のない自分でも内容の8割は理解できたという(もちろん日本版をプレイ済みという下地はありで)。

飲み屋での仲間との会話、パズルパートを説明する機械的なささやき、クリアした後のお褒めの言葉などの英語音声が
すべて日本版と同じイメージでほんとに手を加えずに輸出したんだなーっていう。

ちょっと前にGame*Sparkでこんな記事を見つけましてね。


◆IGNに『キャサリン』の初レビューが掲載「あらゆる点で衝撃」(Game*Spark)

レビュアーの総評では「あらゆる点で完全に衝撃を受けた」「現在市場に溢れるいかなるゲームとも全く異なる、
様々な要素を融合させた作品」などと絶賛。
反対に、ゲームプレイの難易度やアニメ風の演出に一部のゲーマーは
うんざりするかもしれないと警告しています。



この中の「アニメ風の演出に一部のファンはうんざりするかも~」ってのはそらそうだろうなーと。
しかしそこがジャパニーズゲーの良さ!クールジャパン(笑)なのではないのでしょうか。

刺激的、独創的であるわりに売上は奮っていなさそうな欧米向けキャサリン。

よく海外のゲームファンが日本は欧米を真似るのではなく日本ならではのゲームを
生み出して欲しいとかそんなことをいっていますよね。

それってまさにキャサリンのことじゃん!おまえら責任持って買って楽しめ!



ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ

関連記事
[ 2011/07/27 01:41 ] ゲーム系 体験版感想 | TB(0) | CM(0)

「ノーモア★ヒーローズ レッドゾーンエディション」を3時間ほど遊んだ

$タピオカのゲーム浪漫飛行


3時間ほど遊んでランキング10位と9位を倒しました。

しかし内容について語る前に一つ報告しなければならないことがあります。

このブログに盗人が出没しました。タピオカ怒らないので正直に手をあげてください。

◆画像

先日購入報告記事でこれをうっかりアップしてしまってまんまとコードが漏洩してしまいました。
ええ、99%こっちが悪いです。しかし実際やられるとすごいショックでした。

ノーモアファンの自分にとってシルヴィア様は絶対脱がない女優みたいなもんです。

今で言うと武井咲みたいな。

それが脱ぐってんで楽しみに数ヶ月前から予約までしてこの有様ですよ。

まあ直後にヤフオクでコードだけ1000円で買い直しましたけど。



とまあ愚痴はこの辺にしといて早速本題に入ります。

レッドゾーンエディションの内容。それは期待を大きく下回りました。

マイナスな点

①フレームレートが安定しなさすぎ

とにかくティアリングと処理オチが発生しまくってプレイが快適ではない。
②アクション部分の至らなさ
ボタンを押してから攻撃するまでがワンテンポずれる、ターゲットロックオンの精度がイマイチ。
③フリーズが発生する
いいかげんにしてください。

正直期待が高すぎたのかもしれません。
しかしPVでは一切ティアリングが発生していないので騙された部分はあります。

レッドゾーンエディションにはもちろんいいところもあります。
グラフィックがHDになったり豊富な追加要素があったりZ描写が追加されたり。

しかし正直それらに遊びづらさが勝ってしまっていて結構キツイです。

まあせっかく買ったのでクリアはしますし追加要素も遊びます。
それまでにいいところを見つけながら追々報告していきたいと思っています。






ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ
関連記事
[ 2011/07/25 00:11 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(9)

時のオカリナ3D プレイ日記番外編 ~裏モードを進行中③~ 終

これまでの経過が気になる!という方はこの辺を参考に。
時のオカリナ3D プレイ日記 ~子供リンク編~
時のオカリナ3D プレイ日記 ~大人リンク編①~
時のオカリナ3D プレイ日記 ~大人リンク編②~
時のオカリナ3D プレイ日記 ~大人リンク編③~ 終
時のオカリナ3D プレイ日記番外編 ~裏モードを進行中~

時のオカリナ3D プレイ日記番外編 ~裏モードを進行中②~
時のオカリナ3D プレイ日記番外編 ~裏モードを進行中③~ 終



$タピオカのゲーム浪漫飛行

これまでながーく引っ張ってきた時オカ3Dプレイ日記ですが今回でラストです。

前回は魂の神殿手前まで進めたという報告と裏モードの難しさや
そこに至るまでの難所をピックアップして書いていきました。

今回はその続きからクリアまでをどうぞ。



まずは魂の神殿。

仕掛けが難しいのはもちろんなのですがこのダンジョンは
大人と子供で入れる領域が異なるというのが最大のポイント。

子供でしか入れないと思っていた場所に大人リンク専用の仕掛けが置いてあったりするとそこで悩むのですよ。

一度大人になってから戻ってきたほうがいいのか、さらに別の方法での突破を試みたほうがいいのか。

当然ですが大人になって同じ場所に戻ってくるのはかなりの手間です。
そして戻って来ても予想が外れて何一つ成果がなかった場合かなりの精神的ダメージが。

魂の神殿にはこんな風に
難しい上に進むのが面倒くさいという場面が多数存在します。

撃退困難な赤バブルががんがん跳ね回っている場所で部屋中のブロックを押し引きして光に当てないといけない、
しかも道中を塞ぐ炎を一定時間消してくれるスイッチを押しながら。

時の歌でブロックを複雑に動かさないとロックが空かない、
そして部屋に入り直すと同じ仕掛けをやり直す必要がある。

他の足場に飛び移ることが出来ない状態の高台で襲ってくるフォールマスター(掴まるとダンジョン入り口へ)などなど。

そして魂の神殿の次はガノン城。

まあここもきつかったですよ。難易度は全ダンジョン中ナンバーワンでしょう。

裏モードの難所はハートが少ない序盤だけとか思っていた頃が懐かしく感じられます。
ガノン城のテーマはズバリ"一撃死"

ガノン城お馴染みの結界を張る6つの部屋。
この中のいくつかでは落ちたら一撃死の状況で銀のルピーを集めなければいけません。

一個一個を取るのもなかなか手間がかかるのですが足場から落ちてしまったら10個中9個集めていた
としても部屋の最初から。もちろんルピーは一から集め直し。

このダンジョン、
ゼルダでありながらプレイ感覚はさながらロックマンでしたね。

トータル10回くらいやり直しになったでしょうか。プレイ中のぴりついた緊張感ったらもう。

そんで水の結界エリアでは青い炎を使用した仕掛けが。
これは何を意味するかというと手持ちの回復アイテムを捨ててビンを空にしろと。

アホかと。自分はコレのせいで時オカ3D初のゲームオーバーを経験しました。
ゼルダってビンに妖精を入れとけば死んでも自動で全回復してくれるので
準備さえちゃんとしていればまあゲームオーバーにはならないんです。

しかしこういう形で回復手段を絶ってくるかと。やるなゼルダ開発チーム。

で、まあこの6つの結界を解けば金のグローブが手に入って
体力を2倍に出来るのでその後は普通に進めましてね。

この後ガノンを倒して無事裏モードをクリアしました!


今回プレイした魂の神殿の面倒くささとガノン城の一撃死は
これまでのゼルダシリーズでは徹底して省かれてきていたはずの要素。
裏モードともなるとそういう要素も必要なのでしょうか。

表裏クリアまでは長かったですね。ここまでトータル32時間半。もう十分満足できました。

ABBAよ時オカ3D。

時のオカリナ3D プレイ日記、これにて完!!







ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ

関連記事

「ノーモア★ヒーローズ レッドゾーン エディション」が到着

$タピオカのゲーム浪漫飛行


ついに届きました、ノーモア★ヒーローズ レッドゾーンエディション。
本当は昨日到着していたのですがブログに載っけるのは今日になっちゃいました。

たまにはやるな、ゾマホン。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行


本作は血しぶきマックスの北米Z仕様。パッケージ裏面でもそのことが強調されています。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


\パカッ/


$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行


説明書をパラパラ。ノーモアの説明書は相変わらず凝っています。


さーてパッケージの紹介はここまでにしてあとはゲームを遊ぶだけです。
待ってろレッドゾーンエディション!






ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ

関連記事

缶コーヒー紹介 UCC ブルーマウンテンブレンド 微糖

$タピオカのゲーム浪漫飛行


今やすっかり缶コーヒーの主流から外れてしまったUCCブランド。
久しぶりの新作、ブルーマウンテンブレンドで巻き返しなるか。


缶の表示
UCCは1981年に日本のコーヒー業界で初めてジャマイカで農園事業に取り組み、
直営農園「UCCブルーマウンテンコーヒー・クレイトンエステート」を開設しました。
クレイトンエステートは今年開設30周年を迎えます。



缶の表示だけ見るとこのブルーマウンテンブレンドの味の解説が一切書いてなくて若干しょんぼりなのですが。
農園の説明はいいから!

飲んでみるとちょっと強めの甘さを感じて、全体的に薄味で苦みもコクも抑えめ。
しかし味に統一感を感じられてスッキリとクリアな舌触りで。

クドすぎる特徴付けはされていないので人を選ばずグイグイ飲めちゃいますね。

値段は130円とちょっと高めですが十分おいしいと思います。

ごちそうさまでした<(_ _)>


甘み:★★★★☆
苦み:★★☆☆☆
コク:★☆☆☆☆

満足度:★★★☆☆




ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ

関連記事
[ 2011/07/22 21:36 ] コーヒー系 缶コーヒー | TB(0) | CM(2)

時のオカリナ3D プレイ日記番外編 ~裏モードを進行中②~

これまでの経過が気になる!という方はこの辺を参考に。
時のオカリナ3D プレイ日記 ~子供リンク編~
時のオカリナ3D プレイ日記 ~大人リンク編①~
時のオカリナ3D プレイ日記 ~大人リンク編②~
時のオカリナ3D プレイ日記 ~大人リンク編③~ 終
時のオカリナ3D プレイ日記番外編 ~裏モードを進行中~

時のオカリナ3D プレイ日記番外編 ~裏モードを進行中②~
時のオカリナ3D プレイ日記番外編 ~裏モードを進行中③~ 終



$タピオカのゲーム浪漫飛行


前回は裏モードの雑感と炎の神殿をクリアしたよ、という報告をしただけでした。

で、今はあれから2時間ほど進めまして魂の神殿手前まで来ております。
プレイを再開したら子供リンクで魂のプレリュードを演奏し、神殿までワープすることでしょう。

前回から水の神殿、井戸の底、闇の神殿とクリアしてきたわけですけども。

いや、なんというかムズいです。


裏といっても余裕でしょ、とどっかでナメていたのですが
ジャブジャブ様のお腹あたりから結構シビアな内容になってきて。

ビンの手持ちは3個。
ダンジョンの仕掛けが初見であるということ以外は何度も遊んできた時のオカリナ。
そんな予備知識があるにもかかわらず慎重にプレイしてもダンジョンをクリアすると妖精が底を尽きているという。

闇の神殿に至っては特定のポイントでオカリナを奏でると出現する隠し妖精にもだいぶお世話になりました。
通常プレイ時は体力なんて余りまくっていたというのに裏となると状況は一変。

コンパスでは探索できない生身で隠されているちいさい鍵が結構多くて、
一度取り逃がすと詰まってしまい怪しい部屋をひとつひとつ探索していく必要があります。

そしていやらしい敵の配置。

高台から下の方を探索するために飛び降りたら
その地点にスタルフォスが4方向からジャンプ斬りを仕掛けてくるという。

ジャンプ斬りはダメージ2倍、裏モードはダメージ2倍、スタルフォスは4体、避けられないほど早いタイミング。

はい、見事くらってハート8個が消滅し力尽きました(しかし妖精に救われる)。

さらに闇の神殿で両側から迫り来る壁をディンの炎で燃やすと炎がその場にいたキースに着火、
その後6体のファイアキースを相手にすることに。

これ以外にも6体も密集したリーデッドや的確に天井から落下してくる幼生ゴーマ、
デクの盾で種攻撃をはじき返した瞬間襲ってくるファイアキース(この場合接触すると盾が消滅する)などなど。

結構きついポイントが多いんですわ。

ただ実際こういう場面に遭遇すると丁寧に計算された敵の配置、挙動に感心してしまうのも事実。

クリエイターが本気でユーザーを殺しにきているのだなぁ、なんて。


話が逸れました。

まあこんな風に追加要素盛りだくさんな時のオカリナ裏モードですが
次にブログに書くときには無事クリアしていることでしょう。

次回を憂えて待て!







ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ




関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。