スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファミ通Wave 最終号到着 これが本当のラスト

$タピオカのゲーム浪漫飛行

3月30日に発売されたファミ通Waveの最終号が到着しました。

ファミ通Wave、休刊の知らせを聞いたときはショックでしばらく呆然としてしまいましたが
今では最後の花火を見届けてやろうというモードに切り替わっています。

もう表紙からして最高じゃないですか。
この後じっくり、真剣に本気で、全力で視聴したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/03/31 22:25 ] オワタ系 完・ファミ通Wave | TB(0) | CM(0)

MOON DIVER(ムーンダイバー) 体験版レビュー

$タピオカのゲーム浪漫飛行

MOON DIVER(ムーンダイバー)』近未来忍者アクションが登場

-ファミ通.com



最近配信開始されたムーンダイバーの体験版を遊んでみました。
このゲームについて詳しく知りたい方は上のリンクをどうぞ。

これ最初見たときにちょっと驚いたのはRPGのイメージが強いスクエニが
アーケードとは言えバリバリの横スクロールアクションを作ったということ。
XBLAやPSNではこの手の多人数参加型ベルトスクロールアクションは密かなブームというか
ちょっとしたいちジャンルを築いていますけれどもスクエニもそこへ参入したかたちですね。

配信型のゲームは世界市場への展開が比較的容易ですから日本製のソフトを
遊んでみるとローカライズ前提の作りだな、と感じることが多々あります。

絵柄は日本受けしやすそう、でもインターフェイスが汎用的(というか作り込みが甘い)だったり
フォントが簡素、文字の間隔に違和感などなど。
しかしこのムーンダイバーは比較的よく作り込まれているのではないかと。
まあ世界を狙うといっても絵柄がアニメ調な以上、かなりニッチな商品であることは間違いないでしょう。

ゲームの方は手触りが良く、かなり作り込まれているなと感じました。
Wiiで和風なグラフィックを売りにした2Dアクションの傑作、朧村正というソフトが
ありますが遊んだ感覚はあれにかなり近いです。

挙動は軽すぎず重すぎず操作にテキパキ反応して動くので安っぽい印象はなく、
連撃で敵をバサバサ斬っていくのは快感。
タイミングを見計らってMP消費の大技を使うと画面上の敵を一掃できていいアクセントになっている。

体験版は複数でのプレイに対応していなかったのでその辺はどうなのかは分かりませんが
少なくとも一人で遊ぶために買っても損はしないと思います。

ブログパーツ
関連記事
[ 2011/03/30 23:06 ] ゲーム系 体験版感想 | TB(0) | CM(0)

思い出のレトロゲームを振り返ろう その3 バストアムーブ1&2

$タピオカのゲーム浪漫飛行

思い出のゲームを振り返るこのコーナー、第3回はバストアムーブです。

内容は至ってシンプル、対戦形式でテンポ良くボタンを入力してダンスをしていき最終的に
ポイントを多く獲得したプレイヤーが勝利するというもの。要は音ゲーですね。

で、どんな感じの音ゲーなのか。この画面を見て下さい。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

各キャラクターの手前にそれぞれバーが表示してあるのですが緑の部分にコマンド、
右端に○、×、□、△のどれかが割り振られます。

ゲームを開始するとコマンドが次々と表示されていくのでこれらを4拍子でタイミング良く入力成功させていけばオーケー。

例えば
→↓←

と表示された場合、4拍のうちの3拍で→↓←のコマンドを入力。
最後の4拍目をジャストのタイミングでボタンを押します。

ここで重要なのは緑部分のボタンはどんなタイミングで押してもいいが、
最後のボタンだけはジャスト4拍目に押さないといけないということ。
この4拍目のボタン、タイミングが結構シビアで初めてこのゲームを遊ぶ人は苦戦するポイントです。

最初ははこの4拍目のジャスト入力はなかなか成功しないと思います。
自分は最初の頃は常に「1,2,3,4」と心の中でテンポを取りながら出ないとなかなかクリア出来ませんでした。

しかしゲームに慣れてくると難易度の高いステージで複雑なコマンドが続けざまに
表示されても思うようにコマンドを入力出来るようになってきます。

この的確に操作出来てる感が音ゲーで最高に面白いところ。


ほんで。
バストアムーブのゲームシステムの説明が終わったところでこの動画をどうぞ。



これなんですよ。
このダンスのキレの良さ、音楽のクオリティの高さ、この2点がバストアムーブの突出した部分。
各キャラクターにはそれぞれモーションキャプチャーで取り込んだダンスとオリジナルの曲が割り振られています。
メインモードでは格闘ゲームのアーケード方式で次々と対戦相手を撃破していくのですが
これが次々と曲とダンスが入れ替わって非常に心地がいい。
おそらくバストアムーブにハマる素質のあるは人上の動画を見ただけでくらっと来ていることでしょう。
当時の自分もそうでした。

残念ながらバストアムーブはPSSでアーカイブス化されていません(2011/3/27現在)。
現状遊ぼうと思ったら中古でPS1のソフトを買うしかない状態です。

それでもアマゾンのマーケットプレイスなら中古ソフトでも気軽に買うことが出来ますし
今回興味を持たれた方は手に取ってみるといいかもしれません。
関連記事
[ 2011/03/27 22:48 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(11)

思い出のレトロゲームを振り返ろう その2 オメガブースト

$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行

思い出のレトロゲームを振り返るこのコーナー、第2回目はオメガブーストです。
このパッケージを見て何か気がつきませんか?右下に注目です。

そう、何を隠そうこのゲームを開発したのはグランツーリスモシリーズでお馴染みのポリフォニーなんです。
オメガブーストはバリバリのシューティングゲーム。
この当時なぜそんなゲームをポリフォニーが開発したのかという経緯は知りませんが、
ゲームの内容は一級品でさすがグランツーリスモの開発会社だけあるなといった印象。

オメガブーストが発売された1999年当時はちょうどPS1の全盛期。
とは言えこれほど硬派なイメージのシューティングゲームを当時PS1ユーザーに多かったライト層は
手に取ってくれなかったのでは?と思ってしまいがちですがそれはSCEお得意のキャッチーなCMが解決してくれました。



このCM面白くないですか?あの頃のSCEはこんな風に一度見ただけでゲームに興味の無い人にも
ソフトを買わせてしまうようなインパクトのあるCMを量産していました。

で、そういったCMを見て興味が出たから買ったという人たち。
そんなライトなゲーマーも遊び始めると自然と操作方法を覚え、知らぬ間にどっぷりハマってしまう、
シンプルで奥深いゲーム性を実現していたのもこのゲームの特徴でした。

360°を自由自在に動き回って敵を撃つと聞くとかなり小難しそうな操作を要求されそうに
思ってしまいがちですがホントにプレイヤーがやることは簡略化されていて。

敵が出現したらL1で視点を自動補正→軽くLスティックを動かしてロックオン→シュート!

たったこれだけ。
ホントに大げさではなく初めて遊ぶ人でもステージ3くらいまでなら操作を覚えて難なく進めてしまうでしょう。

このゲームで一番キモチいいのは、なんといってもロックオンが簡単に決まるところ。
普通この手のゲームでロックオンというと照準を重ねた敵にしか適用されず画面すべての
敵をロックオンしようとするとかなりの手間が必要になる場合が多いのですが、
オメガブーストの場合ちょろちょろっと照準を動かすだけで簡単にロックオンしてくれる。
そして放たれるロングビーム、当たれば敵を一撃で破壊。

直線方向にしか撃てないバルカン砲でちまちま敵の体力を削るというシューティングの常識を完全に覆しています。

ボスには連鎖で10連ロックオン、攻撃をダッシュで回避して10連ビーム発射!
これ以前もこれ以降もこんなに爽快感のあるシューティングゲームには出会ったことがありません。

操作に慣れてくると意外とキャンペーンモードはすぐにクリア出来てしまいます。
しかしその後もハードモードやより難易度の高いミッションに挑戦していくという遊び方も出来て。

小難しい操作はいらない、直感的に遊べるという古き良きアーケードスタイルを踏襲した一本でした。
関連記事
[ 2011/03/24 23:09 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

思い出のレトロゲームを振り返ろう その1 ジェットセットラジオ

$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行

中学生の時にドリームキャストで発売されたジェットセットラジオ。そのアクの強さにドはまりして
鼻息荒く友達に遊ばせてみるも"変なゲームだね"と言われて軽くショックを受けたのももう10年以上前。

その後セガの通販でバージョンアップ版であるデ・ラ・ジェットセットラジオを予約注文して
お正月休みで遊び尽くし、初代Xboxジェットセットラジオフューチャーを
さらりと遊んだ(これにはそれほどはまらず)のももうずいぶん過去のこと。

今やドリームキャストとXboxは過去のハードとなり押し入れに眠らせたまま何年過ごしてきたでしょう。

それが今回諸事情で新作がしばらく買えない状態となったため、
久しぶりにドリームキャストを引っ張り出してきて設置してみました。

ちなみに我が家のドリームキャストはこちら
$タピオカのゲーム浪漫飛行

当時なけなしのお小遣いを貯めて購入したものです。
既に状態はがたがたでもういつ壊れてもおかしくない状態。

ソフトの方はこちら
$タピオカのゲーム浪漫飛行

ちなみにこれは中古で買い直したものです。
当時新作で買ったソフトは売ってしまったのですがそれを今でも後悔しています。

今回ゲームの方は4時間弱でクリア出来ました。本編は意外と短くて。
それでも当時はホントに何周もしていた記憶があります。

当時特にハマったのは町中に描いて回るグラフィティを自作できたりネットのjpg画像をそのまま使用できたところ。
そうやって自作したお気に入りのグラフィティで町中を埋め尽くすのが快感でした。

ゲームの方はスケート系ゲームの要素を取り入れたイメージ。
ダッシュしてジャンプで壁にぶつかれば壁をスライドし、
ガードレールや歩道橋の手すりなどに乗ればその上を直線的にすべることが出来る。

プレイヤーの技術が上がってくるとこれらのテクニックを使って一度も地上に着地することなく壁からガードレールへ、
ガードレールから線路へなど常に高速でスライド走行を続けることも可能になります。
本編をクリアしてもこういう風にただ滑っているだけでも面白い、それがジェットセットラジオ。

あとキャラクターもそれぞれ独特で個性的。
正直それほど細かい性能差はないのですが当時プレイしていた人は
このキャラが好きだから使いたいというこだわりを持っていた人は多いのではないでしょうか。

そして音楽!ジェットセットラジオはこれなしには語れない。
音楽に関しては実際に聞いてもらわないと伝わらないので一応OPの映像を貼っときます


音楽はセガの長沼英樹という方が監修しているのですが、これがポップで尖ってて最高にノリノリ。
トゥーンシェードで架空都市トーキョーシブヤチョーをスケート走行するという
テーマにばっちりはまっていてもう聴いた瞬間やられてしまう。

後日サントラを買いました
$タピオカのゲーム浪漫飛行

個性的なグラフィック、クセのあるキャラクター、尖ったBGM、全部がぐちゃぐちゃに混ざり合って
混沌としていながらも均整のとれた遊び心地というホントにコアな層向けのソフトだと改めて思いましたね。

冒頭の友人から言われた一言"変なゲーム"というのも納得がいきます。
要するに自分は昔からそういうちょっと変わったゲームが好きだったと。
関連記事
[ 2011/03/23 00:01 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(2)

缶コーヒー紹介 ジョージア グリーンプラネット

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今日紹介するのはこちら、ジョージア グリーンプラネット。

缶の表示
地球環境も、味わいも大切に
○環境保全基準を満たした、レインフォレスト・
アライアンス認証コーヒー豆のみを使用。
○1本購入でCO2 500g分をオフセット
○コク深な味わいの砂糖・ミルク入りコーヒー


この缶コーヒー、一見すごく美味しそう。しかし"地球にやさしい"の文字を見つけて若干「ん?」
これまで環境保全を謳った食べ物で美味しかったものってなかったので
恐る恐るコーヒーを飲んでみると不安がずばり的中・・・。

はっきり言ってまずい。
コーヒーの味が薄いし、なんか奇妙でよく分からない味がします。
環境にやさしいとはいえこれは次買うことはないっす。


甘み:★★★☆☆
苦み:★★☆☆☆
コク:★★★☆☆
香り:★☆☆☆☆

満足度:★☆☆☆☆




ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ

関連記事
[ 2011/03/21 22:03 ] コーヒー系 缶コーヒー | TB(0) | CM(2)

イチロー1億円寄付、モタスト3北米でも発売延期など今日の気になるニュース

◆頑張ろう日本!イチロー、義援金イチ億円
-ヤフーニュース
マリナーズのイチロー外野手(37)が、東日本大震災への義援金として1億円を送った。所属するマネジメント会社「バウ企画」を通じて日本赤十字社に寄付した。球界では、個人の寄付としては極めて高額だ。

 イチローが東日本大震災への被災者へ、熱い思いのこもった義援金1億円を送った。所属するマネジメント会社「バウ企画」の岡田良樹代表が、同社を通じて日本赤十字社に寄付したと明かし、「今回は例外的なケース。日本の国そのものが大きな苦境に立たされているから」と経緯を説明した。1995年の阪神大震災で被災している51番は、東北の震災に関する情報を集め、熟慮の末に決断したという。

 寄付行為については自ら公表しない姿勢のため、イチローはコメントしていない。しかし、米アリゾナのピオリア・キャンプでは練習中、母国の報道陣に「メディアの方たちは大丈夫ですか」「電話はつながらない? やっぱりメールだけ?」などと話しかけ、日本の状況を気にかけていた。


◆【東日本大地震】イチロー選手、1億円を寄付・・・マリナーズではチャリティイベントも実施
-iNSIDE
また、イチロー選手が所属するマリナーズは日本への支援として本拠地であるセーフコ・フィールドの開幕から6試合で様々なチャリティーイベントを実施することを明らかにしています。球場でサイン入りボールなどのオークションや赤十字による募金活動を実施。災害地への支援となります。

イチロー選手がやってくれました。
なにも言わずに一億円を寄付するとかなかなか出来ることではないと思います。
マリナーズも球場でチャリティーイベントを実施するなど日本国民としては非常に励みになります。

◆『Motorstorm Apocalypse』が北米でも発売延期、PSNでは義援金集めも

-Game*Spark
延期の詳しい理由には触れられていませんが、「ゲームの内容が実際に起こった事件(東北関東大震災)と共通点があることを意識しており、可能な限り慎重に対応を行いたい」としていたSCEEと同じであると見られます。新たなリリースのタイミングに関しては後日情報を公開するとのこと。

モーターストーム3が日本、欧州に続いて北米でも延期です。
正直北米は普通に発売されると思っていました。
販売元がSCEAだということも影響しているのでしょうか。

◆サンドウィッチマンのチャリティライブ詳細が決定
-お笑いナタリー
タイトルは「 サンドウィッチマンプロデュースチャリティーライブ『爆笑バトルライブツアー2011スペシャル in 沖縄―南の島からエール―』」。サンドウィッチマンはじめ、東京03、Wコロン、U字工事、響、テル、狩野英孝が出演する。

サンドウィッチマンチャリティーライブの詳細が発表されています。
ブログやメディアでチャリティーライブについて何度も話していたサンドですがさすが行動が早い。
関連記事

震災後:東京都調布市の現状報告

皆さんこんばんわ。タピオカです。

震災が発生してからもうすぐ1週間が経とうとしています。
自分が住んでいる東京都調布市はかなり被害は少なかったものの、日常生活を普通に送れる状況にはありません。
テレビをつけると東北の方々の被害状況が伝わってきて本当に心が痛いです。

現在も避難所で生活されている方は心配なのですが、東京も余震と原発で必ずしも安全とは言えず
正直自分と家族の身を守らないといけないというのが常に頭の中にあるのも事実です。

それでも節電や食料を買い占めない、停電に文句を言わない、
義援金を送るなど出来る限りのことはやっているつもりです。

現在一番怖いのは原発なのですが、
震度3くらいの余震が毎日2回くらいのペースで起きるので正直毎回震えています。

電車の運行も不完全でガソリン節約の為に車にほとんど乗れないなど移動手段も狭まってきています。

もちろん一番大変なのは東北の方々です。被災した方々に物資を優先して輸送して欲しいと思っています。

この不安な状況が好転するにはまだ時間はかかるでしょうが、自分自身あまり無理をせず、
出来る限りのことはやりながら日々生活していきたいと思います。
関連記事

サンドウィッチマン伊達のブログをチェックしよう

$タピオカのゲーム浪漫飛行
サンドウィッチマン伊達みきおオフィシャルブログ

自分は被災していない、でも被災した人たちになにかしてあげたいと思っている全国のお笑いファンのみなさん。
サンドウィッチマン伊達のブログはチェックしていますか?

サンドウィッチマン伊達はロケ中に被災し、現地で不安な日々を過ごしながらもメディアに対し
ありのままを伝えるためにライフラインをすべて失った実家を後にして東京に来ています。

現地の情報を伝える手段としてテレビやネットなどの報道メディアの果たす役割は確かに大きい。
しかしテレビの演者としてのエキスパートであるお笑い芸人なら
現地での出来事をよりわかりやすく、的確に伝えてくれるに違いない。

今日の各局ニュースメディアでは伊達がインタビューに応じていました。
今後はチャリティーライブや募金活動を行うそうです。

サンド伊達は今後も被災者とテレビ視聴者の橋渡し役を担ってくれることでしょう。
今、避難所では毛布や食料が不足しライフラインも機能していなくてお笑いどころではない。
でもどこかでストレスを和らげてくれる娯楽的要素が必要になる段階が必ず来るはずです。

そんなとき伊達とその仲間たちが大きな輪になって現地の人たちを大いに笑わせてあげられるといいなと心から思います。

なにかと不謹慎だと叩かれることの多いお笑いを含めたバラエティ番組ですが、つらいときに笑えることがどれほどちからになるか。

お笑いファンとして今後はサンドウィッチマンと
その仲間たちの行動は全力で応援していくつもりです。










関連記事

地震発生

えー。みなさん無事でしょうか。

自分の住む東京都調布市の震度は5強でしたが職場、自宅共に大丈夫でした。

両親の住む山形も被害は少なく、家族は全員問題なく生活出来ています。

とりあえずテレビを観てもツイッターを開いても惨状が伝わるばかりで気が滅入っています。

皆さん、そしてそのご家族が無事であることを心より祈っています。

関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。