スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エルシャダイ買いました

ファイル 2016-03-08 16 54 28


近所のゲーム屋さんで買いました。500円でした。
エルシャダイは発売当時に予約して360版を買ってクリアして、それ以降は遊んでいません。
最近ふともう一回遊びたくなり、ゲームを探して起動してみたら360の本体が壊れてしまっていまして。
そういうことがあったので今回PS3版を再購入。

今1時間ほど遊んでみたところです。
やっぱ好きです、このゲーム。

当時から独特な世界観や
「そんな装備で大丈夫か?」
「大丈夫だ、問題ない」
などの言い回しが話題になってはいましたが、エルシャダイはそれだけのゲームではない。
丁寧に丁寧に作りこまれた、アクションゲームとしてすごく完成度の高い作品なんです。
販売元は確かインド系?の企業だったと思いますが、開発を担当したのは元カプコンのスタッフが立ち上げた会社。
このゲームを遊ぶ、とデビルメイクライなどの古き好きカプコン系ストイックアクションゲームの匂いを感じます。
スポンサーサイト
[ 2016/03/08 17:10 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

ドリームキャスト買いました

写真 2015-11-10 23 34 51


去年の末にゲーム屋さんに立ち寄ったらたまたまドリームキャストが売っていまして、つい衝動買い。
ドリームキャスト発売当時、自分は中学生。
同級生の大半がPS派だったあの頃、ドリームキャストなんて持ってるのはクラスで自分くらいなものでした。
それでも王道のプレイステーションとは違い一癖あるドリキャスのゲームの魅力にハマり、夜な夜な遊んでいたものです。

写真に写っているのはドリームキャストの中でも一番好きなシェンムー一章横須賀。
久しぶりに遊べで幸せでしたよ。

ちなみにドリームキャストといえば当時爆発的なブームを巻き起こしたこのゲーム、シーマン。


写真 2016-01-02 21 21 35


ペットの人面魚と会話しながら成長させていくというかなりキワモノなゲームです。
ちなみに写真に写っているのはPS2版で、お正月に実家に帰った時にブラウン管で遊んでみました。

今回せっかくドリームキャストを買ったことですし、懐かしのゲームをもっと買って遊んでみようかな(´-`).。oO
[ 2016/01/18 19:33 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

2年前のゲーム買い取り明細を発見



今回の記事は忠実にテーマに沿った「これぞゲーム雑記!」って感じのネタですね。
早い話が部屋を片付けたら二年前にゲームを売ったときの買い取り明細が出てきたってだけの話です。


しかし29点売って9020円になってますよ。意外とレアゲー持ってたね、俺。
基本的にゲームは売らない主義なのですが、この時ばかりは荷物を整理する必要があったので仕方が無く。


ちなみにこれ以降、一度もゲームを売っていません。


じゃー中身をちょっと見てみましょうか。
細かいのは画像で確認してもらうとして、500円以上のちょっと高めのソフトなんぞを羅列。






●ドラゴンボールZ スパーキング

PS2 500円

●大戦略1941 逆転の太平洋
PS2 500円


●マーベルアルティメットアライアンス
Wii 500円


●おさわり探偵小沢里奈 ぐっどプライス
DS 500円


●最強 東大将棋 ポータブル
PSP 700円


●煉獄 初回版
PSP 800円


●どこでもいっしょ ベスト版
PSP 500円


●ルミネス

PSP 500円


●マリオカート ダブルダッシュ
GC 800円


●メタルギアソリッド3 プレミアムパッケージ
PS2 1100円


●ギターヒーロー3 ギターコントローラー同梱版
Wii 560円







この中で一番レアなのはやっぱメタルギアソリッド3の限定版かなぁ。




ちなみにこんなんでした。
ただ痛みが激しかったので正直買い取ってもらえるか心配だったのですけどね。

あと将棋とか大戦略とか、売れてないけどコアなファンが多そうな作品に高い値段がついたのがなんか納得。
売れてても市場に飽和してたら10円とかになっちゃうよねー、そりゃ。

ちなみに売った店はブックオフですが、ゲーム屋さんに売ればもうちょっと高く売れたりしたのかな。
わからんけど。




ブログパーツ
[ 2012/10/12 20:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

山形限定 さくらんぼのご当地アイルーを買ってみました





山形駅に行ったらご当地グッズを色々売ってました。
ワンピースやらまりもっこりやらモンハンやら。

こういう地方限定商品、山形の場合そんじょそこらのお店では見つかりません。田舎すぎて。

まあ別にあってもいらないけども。
一応アイルーならモンハンでゲームネタになるので買ってみました。

山形の名産品、さくらんぼバージョン。





これ、本当に山形でしか買えないのか。

集めてる人大変だな。
オークションつっても面倒くさそうだし。

まあ、あれかな、こういうのは実際に売ってる場所に行って買うのが醍醐味なのかな。
知らんけど。




ブログパーツ


Android携帯からの投稿
[ 2012/09/07 23:43 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(1)

コンビニでモンスターハンター「モンスター図鑑9」を買ってみた





コンビニに行ったらこんなのを見つけてしまいました。
一つ260円もしましたがブログのために二つ衝動買い。

で、早速開封!





<●><●>カッ





イビルジョーと





ジエンモーラン亜種でした。


ちなみにこのモンスター図鑑9は全9種+シークレット1だそうです。
イビルジョー、チャナガブル、ラギアクルス、ラギアクルス亜種、ドスジャギィ、ウラガンキン、ウラガンキン亜種、ジエンモーラン亜種。

モンハンはサードまでしかやってなくて3DSの3Gは買ってないので知らないモンスターも多く。





ちなみにガムも一粒ずつ入ってましたよ。
一応おまけ付きお菓子とい体裁じゃないと売ることが出来ないからね。


フィギュアも楽しんでブログのネタにもなって、ガムも美味しくいただきました。満足満足。




ブログパーツ




Android携帯からの投稿
[ 2012/09/04 20:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(2)

30円で買ったSFCドラクエ6はちゃんと動いたのか


ごぶさたしております、タピオカです。
現在お盆休みを利用して実家の山形に帰っています。

実家のテレビはブラウン管です。
どうせブラウン管ならSDゲーム機がお似合いだろう、ということでスーパーファミコンも山形にあります。


で、今回せっかく帰るってことで以前近所のゲーム屋さんで買ったジャンク品のドラクエ6を持ってきていたのです。


1344700442256.jpg



これが現物ね。
正真正銘ジャンク品30円。

で、ですよ。
果たしてこのソフトは起動するのか。
なぜジャンク品だったのか。

その謎を今夜解き明かしますっっ


1344700568545.jpg



なみにこれは現品のコネクタ部分。
どうですかこの変色具合。

前の持ち主はどんな環境に住んでいたのか心配になるレベルですね。

というかこれを自前のスーファミに差した勇気を汲んでください( ´_ゝ`)


で、早速起動してみました。












1344700732587.jpg



おおー!ちゃんと動くじゃんか!

セーブデータは残ってるからバッテリー切れの心配はなし。

主人公の名前を決めて…


ゲームスタート。


あれ、普通に遊べる。

ただ…


1344700843314.jpg



画面の周りのこの黒い縁は何。

こういうのめっさ気にします。
ゲームの導入は面白そうだけどクリアまでこの状態なのかと思うと…


結局このソフトをクリアするのは諦めました。
ドラクエ6を遊ぶなら別のソフトを買います。


んで。

結局このソフトがジャンク品だったのは買い取りして店員がチェックして、黒縁の不具合があったから。

なぜジャンク品なのか確認しても店員が把握してなかったのはジャンク認定されたゲームは動作保証しない、そして不具合には関与しない、それでもよければ買ってくださいというスタンスだったから。

少なくともこのお店では、コメントで指摘していただいた「動作チェックのコストを省くために痛みの激しいソフトはジャンク扱いにした」訳ではなさそうです。

まあね。


ここまで色々書いたけど、最終的にはドラクエおもすれー的なね。


1344701394218.jpg



ちなみに300円で買った正規品のドラクエ5はきっちり動きましたとさ。



世間では10の話題で持ちきりですが、こっちはコツコツ5でもやりましょうか。




ブログパーツ

Android携帯からの投稿
[ 2012/08/12 01:13 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

鬼武者3で『評価:鬼武者』を獲得してクリアしました



いつものように鬼武者をクリアしたら評価で鬼武者を獲得していました。
まあ3は1に比べてだいぶ難易度が下がっているのでじっくりやればそれほど難しくはないですね。


鬼武者を遊ぶときにいつもこだわっているのができる限り敵を一閃で仕留めること。
というか一閃を出したくて鬼武者を遊んでるんです。一閃はそのくらい気持ちいい。


もう脳汁したたりんぐですよ。



アクションゲームで敵の攻撃にぎりぎりでカウンターを合わせるというのは普通にある要素ですが
鬼武者ほどそこにこだわったゲームは過去遊んだことがありません。


決まる一閃、一撃必殺、浮遊する魂、それを吸収する快感。
これこそが古き良き鬼武者だなぁと。


ちなみにじっくり一閃を決めて、幻魔空間をコンプリートして最強武器で
信長を圧倒することだけしか考えていないので一閃以外の称号は獲得していません。


というか他にどんな称号があるかなんてどうでもいいんです。
ただひたすら一閃を決め続けられるだけでまんまんまんぞく。一本満足バーですよ。


ああー、楽しかった。



鬼武者3
鬼武者3
posted with amazlet at 12.07.29
カプコン (2004-02-26)
売り上げランキング: 2638


ブログパーツ
[ 2012/07/29 14:31 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(2)

クロスレビューってなんだったんだろう





その昔、このような本がエンターブレインから出版されました。
その名も「クロスレビュー2002パーフェクトガイド」。

当時はごりごりのファミ通信者でしたからこの内容で590円は安い!と感じて買って熟読しましたよ。

そんで今、しばらくぶりに読み返した訳です。
なんというか当時のファミ通は尖ってましたね。





これはレビュアー一覧。
それぞれ自己紹介文付。





で、まあこんな風にハード別で点数が高かった順にレビューが掲載されています。





ほー、最初だけあってプラチナの連発ですね。





しかしこれは… …。





これなんか40点満点中15点。







極めつけがこれ。驚異の2点。

昔のクロスレビューって過激だったよね。
いくら作りが粗いからって2点をつけるとは。

しかしそんな正直で過激な評価があっても良かったと思うの。

こんな風に永久保存されちゃー作った人にとってはたまったもんじゃないだろうけどさ。

だから最近のクロスレビューまとめ冊子は殿堂入りした作品しか掲載しなくなったのだろうね。

クソゲーをクソゲーだと断定した書物が後々まで残るのって問題だと思うのよね。

今やクロスレビューなんてゲーム紹介カタログにすらなっていないという。

これだけネット上に多種多様な評価が溢れている中でファミ通の偏ったレビューにどれほどの価値が見いだせるかというのは正直難しいところ。

今回、この本を見返すに当たって一つだけ気になったのは原作ゲームを原作に触れたことがない編集者が評価していたところ。

クロスレビューとは本来そのゲームに興味があって、もう買う直前くらいの人に向けた紹介文だったはず。

それをゲームの面白さを理解していない編集者が割り込んできて持論を展開してもただの邪魔者でしかないわけだ。

この話は元編集長の浜村さんも加藤さんもしていました。

しかし原作付のゲームなのに原作を知らないで評価し、しかもそのことを堂々と書いちゃってるようではダメだわ。

気になるゲームの評価を簡単には知り得なかった時代ならそれでもよかったのかも知れない。

ただ、今はもうレビュアーよりも遥かにそのゲームを遊び込んだ人の意見をたくさん読むことが出来る時代。

今から考えるとあれだけ熱狂していたクロスレビューってホントにごく一部の偏った意見でしかなかったのだなと痛感します。

当時の自分はクロスレビューで低評価=クソゲー、殿堂入り=良ゲー=買いだと本気で信じてましたから。

なんか話が長くなってしまいました。
押し入れの奥で見つけた一冊の本にこれだけ思うことがあるとはね。

なんだかな。



Android携帯からの投稿



ブログパーツ
[ 2012/06/10 20:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

【DmCが最高に面白そう】 日本のスラッシュゲームは終わったのか

▼ダンテが全裸を披露…『DmC』Captivate最新トレイラー&ゲームプレイ(Game*Spark)




DmCはデビルメイクライの新作。いや、新作という表現はちょっと違うのかな。

デビルメイクライは世界中のコアなファンから愛されるシリーズ。
しかしその内容はいかにも日本の漫画チックで大多数の海外ゲーマーからは敬遠されているのが現状。
またシリーズを重ねる度に売り上げは落ちていて。

そこで今回、カプコンは新作の開発を海外の開発会社、ニンジャセオリーに委託し
欧米受けするキャラデザインと世界観で勝負に打って出たのです。

多くの日本ファンを捨ててね。このデザイン、従来のファンには非常に受けが悪い。
しかし自分は好きですよ、DmC。ダンテがダンテっぽくないけどかっこいいと思います。


そんな前置きはどーでもいいんだ。以前見たPVが面白そうだったので個人的にはもう予約準備段階。
しかし一つ気がかりだったのが開発がニンジャセオリーだということ。

あそこがこれまでに開発したヘヴンリーソード、エンスレイブドは両方体験版を遊びましたが
操作感がもっさりしていてあまり好きになれなくて。

自分が純粋なスラッシュゲームに求める物、それは触った瞬間の気持ちよさ。
ここが好きなれたのはベヨネッタ、初代デビルメイクライ、ゴッドオブウォー、ニンジャガイデンだけ。

この4つ以外のシリーズはアクションとは別の部分で楽しませてもらってます。
しかしDmCはあのデビルメイクライの新作でしょ。だから触り心地には一番こだわってほしい。


・・・とか上から目線で思っていました。


しかし今回のPV、あまりにも面白そうで。触り心地なんて結局実際に遊ばないとわかりません。
ただ過去の経験からPVを見て、そこが優れているか劣っているかを予想することはできます。

DmC、最高に面白そう。ここは素直にニンジャセオリーを賞賛したい。


・・・けれどこの部分でも海外にリードされたら日本の立場がないぞ、とも感じました。


スラッシュアクションというジャンルはそもそも日本が作り出し、常にリードしてきました。
ゴッドオブウォーの誕生で海外のユーザーは根こそぎ持って行かれた感はありましたけど、
日本のスラッシュゲームはまだまだ負けていないという認識だったのです。

海外にシューティングがあるように、日本にもお家芸としてスラッシュアクションがあった。

しかしニンジャガイデン3があんなことになり、DmCがこれだけおもしろそう。
もう日本で期待できるのはプラチナゲームズだけ。


スラッシュゲームスキーとしては悲しい現状を嘆くばかりですわ。




カプコン (2012-03-22)
売り上げランキング: 180

カプコン (2012-03-22)
売り上げランキング: 357


ブログパーツ
[ 2012/04/12 20:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

須田ゲー新作 『KILLER is DEAD』は発表された時点で予約決定

▼グラスホッパー、『Killer7』のDNAを受け継ぐ新規IP『KILLER is DEAD』を発表(Game*Spark)



Game*Sparkによると『KILLER is DEAD』はノーモア★ヒーローズやキラー7のDNAを引き継ぐ作品なのだとか。
どちらも売り上げは奮わなかったもののユーザーからの支持は厚く。


ノーモア★ヒーローズに至っては2、HDリメイクの英雄たちの楽園、
PS3でZ表現のレッドゾーンなど派生作品がいくつもリリースされています。


そんな自分は評価が最悪だった英雄たちの楽園以外はすべて買いました。
キラー7も攻略本や副読本も買いましたしね。

もうこの2作は大好きすぎてたまらんですよ。


キラーイズデッドにはキラー7と同じ”キラー”という単語が使われていますから
どうしても続編的なつながりを期待してしまう。


それが無理ならシルバー事件のスミオが花と太陽と雨との主人公だったように、
また花と太陽と雨とのエドがキラーセブンにカメオ出演したように、
その程度の緩い繋がりでもいいんです。


あの濃くてドロドロしてて刺激的な快作のエッセンスをちょっとでも楽しみたい、それだけ。


発売は2013年だそうで。気長に待ちますか。



角川ゲームス (2012-06-14)
売り上げランキング: 26


角川ゲームス (2012-06-14)
売り上げランキング: 98


ブログパーツ

[ 2012/04/12 00:30 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

圧倒的プロデューサー 新稲船敬二



ゲーム屋に行ったら入り口にこんなタオルが飾ってありました。
店員さんに写真を撮っていいですかと尋ねると若干困惑した表情。


正直ちょい恥ずかしかったけどブログのためなのや。


ちなみにこれ、手作りではなくちゃんとした販促品らしいです。


稲船さんが圧倒的プロデューサーかどうかはわからんけどカプコン時代は好きでしたよ。
最近はドン判金どぶ騒動でネタになってますけど。


鬼武者、ロックマンは心に心に残る名作です。



ブログパーツ
[ 2012/04/10 21:30 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

今、『NINJA GAIDEN Ⅱ』なのではないか



中古でニンジャガイデン2を買いました。 




裏面。




\パカッ/



いやね。こないだニンジャガイデンの3が発売されたじゃないですか。
これまで3に対する期待感を結構ブログに書いてきたのですけど。


発売が近づくにつれて妙な不安があったのですよ。なにせPVが全然面白そうじゃない。
引っ掛かった点はいくつかありました。


まず敵を斬ったときに挿入されるテンポが悪くなりそうな断骨表現。
そして不自然なQTEが多すぎる。


さらにストーリー重視を謳っている。
ニンジャガイデンに物語?

そんなドラマティックなものは求めていない。
ニンジャガイデンは多くを語らないリュウ・ハヤブサノ生き様に痺れるゲームなんよ。
そんでアクションゲームで物語を売りにされても。


PVって見ると普通テンションが上がるものだと思うのですが。
あれはさすがに酷かった。



そして海外での酷評。Game*Sparkで内容のまとめも読みました。
あれは日本のゲームだからとかシナリオがしょぼいとかで批判されているのではない。

ゲームがつまらないと思われたから低評価なんだと感じました。



この時点で一旦予約を取り消しました。そして発売後の反応をちょっと眺めてみようと思ったのです。
購入者のレビューを何個か読みましたが、PVを見て感じた不安が的中してしまった、そんな印象です。

もちろん遊んでないゲームの批判をするつもりはありません。
3に関しては遊んでも楽しめなさそうだから買わない、それだけです。



ニンジャガイデンは本当に大好きなシリーズです。
Xboxで1を初めて動かしたときの衝撃は今でも忘れられません。

そしてニンジャガイデンシリーズはアクションゲームの中で一番好きです。

1はXboxで、2はPS3でΣ2を遊びました。





これは発売当時新作で買ったΣ2。
このΣ2が製作された当時、初代チームニンジャリーダーの板垣伴信さんは既に離脱していました。

このΣ2を遊んでからでしょうか。
自分が好きだったニンジャガイデンは板垣さんが作るニンジャガイデンなのではないかと感じ始めたのは。

Σ2に追加された要素は2に搭載されていたであろう内容から劣悪に改変されていたのです。
もちろん2はこれから遊ぶので憶測に過ぎませんが、変更箇所はググったので知っています。



もうチームニンジャには期待できないのではないか。あの頃の輝いていた姿はもう見られないのか。

そんな悲しみと共に2を遊びます。





テクモ (2008-06-05)
売り上げランキング: 2858



ブログパーツ
[ 2012/03/31 21:30 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(2)

タルコンガで『ドンキーコング ジャングルビート』を遊んでみたけど・・・



かつて任天堂は超実験的なゲームを発売しました。
それがこれ、ゲームキューブで発売された「ドンキーコング ジャングルビート」。


このゲームのどこが実験的だったのか。
それは2Dアクションのドンキーコングをタル型のコントローラで操作してしまおうという発想。




これがそのタル型コントローラ、略してタルコン。




上から撮影してみました。白い○の部分は薄いゴム製で叩き心地も触り心地もいいです。





1の部分で拍手音を感知。2はゲーム中に使用する唯一のボタン。



同時期に発売され、同じくタルコンを使用するソフトにドンキーコンガという音ゲーがありました。
ドンキーコンガは太鼓の達人風のリズムゲームで、
それとタルコンの相性は抜群に良かったのですね(もう売ってしまいましたけど)。


しかしこのコントローラーでアクションゲームってどうなのと。
結局遊び心地が気になりすぎて買ってしまいましたよ。当時2005年なので今から大体7年前。


操作方法は単純です。
タルコンの右を叩けば右に移動、左を叩けば左に移動。同時に叩くとジャンプします。

拍手をすると敵を怯ませたり周囲のバナナを一気に獲得したり。

操作はたったのこれだけ。
それなのにちゃんとアクションゲームとして楽しく仕上げた任天堂の開発力に脱帽ですよ、ほんと。


しかしね。



まあ結局ドンキーコングみたいな激しいアクションをモーションコントローラで
操作しようというのはちょっと無理があったと感じます。

個人的にWiiで発売されてる体感ゲームとかにも興味がないのですよ。

最初は操作していて新鮮で楽しいのですよ。
しかし長時間遊ぶと肩が凝りまくり。

しかも集合住宅住まいだと音を気にして思いっきりコントローラを叩けないし拍手も小さめにせざるをえない。
そんで小さい拍手だと認識率低いしね。

それでも7年間もゲームショップに売らずに引っ越しの度に持ち出して部屋に置いておいたことも事実なのです。
いつかこのゲームを楽しめる日が来るのではないか、そんな期待を込めて置いておいたのですね。

で、今回久しぶりに遊んでみてやっぱり合わないと感じてプレイを放棄しました。


その理由は途中から同じステージを繰り返し遊ぶことを強要されるからというタルコンとは関係ない部分なのですが。
ゲームのボリューム的に仕方がないのかもしれませんが、この手のアクションで
スコア上げのために同じ面を遊ぶのは個人的にありえません。

途中からゲームキューブのコントローラにチェンジしてプレイを続行してみたのですが、
レスポンスがイマイチ良くなかったのです。

ジャングルビートはタルを叩いたり拍手したりという操作ラグを計算して設計されているので
コントローラで操作してもうまくいかないのですね。

7年も寝かした思い出のソフト、このまま終わらすにはもったいないという思いはありつつもこれにてプレイ終了です。

合掌。





任天堂 (2004-12-16)
売り上げランキング: 8459



ブログパーツ
[ 2012/03/20 20:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

須田ゲー収録 3DS『GUILD 01』が5/17に3980円で発売決定







▼著名クリエイター4名の作品を収録した『GUILD01』発売日が5/17に決定(ジーパラ)


5月にレベルファイブから発売予定の『GUILD 01』には須田剛一のゲームが収録されています。

~~~~~

『GUILD01』は、「シリーズ作品が多くなりがちなゲーム業界において、
斬新なアイデアの作品を1つのパッケージにまとめ、多くのプレイヤーに
全く新しいゲーム体験を与える」というコンセプトの作品。

ジーパラより

~~~~~

だそうですが個人的に気になるのは須田ゲーのみ。

内容は女子高生が大統領となって世界を救う3Dシューティングだそうです。
YouTubeのコメント欄では「作者は頭がおかしい」みたいなコメントがついていますけどこの程度じゃ驚きませんよ。

須田さんの底力はこんなものじゃない。きっともっとすごい、驚くような展開が待ち構えているに決まっています。
発売は5月なので『ロリポップチェーンソー』と被っていますけど、値段が安いので両方買ってしまうかも。


ブログパーツ
[ 2012/03/03 22:30 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

ジェットセットラジオHDの海外版トレーラーが公開





海外では今年の夏に配信予定のジェットセットラジオHDトレーラーがYouTubeで公開されていました。
トレーラーを見ると期待感が増しますが、今のところ日本での配信は決定していないのが気がかり。

ジェットセットラジオはサントラを持っていてiTunesに取り込んで今でも聴いています。
しかしこのPVは音楽と映像のスンクロ率がすごくて、耳で聴くだけだと感じ取れない何かがわき上がってきます。

PVの破壊力ってすごい。
この一分弱の映像を見ただけで当時遊んだ楽しかった記憶が走馬燈のように頭を巡る。
早く配信されないかな。


ブログパーツ
[ 2012/03/03 22:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

【購入当確】 ロリポップチェーンソーの最新PVで期待度がマックス振り切れた





なんじゃこのPV!今までの情報小出し内容規制PVとは明らかに違う。
最後まで見終えて、期待度マックスで死にそうです。

この明るくてあほらしくてグロテスクでエロくて、でもちゃんと芯があって。
これこそ自分が須田ゲーに求める要素。

ゲームとして面白いのか、不具合はないのかなど遊んでみないと判断できない部分もありますが
発売前の期待感という意味でこれほど興奮した状態になるのは久しいです。

このPVで何より驚いたのは音声が標準で日本語だと言うこと。
これまでの須田ゲーは英語音声が基本だったのでこれはちょっと驚きです。

そして声優のクオリティが高いのか、声に違和感がない。
ノーモア★ヒーローズのリメイクで以前日本語吹き替えが搭載されたことがありましたけど、
あの時の声優の演技はどこか違和感がありましたもの。

もう発売が待ち遠しくて仕方がありません。

しかし気をつけたいのは期待度が高すぎる故、内容がハードルを越えなかったときに
ついネガティブなことをブログに書いてしまうこと。

これ、ノーモアレッドの時に散々やってしまってあとで後悔しました。







ブログパーツ
[ 2012/02/24 20:30 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(3)

ロリポップチェーンソーの発売日が決定&新PV公開 これは買いでしょ




▼『ロリポップチェーンソー』の国内発売が2012年5月に決定、『Premium Edition』も同時発売(Game*Spark)

突然発売日が決定しましたね。
通常版と同価格で販売されるプレミアムエディションでは

PlayStation 3/Xbox 360で異なるパッケージアート」
「バトル表現の異なるモードで楽しめる」
「本パッケージ限定のコスチュームを多数収録」
「日本語/英語音声の切り替えが可能」


これらの特典が付くそうです。
PVを見る限りノーモア★ヒーローズに近いものを感じます。

キラー7やシルバー事件などはどちらかと言えばダークで難解な雰囲気のゲームでしたけど
花と太陽と雨と以降の須田ゲーは一転して明快単純な方向にシフトしたように思います。

特に前作シャドウオブザダムドやロリポップチェーンソーはパブリッシャーが海外大手ということもあって
あまり好き勝手な内容にすることは許されないのでしょう。

それでもファンとしては制約がある中でどれくらい須田節を作品に染みこませてくれるのか、
そこにものすごく期待しているのです。

発売は5月らしいですね。
ちょうど年度末商戦が終わってゲーム販売が閑散とする時期じゃないですか。

去年で言うエルシャダイ枠ですね。自分はもちろんプレミアムエディションを予約済ですよ。



ブログパーツ
[ 2012/02/11 22:30 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(3)

Q-Gamesが10周年を記念してピクセルジャンク100円セールを実施中


▼Q-Games 創立10周年記念キャンペーン!(公式サイト)


Qゲームスは京都にある中小の開発会社。
社長はイギリス人で元々任天堂ソフトの開発に携わったプログラマーだそうです。


Qゲームスの社長は昔ファミ通の広告で何度か目にしたのですが、
なかなかインパクトがあったので記憶に残っています。


今回100円に値下げされたのは
■ PixelJunk レーサーズ 2nd Lap
■ PixelJunk モンスターズ
■ PixelJunk モンスターズ アンコール
■ PixelJunk Eden
■ PixelJunk Eden Encore
■ PixelJunk シューター
■ PixelJunk シューター2


この7本。どれも古い作品ですが普通に買うと500円~1000円はするので今回の100円セールは相当お得。


そんな訳でこの中から前から気になっていたピクセルジャンクシューターをダウンロードしてみました。



前に2の体験版を遊んだことがあるのですけど、予想通りかなり面白いですね。
これが100円だなんて良い買い物をしました。


皆さんも興味があればぜひ!



ブログパーツ
[ 2012/01/27 21:30 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

GhM STOREで『Hand in killer7』を注文したらめっさ丁寧な梱包で届いた


キラー7の謎はこの本なくして解明せず。と巷で噂の『Hand in killer7』を買いました。


しかしこの本、既に書店やアマゾンでは手に入らずどうしたものかと悩んでいたところ
発売元であるグラスホッパーマニュファクチュアの直販サイトで販売しているのを発見。


その後急いで購入した次第です。


んで、ここからが本題。


発送元は東京、こっちの住所も東京なのに送料がクロネコヤマトで630円も取られたことに
軽いぼったくり感を覚えながら品物を受け取った訳ですよ。


そしたら梱包にめっさ手が込んでいて驚いた!というのが今回の本題。



まずはすべてを包むこの袋。これ、よく見たらグラスホッパーマニュファクチュアのロゴ入りじゃんか!



「商品送付のご案内」と書かれたこの注意書き。こんなとこにも遊び心を忘れないグラスホッパー。



そしてその注意書きと納品書が入っていたのがこのグラスホッパー特製ファイル。これはマジで嬉しい。





そして極めつけがこの謹賀新年ポストカード。これはねぇ。ファンにとっては最高のプレゼントですよ。


これだけの手厚い感謝をされたら送料が630円だったことなんて忘れてしまいますよ、実際。



・・・まあ一応ですけど「Hand in killer7」も軽く紹介しておきます。



裏面。



厚み。





中身ぺらりんちょ。



この厚みで95ページ、そして文章は少なくビジュアルブック的な側面もありますね。


遊んだことがある人なら分かると思いますけど、キラー7って難解な上にゲーム中での
解説が少なくプレイヤーの妄想と理解力が試されるゲームなんです。


自分はシナリオを十分理解できるような頭は持ち合わせていませんから
こういうゲーム内容を補完してくれる本はありがたいわけです。


この本は通算4周目のキラー7をクリアした後じっくりと読んでやりたいと思います。



ブログパーツ
[ 2012/01/13 20:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

WiiとホワイトGCコントローラの組み合わせで「キラー7」を遊んでいます


ゲームキューブのキラー7を



以前購入したホワイトゲームキューブコントローラをWiiにぶっ刺して遊んでいます。
このホワイトゲームキューブコントローラは白色でコード長が3mもあるのでWiiでGCソフトを遊ぶのに最適。


これ、去年の夏に生産が終了してしまうという噂を耳にして急いで注文していたのですが
あの後あっけなく在庫が復活していました。

で、その時買ったコントローラを半年経った今ようやく生かすことが出来ています。



キラー7を遊ぶのは今回で4周目。楽しすぎて一気にクリアしてしまいそうです。
このゲーム、ちょっと変わった良質シューティングとしても遊べるのですが
やはり刺激的な描写と予測不能な展開の須田剛一ワールドを存分に楽しむのがセオリーでしょう。

アクが濃すぎて嫌いな人はとことん嫌いであろうことは予想できるのですが
自分のように好きすぎて何度でも遊んでしまうような輩も存在するのです。

この難解でトゲトゲしい世界観、もはや中毒のように脳裏に焼き付いて定期的に遊びたくなります。

キラー7がきっかけで須田剛一という人間に興味を持ち、その後ノーモア★ヒーローズ、花と太陽と雨と、シルバー事件、
シャドウオブザダムドをむさぼるように遊び、ファミ通Waveではレギュラーコンテンツを何度も何度も観て、
ファミ通のコラムも毎週楽しみにしていました。

当然新作のロリポップチェーンソーにも期待しているわけで。

今後も須田さんの動向から目が離せません。



カプコン (2007-05-24)
売り上げランキング: 16388


任天堂 (2008-04-24)
売り上げランキング: 144


ブログパーツ
[ 2012/01/10 20:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(4)

ソリティアの対象年齢

今日は書くことがないのでちょっとした小ネタを。
さっき久しぶりにソリティアがやりたくなって何気なくゲームからソリティアを選択したら。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

なんとCEROのマークを発見。このソリティア、CEROによってレーティングされていました。
対象年齢は全年齢のA。当然と言えば当然なのか。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

レーティングはこのパソコンに入っていたすべてのゲームがされていたみたいです。
ちなみにすべて全年齢対象。

今使っているパソコンは2008年に購入したもの。OSはVISTA。
しかしCEROのレーティングってOS標準搭載のゲームまで対象としていたとは知らなかった。


[予約投稿]


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ
[ 2011/12/23 18:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(1)

【歓喜】Ninja Gaiden 3とデビルメイクライHDコレクションが3月22日に来る

$タピオカのゲーム浪漫飛行

▼PS3/360『デビル メイ クライ HDコレクション』の国内発売日が2012年3月22日に決定(Game*Spark)

$タピオカのゲーム浪漫飛行


▼『Ninja Gaiden 3』2012年3月22日発売決定&『DOA5』体験版DLコードも付属(Game*Spark)


もうね、どっちも本当に大好きなシリーズで新作が発売される日をどれだけ心待ちにしているか。
この2シリーズは日本が誇るアクションゲームの金字塔。

クオリティー、売上ではSCEサンタモニカ開発のゴッドオブウォーⅢに抜かれた感は否めないものの
日本開発ソフトならではの丁寧できめ細やかな作りではまだまだ分があると思っています。

ちなみに過去に書いたデビルメイクライ、ニンジャガイデン関連の記事はこちら。

▼デビルメイクライ3 スペシャルエディションをプレイしてみた
▼デビルメイクライ3 スペシャルエディション レビュー
▼『Devil May Cry HD Collection』に狂気したデビルファンの戯れ言
▼NINJA GAIDEN Blackは最高のアクションゲーム
▼NINJA GAIDEN 3のティザートレイラーが公開

ニンジャガイデン3は発売されたら確実に買いますがデビルはリメイクなのでしばらくおあずけする可能性もあり。
まあ同日発売だからどっちにしても両方は遊べないしなー。

ニンジャガ3の方はリーダーの板垣さんが抜け、またコーエーと合併後初のナンバリング。
早矢仕体制後のチームニンジャの開発力はどうなっているのか。

その辺を確かめつつ楽しく遊びたいと思っています。

あー早く年明けないかな。



[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ
[ 2011/12/21 18:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

VCのスーパーマリオRPGをSFCクラシックコントローラーで遊ぶ

$タピオカのゲーム浪漫飛行

タイトル通りにスーパーマリオRPGを

$タピオカのゲーム浪漫飛行

SFCクラコンで遊んでいます。というか遊びました。もうクリアしちゃったので。

このクラコンはいつだったかのクラブニンテンドープラチナ会員特典で貰ったもの。
今でもバーチャルコンソールを遊ぶときは重宝しています。

クラニンプラチナ特典はこのように抜群にいい景品がもらえる年もあって。

そんでスーパーマリオRPG。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

この見下ろし視点からの疑似3Dで描かれる綺麗な街並みは必見。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

SFCソフトでこれだけグラフィックが綺麗なソフトは珍しいのです。

しかし悲しいかなこのソフト、発売が1996年。そう、96年と言えばニンテンドー64が発売された年。

もうこの頃はプレイステーションとセガサターンがばりばり競争していた頃だと思います。
そんな時期にスーパーファミコンの新作は若干時代遅れだったかもしれません。

しかし当時遊んだ楽しすぎる記憶は今でも忘れることがありません。

スーパーマリオRPGはWiiのバーチャルコンソールで絶賛配信中。
面白さは保証できます。未体験の人はぜひ。


[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ
[ 2011/12/18 16:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(1)

【小島プロダクション×プラチナゲームズ】 メタルギアライジングが来るッッッ!!

$タピオカのゲーム浪漫飛行



昨日のお昼、アメリカはスパイクTVが主催するビデオゲームアワード、略してVGAというゲームショウで
メタルギアソリッドライジングの続報が発表されたみたいです。

ちなみにアメリカ人が感じるVGAのうさんくささについてはこちらで。

▼そもそもSpike VGAって(ファミ通.com)

このライジングが初公開されたのは2010年のE3だったと記憶しています。
それ以降音沙汰がなかったのでどうしたものかと思っていたらまさかの開発会社変更。

それがプラチナゲームズだって言うのだから興奮せずにはいられない。
まずこのトレイラー。メタルギアという概念を覆すまるでベヨネッタやデビルメイクライのような剣劇アクション。

もともとメタルギアソリッドは大好きで2、3、GCのリメイク、4、ピースウォーカーはリアルタイムで
遊びましたし4発売に合わせて1もMSX版の無印メタルギアもポータブルオプスもプレイ済み。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行

ソリッドスネークにまつわるゲームはすべて遊んだことになりますね。

しかしやはりメインで遊ぶのは爽快感のあるアクション系。
メタルギアは戦場でのかくれんぼ+シューティングなため若干重く遊ぶときには毎回気合いを入れているのです。

それが。

デビルメイクライを生み出した神谷英樹を擁するプラチナゲームズに開発を委託し、
ベヨネッタを凌駕するかの如くアクションに変貌を遂げた。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

これは興奮がとまらない。

続報カモン、早めに。


[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ
[ 2011/12/12 16:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

パパトットを入手して「トレード&バトル カードヒーロー」をコンプリートしました

$タピオカのゲーム浪漫飛行


ようやくこの時がやってきましたよ。
41日間、26時間半プレイを続けて最も入手難易度が高いパパトットを手に入れました。

もうパパトットを入手したの何度目だろう。
2000年の発売から11年、この間思い出したように最初からのプレイを繰り返し、
気がつけば毎回最後までやり込んでいました。

今回もクリアして感想を書いて、そこで終わるかと思いきや楽しくて毎日ちょっとずつ
遊ぶのを繰り返していたらまたパパトットを手に入れていたという。

ちなみにパパトットは能力的にはたいしたことがありません。
本当にえげつないのはパパトットを含めカードヒーローに4枚しか存在しない他の五つ星カード。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


このモーガンなんかはストーン不要のどこでも2P攻撃、
後衛なのにHP5で前衛としても使えるなどゲームバランスが崩壊しかねない一枚。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


あとはにゃあおね。
たった2個のストーンでワープが出来ちゃうので相手に使われたら速攻で対策しないとゲームの主導権を握られてしまう。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


この天使のラッパも使い方によっちゃ最恐のカード。特にスーパーカードを主体としたデッキと相性が良く、
相手のターンを待たずにレベルアップ→変身→攻撃が出来ちゃうから手札が揃えば大化けする。


ちなみにパパトットの入手条件はモーガン、にゃあお、天使のラッパを含むパパトット以外の全カードを取得し、
9500円以上を所持しているときにだけ現れる受付右の男に話しかけること。

コンプリートするだけならたぶん26時間もかからないでしょうけど、
タピオカは毎回全カードを3枚以上集めてから終わりを迎えるので。

いやーしかし楽しかったな。次に最初からプレイするのはいつだろう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ
[ 2011/11/20 14:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

君はアンチャーテッド応援番組「アンチャTV」を知っているか

$タピオカのゲーム浪漫飛行


▼PlayStation®3専用ソフトウェア『アンチャーテッド –砂漠に眠るアトランティス-』PR企画
“ゲームをドラマにする!?”『アンチャTV~超冒険的新感覚テレビ』
テレビ東京にて本日10月3日より放送開始!
(SCE公式サイト)

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)※1は、2011年11月2日発売予定の    
PlayStation®3(PS3®)専用ソフトウェア『アンチャーテッド-砂漠に眠るアトランティス-』の
プロモーション企画の一環として、全世界累計販売150万本※2を達成したシリーズ前作、
『アンチャーテッド -黄金刀と消えた船団-』のあらすじをゲームシーンで構成した
TV番組『アンチャTV~超冒険的新感覚テレビ~』を、テレビ東京にて
10月3日から10月27日の期間、毎週月曜から木曜の計16回、総合尺64分のボリュームで放送いたします。

=『アンチャTV ~超冒険的新感覚テレビ~』:番組概要=

【放送日時】

10月3日(月)~10月27日(木) 毎週月曜日~木曜日 ※計16回

月曜日/火曜日/木曜日  24:53~25:00 

水曜日  25:13~25:20

【放送尺】 

各7分(本篇4分)

【出演者】

瑛光(あきら)/宮内かれん


いやね。いつものようにテレビガイドを見ていたらこんな番組を発見しまして。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

まさかとは思いましたよ。思いましたけど恐る恐るEPGで詳細を見たらこれだったんですよ!

アンチャTVはまあ一言でいうとアンチャーテッド二作目、黄金刀と消えた船団のPR番組です。
しかしPR番組とは言え侮ることなかれ。番組としての作りはしっかりしていて
アンチャーテッドに少しでも興味のある人なら確実に楽しめる内容になっています。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

冒頭はいつもこんな感じ。
アンチャーテッドを遊ぶカップルがゲーム内容にちなんだ会話(のろけ)を繰り広げつつさらっとゲーム紹介本編へ。
ちなみにこの回は舞台がネパールということで彼女がカレーを作っていますね。

(爆破しろ!!)

$タピオカのゲーム浪漫飛行

で、あんなおのろけドラマはどーでもいいんだ。ゲーマーとしてはゲーム本編をムービーあり、
ゲームシーンありのダイジェストで紹介するこのパートこそがお楽しみポインツ。

最初はさらっと録画してさらっと視聴していたアンチャTV。しかしこのゲームダイジェストを見ているうちに
当時のプレイ体験が呼び起こされて今では定期的に視聴するようになりました。

とにかく見てください。テンポが良くて面白いので。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

番組ラストにはさらっと最新作である砂漠に眠るアトランティスを宣伝。
そりゃそうか。これのための番組だもんな。

$タピオカのゲーム浪漫飛行

そしてちょっと意味が分からないのがこれ。提供がアンチャーテッドってどういう意味?SCEじゃないのかい?
っていうかテレ東深夜枠くらいならアンチャチーム単体でなんとかなるという事実に驚き(´・ω・`)


この番組は月曜から木曜放送の深夜の7分番組。本編は実質4分で全16回の放送での総合尺は64分。
放送期間は10月3日から10月25日、放送局はテレビ東京。

そうです、もう放送を開始して半分を過ぎています。とてつもなく今さらな紹介でしたね。
検索したら大手サイトではとっくの昔に取り扱っていました。

しかし!実際に見て楽しんだ人間はどれくらいいるのかとタピオカ申し上げたい次第です。

この映像はDVD化されるのかされないのか。総合尺64分という微妙な長さなのでされない可能性高し。
かといってゲームの特典でついてきてもいらない子扱いされること必至。

まあとにかく関東に住んでいる人はとりあえずトルネで録画しときなさいとそれだけです。

じゃあの。


[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ
[ 2011/10/21 12:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(2)

『Devil May Cry HD Collection』に狂気したデビルファンの戯れ言

▼カプコン、『Devil May Cry HD Collection』を海外向けに発表!比較イメージも(Game*Spark)

本日カプコンは、長い間存在が噂になっていたデビルメイクライシリーズのHDリマスタータイトル
『Devil May Cry HD Collection』を海外向けのプレスリリースで正式発表しました。

本作は『Devil May Cry』、『Devil May Cry 2』、『Devil May Cry 3: Dante's Awakening Special Edition』の
シリーズ初期3タイトルを収録、対応機種はPlayStation 3とXbox 360で、2012年初頭の北米リリースを計画。
価格は39.99ドルとなるそうです。

公式ファクトシートによると、ゲームのグラフィックは全てHDにアップグレードされ、
ワイドスクリーンにも対応、トロフィーや実績はもちろんのこと、
詳細は不明ながら新たなボーナスコンテンツも用意されるとのこと。



$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行



やってくれたなカプンコさん。当然日本でも発売してくれるよな?
プリンスオブペルシャトリロジーみたいに日本だけ無視されることってないよね?

$タピオカのゲーム浪漫飛行

※2を所持していない理由は察して下さい(´・ω・`)

デビルにはどんだけハマったか。そもそもアクションゲームが好きになったのはデビルのおかげだからね。
鬼武者とデビルがあったから今でもカプコンが好きでいられるわけで。

そしてカプコン繋がりでプラチナゲームズを応援してるし三上さんのゲームが好きだし
シャドウオブザダムドも買ったしさ(あれは期待はずれだったけど)。

そんなゲーマーとしての原点がリマスターってんだからテンションが上がらないわけねー。

特にデビル1は最高難易度のダンテマストダイもクリアしたのですよ。
発売から遅れること9年、それはちょうど去年の夏でした。去年の夏といえばブログを始める数ヶ月前。

あの時ブログをやっていたらそれはもう長い間プレイ日記を書いていたでしょう。
苦痛にゆがみながらも限界突破でクリアした、あの時の達成感は今でも忘れられない。

あれ以降多少難しいゲームでも難なく遊べるようになったからね。神谷さん様々。

世界的、世間的にはゴッドオブウォーのほうが評価は高いけどタピオカは断然デビル派だなぁ。
ゴッドオブウォーも遊ぶけどね。

発売されたら速攻買うから待ってろカプコン!!



[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ
[ 2011/10/20 11:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

VCで「スーパーマリオランド2 6つの金貨」をダウンロードした

$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行$タピオカのゲーム浪漫飛行$タピオカのゲーム浪漫飛行


12日水曜に配信開始していた6つの金貨を早速落として遊んでみました。お値段は400円。
6つの金貨は自分が初めて触れたゲームらしいゲームでした。

ゲームボーイでゲームの存在を知りトランプゲームでその仕組みを理解しその次に遊んだのが6つの金貨。
これが当時は難しくてねー。最初の頃はまともに遊ぶことすらままならなかったことを覚えています。

なんたってクリアまでに数年かかっていますから。
しかし6つの金貨の楽しさは今でも色あせることのない記憶。

ゲームを遊ぶ時間が親から厳しく制限されている中でこっそり隠れてやるマリオは最高に面白かった。

遊んでみるともう全部のステージを覚えていますね。こんなにも記憶しているかというくらい。
懐かしすぎて泣きそうになります。

6つの金貨は当時遊んだきりだったので余計にそう思えるのでしょうね。

ゲームとしてはマリオランド1から大幅に進化しています。
まずマリオがでかい!そしてドットで描かれるキャラがハッキリしている!

$タピオカのゲーム浪漫飛行

ちなみにこれが初代マリオランド。比べてみるとその差は歴然。

白黒だとか処理オチ連発だとかで当時遊んでいなかった人は間違いなく楽しめないでしょうけどね。

この勢いでワリオランドも復刻してくれ、任天堂さん。


[予約投稿]


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ

[ 2011/10/17 12:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(2)

「ゼルダの伝説 4つの剣 25周年記念エディション」を遊んでみる

$タピオカのゲーム浪漫飛行


よ!3DSやってますか。

10000円の代償と引き替えにアンバサダーとして認定されてからというもの
より3DSに愛着がわいてしまって近頃では毎日起動していますよ。

ローテーションとしては起動したらまずスリープ状態にしていつの間にテレビを受信、
日刊トビダスを見終えたらeショップを散策、というパターンが多いですね。

いやー45ガール面白いよ。松本まりかさん最高。

とまあそんな前置きはいいんだ。ゼルダでしたね。

本作はゼルダの伝説25周年を記念して期間限定で無料配信されているソフト。
元となったのはゲームボーイアドバンス版神々のトライフォースに内蔵されていた4つの剣というソフトで
3DS用に新たな改良が加えられ、DSiウェアで再配信の運びとなったのでした。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


早速落として遊んでみましたよ。

タイトルに"4つの"と入っているだけあって本来は複数協力プレイが楽しいソフトなのですが。

タピオカは寂しい人間なので今回は一人プレイ。

複数プレイを主眼に置いたソフトなのにDSiウェア版では一人でも遊べるようになっています。
これ元の作品は一人だとプレイ不可だったと思いますよ、確か。

この4つの剣のベースとなっているのは紛れもなくGBA専用ソフト「ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし」。

$タピオカのゲーム浪漫飛行  $タピオカのゲーム浪漫飛行


4つの剣とふしぎのぼうしを発掘してパシャリ。
ふしぎのぼうしはカプコンとの共作プロジェクトの第二弾。

任天堂とカプコンのコラボはゲームボーイカラー時代に一度ありましたがこれはそれの延長線上にあるものでしょうね。
作風は全く違いますが。

25周年記念エディションは1時間ほど遊びました。
まー面白いんだけどね。これ4人でやってみたかったな。

というわけでただいま一緒に遊んでくれる人募集中です。

ではまた。


[予約投稿]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ

[ 2011/10/01 12:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)

【THE 没ネタ】 ~遊んだけどコメントしようがなかったゲーム体験版~

どうも、タピオカです(´ω`)

今回は没ネタ集です。"集"といっても二つしかありません。
たぶん面白くないのでどうでもいいと感じた方は見逃してください。

このブログではネタ不足解消のためゲームの体験版を積極的に遊びます。
しかし全部の体験版を遊ぶわけではないのです。あくまでもダウンロードするのは気になったものだけ。

そのように厳選して選んだ体験版の中でもつまらなすぎてどうコメントしていいのかわからず
お蔵入りになるパターンが結構多いのです。

今日はそんな没ネタの中から二本を厳選。没ネタなのに厳選っておかしくないか?と思われた方。
大丈夫、あなたは正常です。こっちが異常なんです。



$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行 $タピオカのゲーム浪漫飛行



◆Burnout Crash!


概要
Burnout Crashへようこそ! 巨大な玉突き衝突事故を引き起こしビルをめちゃくちゃにして
スーパーフィーチャーを解き放て! Autologを使って友達と競いあおう!
オンライン機能/サービスにアクセスするには、EAオンラインアカウントが必要です。

●リリース日: 2011/09/21
●開発元: Criterion Games
●発売元: Electronic Arts
●ジャンル: アクション & アドベンチャー


本来はXBLA探訪として紹介予定でしたが内容が残念だったので没ネタに。
スクリーンショットや映像ではわかりづらいかもしれませんがこれれっきとしたバーンアウトの系譜です。

あのクライテリオンが!
ニードフォースピードを有するEAとパートナーシップを結び!
XBLA/PSNで満を持して配信する大作ゲーム!
それがこのバーンアウトクラッシュだ!


・・・と本来ならばこう叫ぶ予定でした。しかしタピオカは覚えています。
このゲームのスクリーンショットが初公開されたときのユーザーのがっかりした反応を。

しかしどんなにゲームシステムが様変わりしようともゲームはきっと面白いに違いない!
そう期待して遊んだのですがね。

まあこれがなんとも言えない。

まずEAアカウントを作らないとゲームを遊べないし、それなのにローカライズされてないし。

そんでゲームシステムもなんか微妙。基本前進する車を左右移動で操作して交差点でクラッシュさせるだけ。
クラッシュした後はほとんどの操作を受け付けず、一定時間で貯まるゲージを利用した自爆でさらなる
大事故を狙う、そんだけ。

えーと。

バーンアウトならではの、あのヌメヌメした気持ちいい車体操作感はどこ行ったのよ。

もういいよ。



$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行 $タピオカのゲーム浪漫飛行


◆ダーククエスト~Alliance~

どうせ面白くないだろうな、と思って遊んだら本当に面白くなかったゲーム。
開発はゲームロフト。
ゲームロフトといえば携帯電話やスマートフォンで他社のパクリゲームを連発しているある意味グリーのような会社。

ただグリーとは違って真剣にゲームを開発しているように受け取れる(個人的にはですが)
ので今は密かに応援していたりします。最初は資金稼ぎとブランド構築のために他社と似たような
ゲームを作らざるを得ないという状況は確かにあると思うのですよ。

ちなみに本社はフランスで社長はファミ通に度々登場しています。

ゲームはクオータービューのよくあるネット対応ARPG。
質は高くありません。戦闘は雑すぎて楽しくないし挙動がおかしい場面があるしで。

まず敵からのダメージが少なすぎるのと回復アイテムの入手難度が低い問題があって。
アクションゲームってある程度リトライのリスクがないと敵の攻撃を避けようと思えません。

このゲーム、相殺覚悟でテキトーにボタン連打して適所で回復アイテムを使えば進めちゃいます。
例えるなら勇者30で魔王と戦っているイメージ。

緊迫感がないし操作して気持ちいいという感覚がない。

あとは台詞とかインターフェイスとか全体的な雰囲気も加味して考えると
先に進みたいと思えなかったので没ネタとなりました。



いやー(´・ω・`)

愚痴しか出てこないね。だから正式にブログに載っけるのを止めたわけだよ。

最低限自分が楽しいと感じないと内容については書きようもないもんね。

だからこれは感想ではなくあくまでもブログネタとして見てやってください。


[予約投稿]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ



[ 2011/10/01 11:00 ] ゲーム系 ゲーム雑記 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。