スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【単行本感想】 ハンター×ハンター31巻はゾルディック家の家庭内不和が熱い!

DSC_0902.jpg

DSC_0903.jpg


ハンター×ハンターの単行本がとうとう発売されましたね。
ジャンプでの連載が途切れ途切れなので単行本を楽しみに待っているというファンは多いと聞きます。

12月~来年3月くらいまではハンター×ハンター強化期間になりそうな予感。


DSC_0905.jpg


ちなみに作者コメントはいつものように気が抜けるお言葉。
さすが富樫先生。

「お待たせしてすみません!」 

とか 

「いつもありがとうございます!」 

とかないのですね。

その図太さが人気の秘訣なのか。どうかは分かりません。


で、31巻からは痛手を負ったゴンを救うべくキルアが動き出します。
ゴンが負った痛手。それはハンター×ハンターという漫画を象徴するかのようなものでした。

条件次第では爆発的な力をもたらす念能力。
しかしその本質はものすごく繊細。本人の性質や性格、精神状態にまで影響されるもので。
使い方を誤れば能力者を廃人にしてしまうほどの恐ろしい能力。

前巻、そんな念能力でゴンは自身の能力の限界を超えた力と引き替えにすべてを失ったのです。


念能力による制約や痛手を回復させるには除念師という非常に希な能力者に頼らざるを得ず、
ハンター×ハンターの世界では一度かけられた念能力は並大抵のことでは外せないというのが常識。

そのような前提もあって、連載中にゴンがあのような状態になってしまったとき

「あ、ハンター×ハンターは終わるな」

と感じたのですが。


ゾルディック家には隠された能力者が眠っていました。それがキルアの弟アルカ。
見た目は妹なのに弟。(いわゆる男の娘?)

このアルカ、どんなお願いでも叶えてくれるというドラえもん的存在。
どうやらこのお願いに上限はないらしいのです。

少なくともキルアの兄、イルミを瞬殺出来るくらい万能。

そしてここからが重要なのですがお願いした後、
もう一度お願いするためにはアルカのおねだりを3つ聞かなければなりません。

さらにお願いの規模が大きいほどおねだりで要求される内容は深刻になります。
脳をちょうだい、死んでなど。

もしお願いした後のアルカのおねだりに答えられなかった場合、
アルカのおねだりを断った人間、その人が最も愛する人間、さらに人生で共に
過ごした時間が長い人間が順番に死んでいくのです。


31巻ではこのアルカの能力を使ってゴンを除念してやりたいキルア、
アルカの能力をコントロールしたいゾルディック家、
アルカを抹殺してゾルディック家と自身の無事を確保したいイルミの三すくみの構図で話が進んでいくのです。

イルミがアルカを殺したい理由。
それはキルアはゴンを救うお願いは他人にさせておいて
そのおねだりを自分で聞くだろうと予想しているから。

もしキルアがゴンを救ったおねだりを受け止めた場合、キルアの力量ではおねだりに答えられずに
キルアとキルアの最愛の人、さらに人生で関わってきた人間が数万人規模で死ぬ、らしいですよ。


これと並行して会長選挙もずいずい進んでいきます。
ここに関しては31巻ではあまり見所はありませんでしたね。

ただレオリオが大衆の面前で放出系能力を披露、ジンの顔面に一発食らわせたところは痺れました。




キルア、イルミ、執事、ゾルディック家の駆け引きは確かに面白いのですが、
個人的に一番見所だと感じたのはヒソカVSゴトーです。

ここは連載を読んでいて興奮しましたよ。確か去年の12月だったかな。
ハンター×ハンターでは久しぶりの念能力ガチバトル。

ゴトーってこんな能力だったんだ、と知れたのがちょっと感動。
これ十数年越しの解明ですからね。

結局瞬殺されたゴトーですがちゃんと駆け引きはあったしある程度ヒソカを追い込んでいたので合格かな。
ただもうゴトーの勇姿を見ることが出来ないとなるとちょっと悲しい・・・。


次の32巻は12月末に発売予定だそうです。
現在はジャンプ本誌の方で映画の原作読み切りが掲載中。

このままの勢いで来年の一月か二月には連載再開しそうな予感がしていますが果たして。




HUNTER×HUNTER 31 (ジャンプコミックス)
冨樫 義博
集英社 (2012-12-04)




ブログパーツ
スポンサーサイト

フィギュアアーツZEROの範馬勇次郎を買ってみた

DSC_0844.jpg

きっかけが何だったのかは忘れましたが、突然範馬勇次郎のフィギュアが欲しくなりました。
こちとらスマホ、iPod touch、パソコンのATOKすべてで「はんまゆうじろう」と打ち込めば「範馬勇次郎」と
一発で正規変換される勇次郎好きですよ。

勇次郎は漫画バキシリーズに登場する主人公範馬刃牙の父親です。
しかし主人公である刃牙のフィギュアはこれっぽっちも欲しくありません。

男なら誰しも一度は地上最強に憧れる。そんな地上最強を体現している唯一の人物、勇次郎のフィギュアが
欲しくなるんて男としては当たり前すぎて。

気がついたらアマゾンの検索欄に「範馬勇次郎」と打ち込んでました。
そこで見つけたのがこれ。

DSC_0848.jpg

裏面。

DSC_0850.jpg

そしてこれが勇次郎の勇姿!どうですかこのオーラ。フィギュアなのにオーラとか言っちゃってますけど。
このサムネイルをアマゾンで見たとき、ビビビと来ましたよ。ビビビ婚以来の。

DSC_0849.jpg

この台座とか見て下さいよ。とんでもないこだわり。

DSC_0854.jpg

そしてこの背中。
勇次郎と言えば背中に鬼が宿っているというエピソードはあまりにも有名。
その鬼を緻密に再現。なんちゅー再現度だ。本当に頭が下がります。

DSC_0858.jpg

ちなみに顔面パターンは二種類。これは修羅の顔。

DSC_0861.jpg

こっちは不敵な笑み。ちょっと画像がぼけちゃってますがね…。

DSC_0866.jpg

んで、おまけでカマキリパーツがつくというので何のことかと思ってたら。
シリーズの1~4までを購入すると完成するというデアゴスティーニパターンのおまけでした。

おまけこんなんかよ!正直これがつくかつかないかで500円くらいの価格差があったんで、
開けてみてがっくしです。



・・・ところで。

今回のフィギュア写真、やたらキレイに撮れてると思いません?
その秘密はこれ。

DSC_0862.jpg

以前段ボールと包装紙で自作した撮影キット。手間がかかった割に出番が少なくて意気消沈していたのですが、
このような活躍の場が突然訪れて、いとありがたやテイスト。

DSC_0863.jpg

裏はこんなんです。見えない部分は手を抜く男、タピオカ。




いやー。どうですかこのフィギュア。かなり良くないですか。
まあ高い値段を出せば上限はないですよ、フィギュアって。

でもこのフィギュアアーツZEROシリーズは集めやすい価格とサイズがコンセプト。
この勇次郎フィギュア、これだけ完成度が高かったのに2000円を切っていました。

正直ね。

フィギュアって高いし、買っても置く場所がないしでなかなか購入をためらうのですが。
この値段でこれだけ精巧ならもっと買ってもいいかなと思えました。

次に狙うのは愚地独歩かな。








ブログパーツ

読み切りでジャンプに復活した荒木飛呂彦が残した巻末コメント



だそうです。特にオチはありませんが。

思えば荒木先生がジャンプを去ったのはスティールボールランの途中から。ちょうど2005年あたりになるでしょうか。


あれから7年。また巻末コメントが読めるなんてなんか感慨深い。



ブログパーツ

荒木飛呂彦の短編集『死刑執行中脱獄進行中』文庫版を買ってみた



今年はジョジョの奇妙な冒険25周年を記念して様々なメディアでジョジョを目にしますね。
仙台と東京でのジョジョ展。フランスはルーヴル美術館での原画展示。


ゲームの方でも来年発売のオールスターバトルの新情報投下に未来への遺産HDバージョンの配信。
連載が四半世紀を迎えてもますます勢力を増すジョジョワールドにただただ驚くばかりです。


で、そんなジョジョ25周年を記念してか今週のジャンプにこんな読み切りが掲載されていました。





第4部に登場したサブキャラ岸部露伴のエピソード、その名も「岸部露伴は動かない」。
これがやたら面白くてね。そして勢いで前から気になってた短編集を買ってしまったというわけです。


ちなみに今回買ったのは2011年に発売された630円の文庫版。しかしたかが文庫版と侮るなかれ。
サイズこそ小さいものの、表紙からしてあのこだわりよう。原作のカラーページはすべて再現し、作者のコメントも掲載。
ジョジョが好きで短編集を手に取った濃いファンをがっかりさせない圧巻の仕様に脱帽。


ちなみにオリジナルが発表されたのは1999年です。もう10年以上も前なんですね。


で、買ってみて早速読んでみました。結論から言うと個人的な満足度は30%ほどですかね。
その理由を自分なりに考えてみると、やはり登場人物の全員がスタンド能力を持っていない、これに尽きると思います。


荒木飛呂彦の作風である絶対的に不利な状況から読者が想像も出来ない方法で脱出する、
そのハラハラ感は味わえるのですがそこからスタンドが欠如するとここまで味気ないものかとちょっと驚いています。


短編の中には岸部露伴と死後の吉良吉影が主人公のものがあります。
岸部露伴の方は露伴が完全に聞き役というかストーリーテラー的な扱いになっているので
ジャンプに掲載された読み切りほど物語に本人が介入してきません。


死後の吉良吉影が主人公のデッドマンズQはスタンド能力と生前の記憶を失い、
亡霊と化した吉良の生き様を描いた、いわば第四部の後日談的なエピソード。


これに関しては唯一なかなか楽しめました。




全体を通して読んでみた感想はこんな感じです。


これを読んで他のジョジョファンの方はどう感じたのか、今のところそれだけが気になっています。





荒木 飛呂彦
集英社 (2011-09-16)
売り上げランキング: 407



ブログパーツ

【単行本感想】 範馬刃牙最終巻、37巻を買いました



範馬刃牙がとうとう完結しました。というかグラップラー刃牙、バキ、範馬刃牙と
20年以上に渡って続いた範馬家の親子喧嘩にとうとう終止符が打たれたという表現が正しいでしょうか。


バキシリーズは連載開始当初からテーマが一切ぶれていません。
それはアメリカ国家さえも超越する父、範馬勇次郎より少しだけ強くなりたいと願う息子、範馬刃牙の物語。


しかしバキシリーズはなぜここまでぐだぐだで世間から鼻で笑われてるイメージが横行しているのか。
その理由は話が横道にそれまくり、急に脇役が主役のエピソードが始まる、
そもそも作者が描く地上最強のイメージがばかばかしい、次第に読者の期待に応えられなくなってきたなどなど。


まあそれでもですよ。個人的にはバキが現時点で最高峰の格闘漫画だと思っていますし、
そんな大好きな作品が終わってしまったのは悲しいのです。


20年以上引っ張り続け、3巻に渡って描かれた親子喧嘩のラストは両者による防御を捨てた殴り合いでした。
格闘技術も防御テクニックもすべて関係なし。
格闘技の世界ランクで言えばトップ1、2に入るであろう両者が最終的に選択したのがガチの殴り合い。


力を抜いて拳を握り、足を踏み出しすべての邪念を捨ててただただ殴る。


主役級の脇役が見守る中、先に倒れ、戦闘不能になったのは息子刃牙。
それでも闘争本能は衰えず、イメージでまだ戦おうとする刃牙。


そんな刃牙を見かねて勇次郎が取った行動、それはエアちゃぶ台からのエア味噌汁。そしてエア夜食。
息子に夜食を作ってやるなんてこれまでの勇次郎からは考えられない出来事。


地上最強の生物に夜食を作らせるという我が儘を通した刃牙こそ
地上最強にふさわしいと、その称号を息子に手放した勇次郎。


鼓膜が破損し、聴覚がないまま自らの負けを認めた刃牙。


そこに出現した徳川。これにて戦いは終わり、両者の握手で連載は終了。


ご愛読ありがとうございました。板垣先生の次回作にご期待ください。
的なフレーズがチャンピオンの方では入っていたのかは定かではありません。


まーね。一ファンからすると、こんなもんかというラスト。
というかもはやどういう終わり方だろうが納得なんて出来なかったでしょう。

だからこそ20年以上も刃牙対勇次郎をやらなかったのだろうし。


刃牙って確か勇次郎に母親を殺された怒りと復讐心もあったよね?
そんな出来事ですらもう初掲載が10年以上前。

もう色々と間が開きすぎて、訳の分からないキャラクターが詰め込まれすぎて、
話がぐちゃぐちゃになってとりあえず終わった感満載。


・・・ ・・・。


しかし単行本を読み終わったときにはすごく感慨深いものがあったけれど、
いざこうやって感想を書いてみると文句しか出てこないものだね。


一応言っておきますが、刃牙は大好きです。





ブログパーツ

べしゃり暮らしの原点 ヤングジャンプに掲載された読切「柴犬」を発見





現在実家におります。
実家にはむかーしに買ったヤングジャンプなどのヤング○○がたくさんあります。

漫画など読まないのになんでこんなのがあるのかは察してください。


で、グラビアなつかしー的にパラパラページをめくっていたら偶然発見してしまいました。

森田まさのりの柴犬を!





読み切りの柴犬前編。





次週の後編。

これはたぶん当時柴犬が読みたくて買ったんだと思います。

お笑いもROOKIESも好きでしたから。

で、早速読んでみたのですが。

たった79Pの中に売れ始めたお笑いコンビの相方との確執、お互いが胸に秘める思い、学生時代のコンビ結成に通じるエピソードなどがぎっしり。

森田まさのり作品なんで、もちろん泣きの要素も入っていて後半は読み進めるにつれて涙。

そして最後にはほろりとさせてくれる。

この短いページにこれだけのテーマを盛り込んでしっかり漫画として完成させるとかさすが。

(まあ以前小畑健とコラボ読み切り書いてすべってましたけども)。

昔のダンボールをあさったらこんなめぐり逢いが待っていたなんて。

ラッキーラッキー。



ブログパーツ


Android携帯からの投稿

べしゃり暮らし 14巻 感想



べしゃり暮らしの新刊が発売されました。これ買ったの7月なんですけど、感想を書くのがだいぶ遅れました。



14巻で見所だと感じたのがあるあるネタで若くしてブレイクしたるのあ~るの苦悩とエンタの神様の本質。


若手芸人るのあ~るは養成所を卒業後すぐにブレイクするも人気に実力が追いついていない、
また収入も微々たるもので生活苦に陥っていました。


特に梵は高校生の時に両親を亡くし、幼い妹を育てながらの苦しい生活。

まあこの辺の不幸話はちょっと非現実だとしても、低レベルなネタで中高生を中心にブレイクした若手が
中堅の多いバラエティに出ると何一つ結果が残せないという状況は実際のバラエティでもあるわけで。


はんにゃでもオリラジでもフルーツポンチでもいいですけど、あの辺の若手が悩んでいそうなことをるのあ~るという
コンビにかぶせてくるあたりお笑いファンの心理を分かっているなーと感じました。


で、苦しくても虚勢を張る梵に待っていたのは先輩からの救いの一言。
「お前には恐ろしいほどの天然の才能がある」
「仕切りはうまい」
「皆がお前になりたがっている」


ああー、そうきたかとね。結局こういうくすぶってる若手も救われてしまう、それがべしゃり暮らし、人情ドラマ。
実際のお笑いってブレイクしてもすぐに消えていく、そして消えたことが話題にもならなずに
テレビで見ることがなくなる芸人がたくさんいるわけで。


べしゃり暮らしは好きですけど、そういう芸能界のシビアな一面を描くことはないんだな、というのが本音です。
キャラを活かすのもいいですけど、出入りの激しいお笑い界というものをリアルに
感じたいなら違う漫画の出現を待つ方が良さそうです。


で、そんなるのあ~るのレギュラー出演が決定したのが笑劇ゴッデス。
笑劇ゴッテス=エンタの神様だと思っていただければ。


べしゃり暮らしに笑劇ゴッデスがなぜ登場したかといいますと、アドリブ重視のしゃべくり漫才で
評価されていた上妻に芸能界の厳しさを教えるため。


笑劇ゴッデスはアドリブ無し、笑い声は効果音で付け足してネタはプロデューサーにぐちゃぐちゃにいじられる。
そうやってテレビに出て、キャラ芸人で一時はスターになっても結局数多くの芸人が使い捨てられる。


このような現状を見下す上妻にゴッデス出身の元芸人が喝!
一瞬でもブレイクできるだけありがたい、どんな仕事にでも食らいつく姿勢がないと
この業界で売れることは出来ないと説教。

結局またしても森田先生おなじみの熱い展開で決意を新たにした上妻。


果たしてこれでいいのか。
エンタの神様ってこんなんじゃ語りきれないくらい芸人の才能を潰してきたと思うんだけど。



14巻の中盤以降は人気芸人の息子がお笑いをやるお話でしたけど、これにはあんまり興味が無く。

そろそろべしゃり暮らしが芸能界でのし上がっていく展開を期待。まずはNMCかな?






ブログパーツ

【ハンター×ハンターの新事実】 レオリオは放出系能力者だった


レオリオは放出系能力者であることが公式に認定されました。

当然証拠はありますよ。




アニメのエンディングのラストでは軽快な駄音に乗せてゴン、キルア、クラピカ、レオリオの能力系統が
象徴的に描かれていました。


ちなみにこれはゴン。当然強化系。




次はキルア。はいはい、変化系ね。オーラを電気に変化させると。





そういえばクラピカは具現化系だったな。だいぶ早い段階から特質系になるから忘れてたよ。



で。



(´・ω`・)エッ?


これ誰だよと思ってよく見たらレオリオでした。




・・・レオリオって放出系だったのか!




まあ確かに最近の連載ではハンター協会会長総選挙で何かを放出してゴンの父親のジンを殴っていたけども。
公式でレオリオが放出系能力者であることが認められたのってこの新EDが初じゃないか?

原作では新展開を迎えて再び連載が中断しましたが、レオリオの能力が今後どのように開花するのか期待しておきます。

原作の幻影旅団編では単純な性格のレオリオに対してキルアが「こいつ絶対強化系だ」
独り言を言うシーンがあって。

それ以降レオリオ=強化系と勝手に認識してしまっていました。

まあこのEDも結構前から放送されているので話題としては古いのでしょうけど。
普段はアニメのOPとEDは飛ばしているのですけど、こないだ偶然ぼーっと見ていたら新たな発見があったという。





冨樫 義博
集英社 (2012-04-04)



ブログパーツ

【単行本感想】 範馬刃牙35巻と餓狼伝24巻



今月も餓狼伝と範馬刃牙を購入。範馬刃牙はそろそろ連載が終わるらしいので次は餓狼伝が再開するのでしょうか。


■範馬刃牙35巻


35巻の見所はオーガの父、範馬勇一郎と人間ヌンチャク。


ついに登場してしまったオーガの父親。しかしキャラクターに魅力がなさ過ぎる。もう範馬刃牙も末期やね。
勇次郎は武勇伝としてベトナム戦争での活躍が語られていたけど。


勇次郎の父親、勇一郎が活躍したのは太平洋戦争。
しかしその活躍の仕方が漠然としすぎてよくわからない。


そんな勇一郎が得意とした技。それは人間ヌンチャク。
その技を見た米軍海兵隊は恐れおののいて自ら海へ飛び込んだと言う。


人間ヌンチャクってのは読んで字の如く人間をヌンチャクの如く振り回す技。
これを食らった刃牙は頭に血が上り、穴という穴から血が滴り、瀕死の重症かと思いきや。


幼少期に崖から突き落とされたときのようにアドレナリンが噴出、むしろ戦闘の傷は癒え始めていたという。


結果、勇次郎のヌンチャク地獄から生還した刃牙。今後どうなる。
ってかどうケリをつける板垣先生。この20年以上に渡って続いた連載をどう締めるつもりだっ!


■餓狼伝24巻


長きに渡って続いた北辰館トーナメントもいよいよ決着。優勝した姫川。そこに乱入した藤巻。因縁の死闘。
歯で舌を挟み、クッション変わりにして頭部への衝撃を和らげるなど後先考えない受け身で
勝利を手にした姫川は藤巻をノックダウンするのもののすでに戦闘不能。

トーナメント優勝者の姫川が闘えないということは。

北辰館館長にして最強の男、松尾象山へはやくざと機動隊というザコ2人が挑むという誰もが望んでいない結末に。
そしてトーナメントは閉幕へ。

結局松尾象山のガチファイトはいつ見られるのよ。
刃牙が終わったら書いてくれるのか、板垣先生。


24巻後半ではいよいよ影の薄い主人公、丹波文七が動き出す。
なんで主人公なのにここまで影が薄かったのか。


今後の活躍に期待したい。


で。


確認したら来月の25、26巻で餓狼伝は終わるそうです。


え・・・。原作ってまだ完結してないだろ。

どうなってんの。




板垣 恵介 夢枕 獏
秋田書店 (2012-07-06)



ブログパーツ

ジョジョの奇妙な冒険がゲーム化&アニメ化 せっかくなのでOVA全13巻を一気にレンタルしてみた





▼CC2開発!PS3『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』制作決定、第1弾PV公開(Game*Spark)
▼「ジョジョの奇妙な冒険」TVアニメ化決定、新作ゲームも(コミックナタリー)


いやー何か今日ジョジョ25周年を記念して発表会が行われたみたいで。
お昼頃のツイッターはそれはもう賑やかでしたよ。

そこで発表されたのがPS3でのゲーム化とテレビアニメ化。
そしてなんとゲームの開発を担当するのはサイバーコネクトツー。

これまでジョジョゲー数あれど、傑作と呼べるのはごく一部。
ナルティメットストーム2であれだけの開発力見せつけてくれたサイバーコネクトツーなら心配いらんでしょう。

そんでアニメね。
ジョジョは過去にOVAや映画として何度かアニメ化されたことがありますが
地上波に流れるのはこれが初だったと思います。

これまでジョジョを人に紹介するときに
「TVアニメ化はされてないけどファンが多すぎてOVA化されたんだぜ!!」
「それって矛盾してないか。人気があるならTVで放映されるだろ。」



この一言にぐうの音も出ないのです。確かにジョジョを支持してるのは一部のコアな層。
ただそのコアさ加減がぐつぐつ煮えたぎったお鍋の最後の方みたいな濃さとクドさ。

まあそれくらいジョジョは魅力ある作品ってことですね。





ほいで、今日偶然ジョジョのOVA全13巻をTSUTAYAでレンタルしたのでした。

いや、これは全くの偶然でした。たまたま観たくなったんです。



・・・なんて言うんですか、虫の知らせ?
荒木先生の若さ弾ける50代スマイルに幽波紋共鳴??



余談ですが荒木先生、若さの秘訣を記者に尋ねられてこう答えました。

「東京の水道水で顔洗っているだけ」


なんて人だ。最高だあんた。ジョークのようでただのジョークでない。
下向いてたってしょうがない。東京都の水道水がんがんつかおうぜ!




200円筐体ディオ様もジョジョ25周年を祝ってくれてるぜ!!



WRYYYYYYYYY!!!!

ハピネット・ピクチャーズ (2000-05-25)
売り上げランキング: 79273



ブログパーツ

ハンター×ハンター幻影旅団編の声優が豪華すぎてチビった



今週のジャンプ巻頭に掲載されたアニメハンターハンター幻影旅団編の告知。

その内容はファン驚愕の内容でした。なんてったってとにかく声優が豪華。
アニメとか声優にそれほど興味が無いタピオカでも「(´w`)ぶるっちょさむさむだお!」と叫んでしまいそう。

●クロロ=ルシルフル 宮野真守
●ノブナガ=ハザマ 内田直哉
●シャルナーク 日高のり子
●ウヴォーギン 大塚明夫
●パクノダ 朴ロミ
●ヒソカ 浪川大輔

●フェイタン 山口勝平


この他の団員の声優については知らない人だったので割愛。
それにしてもこのメンバーすごくね。


団長クロロはデスノートの夜神月、ノブナガはオリジナルと同じ人で最高のはまり役。
シャルナークはタッチの南ちゃん、ウヴォーはMGSのスネーク。
パクノダはグラップラー刃牙の範馬刃牙、フェイタンはワンピースのウソップ。


いやね。正直去年の秋から始まったリメイクアニメは原作ファンから
するとちょっと受け入れられなかったのですよ。


どうせ子供向けにリファインしただけでしょう的な。
第一世代のアニメの作画、声優に思い入れがあっただけに余計にそう感じたのかも。


しかし幻影旅団のこの声優ラインナップ。集英社と日テレ本気じゃないか。
幻影旅団編は個人的にハンターハンターで一番好きな物語。


基本的にゴンとキルアの成長努力物語でしかなかったハンターハンターはあそこの展開によって
深みがグッと増したと、そう感じているのです。


この実力派が揃った声優陣と作画崩壊がほぼゼロの新アニメのクオリティが融合したらどうなってしまうのか、
今から楽しみで仕方がありません。


来週はいよいよ天空闘技場でのゴン対ヒソカ戦のクライマックス。
まだ幻影旅団編が観られるのは結構先ですが期待して待ちます(`・ω・´)ゞ



冨樫 義博
集英社 (2012-04-04)

ブログパーツ

餓狼伝17 18 19 20巻 簡易感想



先月は餓狼伝をブログにアップするのをスルーしたので今回は4冊まとめて。
17巻から全日本空手オープントーナメントも2回戦に突入。


一回戦は消化試合的な展開ばかりで若干退屈でしたがこの4冊の板垣格闘描写は濃厚で最高。
グラップラー刃牙の地下最大トーナメントとは違って純粋な格闘家ばかりが参戦しているこの大会は見応え十分。


19巻では32名いた格闘家が8名に絞られました。
ここから厳選されたキャラクターが読んでいて痛みすら感じられる戦いを繰り広げるのです。


果たして優勝して松尾象山への挑戦権を得るのは誰なのか。
次巻以降が楽しみです。




板垣 恵介 夢枕 獏
秋田書店 (2012-03-08)


板垣 恵介 夢枕 獏
秋田書店 (2012-03-08)


板垣 恵介 夢枕 獏
秋田書店 (2012-04-06)


板垣 恵介 夢枕 獏
秋田書店 (2012-04-06)


ブログパーツ

【単行本感想】 ハンター×ハンター30巻 キメラアント編が終わり会長選挙が開幕



表紙は十二支ん。詳細は単行本を読めば分かります。
一応簡単に説明すると十二支んは会長がその実力を認めた12人。


この中にはゴンの父親であるジンも含まれます。


いやーしかし30巻一番のトピックスと言えば7年以上の長きに渡って掲載されたキメラアント編が終わったことでしょう。
この7年の間には連載休止期間も含まれます。3分の1は富樫先生のブランクなのではないでしょうか。


正直2年くらい連載がストップしたときはあのまま連載が終了してしまうことを覚悟していました。
そして連載再開後の展開を読んでも暗すぎてバッドエンドで打ち切りになるだろうな、なんて予想していたのですが。


意外や意外、キメラアント編が終わり会長選挙&アルカ編がスタートすると連載ペースが快調快調!
トータルで言うと30週以上は続いたでしょうか。あの期間は夢のようでした。


たまにしか読めないハンター×ハンターが毎週月曜必ず読めたのですから。
あの頃は毎週巻末での富樫先生のコメントを真っ先にチェックして
来週も続きが読めるかどうかをチェックしていましたよ。


で、この30巻に収録されているのはたったの10話。
まだまだストックはあるので単行本派の方は期待して待っていて下さい。
集英社が31巻を早めに出してくれることを願いましょう。





裏面。



背表紙。



で、前置きが長くなりましたがまずはキメラアント編を読んだ感想などを。



前巻、王は薔薇の爆発の衝撃で一部の記憶を失ってしまいました。それはコムギと過ごした空間、時間。
王がそのことを思い出せば王は王でなくなる。


少なからず人間と交わったキメラアントはもはや本来のキメラアントの姿ではなかったのです。
コムギとふれ合うことで王の中に芽生えた人間らしさ。


それを消去できるか否か、というのが30巻でのキメラアント編前半の争点。


結論から言うと王は意外な出来事でコムギのことを思い出します。
そしてその瞬間王の脳内に広がる爽やかな風が吹き抜ける花畑のような景色。


王にとってコムギはそれほどの存在であったとプフも読者もこの時初めて知るのです。


コムギとのふれ合いを感じ取った王はもはや脅威ではなくなりました。
キメラアントの頂点、王が人間らしさを獲得してしまった以上蟻は人間の戦闘対象ではなくなったのです。


そして王とプフ、ユピーを蝕む薔薇の毒。何もせずとも彼らは結局死にます。

最後をコムギと過ごしたいと願った王の最後は儚く悲しいものでした。


東ゴルドー共和国、NGLでの怪事件は最終的に国際問題にすり替えられ、蟻の残党は新種の魔獣として登録された。

これにてキメラアント編、完。(補足が31巻以降で語られます)


正直王が初めて登場したとき、ハンター×ハンターは終わったなと思ったのです。
念能力はハンター×ハンターで丹念に描かれてきた繊細かつ漫画史上最高の超能力。


しかし王の登場によってそれがマックスを振り切れてしまった。
自分の中ではハンター×ハンター=念能力でしたから、王が敗れるときは連載が終わるときだと思っていまいた。


そんな中でのゴンさん覚醒ですから、この時自信が確信に変わりましたよ by松坂


まあ結局その後より面白くなったし新たなテーマも見つかったしで良かったですけどね。



そんなこんなでキメラアント編も一段落しまして。




ネテロの遺言に従って次の会長を選挙で選ぼうか、というのが新たなテーマ。



ここで冒頭の12人が登場するのです。
ネテロが実力を認めた12人、十二支んとその他脇役によっておもしろころがりを見せてくれる次期ハンター×ハンター。


副会長であり、「デスノートの夜神月的」キャラ、パリストンが企む陰謀。
これをジンを含む他の11人でいかに阻止するか、というのも見所なのですけども。


これと並行して描かれるアルカ編がまた最高で。30巻には収録されていませんけど。
キメラアント編で負傷したゴンさんや生まれ変わったカイトのその後など
まだ解決していない問題もいくつか残っていて。


キメラアント編の余韻を残しつつ、会長を選挙で決めてゴンさんを助ける、
そして最後にはビシッと決まるというのが連載で読んだ展開。


この後とんでもないテーマがスタートしてすぐに連載中断してしまいましたけどね。






ちなみにハンター×ハンターはPSPでゲーム化されるようで。
キャラの造形が中途半端すぎて、、、つまんなそう(´・ω・`)




冨樫 義博
集英社 (2012-04-04)


ブログパーツ

ハンター×ハンター30巻が4月4日に発売決定!!




ハンター×ハンター最新刊の発売日がとうとう決定しました。
連載が再開してからもうかなりの話数が溜まっていたはずなのに
単行本が発売されなくて寂しい思いをしていた人は多いはず。




ちなみに29巻ではキメラアント編が佳境を迎えていました。
ゴンさん覚醒と記憶喪失からかすかに王が辿ったコムギの記憶。


この29巻の発売を皮切りにキメラアント編は一気にクライマックスを迎え、
ジャンプ誌上では会長選挙&アルカ編が毎週連載されました。

連載再開されてからの4ヶ月、毎週ハンター×ハンターが読めることを噛みしめつつ、
富樫さんには最大限感謝してハリのある生活を送ることが出来たのです。

もう会長選挙&アルカ編もクライマックス。この単行本発売はそろそろ休載or連載終了の合図なのかもしれません。
それでもこれだけ長い期間あの密度の濃い最高の漫画を読むことが出来て幸せでした。

早く4月4日にならないかしら。


ブログパーツ

範馬刃牙33巻と餓狼伝16巻を読んだ感想



月初めは餓狼伝と範馬刃牙で板垣ワールドを堪能するに限りますね。




範馬刃牙33巻の裏面。




餓狼伝16巻の裏面。



背表紙。


■範馬刃牙33巻


引き続き絶賛親子げんか中。
範馬刃牙の連載が始まった当初、刃牙は空想で2mの昆虫を実体化させてスパーリング相手として戦っていました。
この33巻ではその究極系を見ることが出来ます。

それは自身に太古の恐竜をまとわせ、まるでそれが実体化して攻撃力を持ったかのように扱えるという象形拳。
刃牙が発動したトリケラトプス拳の突進にダメージを受けてしまう勇次郎。


そんな勇次郎が繰り出す次の一手。それは究極の象形拳でした。
真似るのはホッキョクグマか。虎か。恐竜か。


上がりきったハードルの中繰り出されたのは何と「勇次郎拳」。
自らが自らを真似る象形拳、それが勇次郎拳。


これ大丈夫でしょうか。板垣先生スベってないでしょうか。


大国の軍事力をしのぐと言われる勇次郎を身に宿した攻撃は美しくもあります。
そんな勇次郎の脳から筋肉に伝わる僅か0.5秒ほどの信号を読み切って先制攻撃をしかけた刃牙。


なるほど範馬刃牙、次のうんちくテーマは脳の信号か。
刃牙って3分の1はうんちく&脇役の大げさな語りで構成されているからこれは今まで通りの展開。


刃牙は既に相手の脳信号を感知してしまう境地に達していた。
そこで勇次郎から発せられた衝撃の言葉、「きなさい、なでてやる」。


刃牙は18年間生きてきて父親に誉められたことが一度もなかった。
その言葉に涙し、必死に抵抗する刃牙を力ずくで捕らえて勇次郎は強引に頭を撫でてやる。


強者は愛でるも殺傷するも自由自在。自らの意志を望む通りに実現させる力、それが強さの最小単位。
出ました、勇次郎語録。


勇次郎圧倒的優位で進む地上最大の親子げんか。33巻の〆は勇次郎の母親が登場して終わり。
勇次郎の血縁者を登場させ出したら、もういつまででも連載続くくらいネタあるでしょ。


それでも最後まで付き合うことになりそうな予感・・・。


■餓狼伝16巻


16巻も引き続き北辰会トーナメント。しかしまだ一回戦なので消化試合率が高い。よってそれほど盛り上がらない。
なんたって32人が出場するトーナメントを脇役も含めて全部描いてるからね。

一応空手のトーナメントだけどもボクシングやらキックやらムエタイやらが参戦して
異種格闘技戦っぽくなってきているのでますますグラップラーバキの地下最大トーナメントと被る。

そんな中でもメインキャラの試合も着々と進行していました。
餓狼伝では最強とされる北辰館館長の愛弟子として当初からミステリアスな
立ち位置を貫いてきた姫川勉がとうとう試合に登場。

端正な顔立ちと数々の伝説を持つ姫川は本当に強いのか、という板垣先生独特の
煽りが炸裂する中試合は姫川の勝利であっという間に終了。

まだ一回戦なのでこんなものかと納得せざるを得ない。
しかしいつになったら読んでいて痛みを感じるほどの死闘が拝めるのか。

そんな苛立ちは隠せません。





板垣 恵介 夢枕 獏
秋田書店 (2012-02-08)
ブログパーツ

ナルト59巻を読んでみた感想



ナルトの単行本を久しぶりに買ってみました。
ナルトはジャンプで毎週読んでいて、単行本を買うほど好きではないのですけどね。
じゃあなんで59巻は買ったのかというと、きっかけは先日遊んだナルティメットストーム2。


サイバーコネクトツーが描くナルトが最高に面白くてね。
もはやナルトに関しては漫画よりゲームの方が好きです。
だから予習のためにも今後は単行本を買っていこうじゃないかと。


59巻では第3次忍界大戦が佳境に突入しています。
大蛇丸の弟子、カブトが生き返らせたかつての影に苦戦する忍たち。
劣勢の忍連合に遅れて加勢したのはまたしてもナルトでした。


ナルトは永遠にパワーアップし続けるからナルトさえいればすべてが片付くのですね。
さすがジャンプのパワーアップインフレクオリティ。


まあその辺のお話は置いといて。かつての影たちと忍連合の戦いは迫力があって非常に画が映えます。
ナルトって忍同士のダイナミックな戦いが良さの一つなのですが、
この巻は戦争真っ直中ということもあってそれが存分に楽しめます。


特に中盤では伝説の忍、「うちはマダラ」が登場して戦闘の規模は初期のドラゴンボールクラスに。
ちなみにここでうちはマダラが登場したことで、これまでマダラを名乗り忍界を幻惑して戦争を勃発させた
仮面の男は一体誰なんだという疑問が今後のシナリオの本筋になっています。


この謎は未だに連載でも解決していません。というか解決したらもうネタが尽きて連載終了するかもね。


マダラとやりあった後は元うちはマダラ=仮面の男とナルト、ビータッグの対決。
ナルトは九尾の力をコントロールして大幅にパワーアップしているとはいえ相手は7体の尾獣を所有しています。


7体の尾獣 VS 覚醒最強ナルト。


ここはゲーム化したらこれまでで最強の盛り上がりポイントになりそうな予感がしています。
もう今の時点でゴジラとかウルトラマン並の特撮怪獣レベルの死闘ですから。


早くナルティメットストーム3が遊びたい・・・。






ブログパーツ

チャンピオンコミックス版「餓狼伝」 14巻 15巻 感想


今月もチャンピオンコミックス版餓狼伝は2巻同時されました。範馬刃牙の新刊がないので2冊読めてお得ですね。


14巻の裏面。



15巻の裏面。



それぞれの背表紙。




先月発売の13巻がプロレス団体FAWの異種格闘技戦だったのに対し
14巻からは北辰館の空手オープントーナメントが開催。
FAWの異種格闘技戦と北辰館の空手トーナメントは代表のプライドと両陣営の看板を賭けた、物語上かなり重要なお話。

FAWは空手トーナメントに、北辰館は異種格闘技戦にそれぞれ自陣の精鋭を送り込んでいて、
その彼らがどういう働きをするのかも大きな見所。

前巻までのFAW異種格闘技戦では北辰館から送り込まれた堤城平が読んでいて
痛みすら感じるほどの死闘を繰り広げ、次巻への期待を膨らませてくれたのでした。

そんな期待感の中スタートした北辰館空手トーナメントだったのですが。

正直15巻までの展開はあまり面白くありません。登場選手が多く、それも初登場の消えものキャラが多い。
しかもいつの間にかルールがなんでもありという、空手と関係のないものに変更、そしてどんな地味な試合も
きっちり描くという板垣スタイルのため読んだ感覚はまさしくグラップラー刃牙の地下最大トーナメント。

しかしね。地下最大トーナメントがそうだったように、この手の大会は
話が進むと加速度的に面白さが増していくのですよね。

実際15巻には伏線ががんがん仕掛けてありますし。
今月の餓狼伝はバネに例えると飛躍のために力を蓄えているフェーズではないかと。

先月までの死闘を読んでしまうとどうしても見劣りしてしまうのですが、
来月は「餓狼伝やっぱおもしれえ!」と叫んでしまうくらいの展開を期待します。



夢枕 獏 板垣 恵介
秋田書店 (2012-01-06)


夢枕 獏 板垣 恵介
秋田書店 (2012-01-06)

ブログパーツ

ジョジョリオン1巻を読んでみての感想

$タピオカのゲーム浪漫飛行


スティールボールランが終わるやいなや間を置かずに再発進したジョジョの奇妙な冒険。
今回でジョジョも第8部まできました。タイトルはジョジョリオン。

なんたって来年2012年はジョジョ25周年。荒木先生、気合いが入っています。

舞台となるのは第4部でも登場した杜王町。杜王町と言えば宮城県仙台市にあるとされる架空の町です。
なぜ第8部で再び杜王町が舞台なのか。それは少し読み進めることですぐに理解できました。

杜王町のある宮城県は今年3月の震災で大打撃を受けました。
漫画では多少フィクションが混じってはいるものの震災の影響を受けた杜王町が描かれています。

このタイミングで舞台が宮城県。ジョジョリオンは荒木先生なりの復興支援なのではないでしょうか。

巻頭の作者コメントではジョジョリオンは第4部とは一切リンクしておらず
過去の作品を読み返したり思い出したりする必要はないと語られています。

そのわりには第4部で象徴的だったあの人が登場したりとちょっと関連している気もするのですが。

で、内容について。

ジョジョはさすが単行本派が多数を占める漫画だけあってこの一冊で
きっちりスタンド登場から能力を看破するところまで描かれています。

途中若干だれてしまう場面もありましたが最後まで読むとやっぱり面白い。
次巻にも期待が持てます。


ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)
荒木 飛呂彦
集英社 (2011-12-19)



[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ

北辰館 VS FAWの全面戦争、完全発火! 餓狼伝 13巻 感想

$タピオカのゲーム浪漫飛行

13巻の表紙は堤城平。この表情、たまらんなー。なんて華がある絵だ。

■餓狼伝 13巻

プロレス団体FAWトーナメントの大トリとして台本ありの試合になるはずだったFAW代表、
グレート巽対イゴーリー・ボブの試合。

しかし試合前、イゴーリー・ボブの楽屋にかつての師である松尾象山が訪れ真剣勝負を促した。
これに奮起したボブ、全力のロシアンフックで巽に襲いかかるもむごい返り討ちにあってしまう。

本来なら台本通りに終わるはずだった試合。楽屋で憤るグレート巽のもとへ松尾象山が出向く。
FAW代表のグレート巽と北辰館館長の松尾象山。
互いに大きすぎる看板を背負った者同士のプライドが激しくぶつかり合い
この場で両陣営の誇りを賭けた全面戦争が確約されたのだった。

丹波文七、堤城平、姫川勉、藤巻十三、鞍馬彦一らは全面戦争に向けてそれぞれの思惑を胸に突き進む!

~~~~~

とうとう開戦しました、FAW VS 北辰館。やっぱトーナメントは格闘漫画の華ですよ。
これまで登場したキャラ同士の確執、ほとんどが消化不良で終わっています。

それがこのトーナメントで決着を迎えるかもしれない。今から楽しみで仕方がありません。



餓狼伝 13 (少年チャンピオン・コミックス)
板垣 恵介 夢枕 獏
秋田書店 (2011-12-08)



[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ

範馬刃牙32巻を読んでみた感想

$タピオカのゲーム浪漫飛行

引き続き買っております範馬刃牙。
1巻に開戦したはずの刃牙対勇次郎ですが巻数数えること32冊目にしてようやくガチで親子げんかをしております。

しかしこの表紙、勇次郎顔赤すぎでしょ。



■範馬刃牙 32巻

刃牙対勇次郎の親子げんかがばりばり進行中。
前巻までは刃牙の攻撃を軽くいなし赤子の手をひねるが如く動じない勇次郎、という内容でしたが。

32巻ではいよいよ刃牙のギアがチェンジ。
ゴキブリ師匠による身体液状化、否、身体気化イメージからのしなるようなタックルを披露。

この身体液状化と刃牙の関係性は意外と深く、古くは柳龍光が繰り出す
毒手拳を使ったしなるような平手打ちに始まっています。

それ以降、板垣先生は事あるごとに身体を軟化させて放つ平手打ちは
筋肉による防御が不可能なため最も痛い、的な持論を展開。

その究極系が身体気化だったと。
このタックルからの攻撃、食らった勇次郎は平然を装い捌ききりながらも手足はじんじん。
ええ、ちょっと効いています。

そしてど派手な戦いがなぜか報道ステーションで中継され集まる野次馬。

ここで勇次郎が見せた意外な反撃、それはプロ野球投手が行うようなモーションと柔らかさで
顔面に平手打ちをかませば意外と効くよ?という古い中国拳法家の言葉を再現したもの。

攻撃を数発食らい顔面涙と鼻血だらけになる刃牙。それでも続く親子喧嘩。

そこへ上空からにらみをきかせるピクルの存在があったのだった・・・。



読み終えてみて相変わらず勇次郎つえーという感想。
内容的に一ミリも進化していない、しかしこのままでいい。だから続けてくれ。

終わるとなんだかんだで楽しみ減るしね。




[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ


べしゃり暮らし13巻を購入

$タピオカのゲーム浪漫飛行

べしゃり暮らし13巻を買いました。
べしゃり暮らしはジャンプに掲載された読み切りから好きになりその後連載が決定したときは歓喜したものです。
しばらくして更新は不定期に、そして掲載がヤングジャンプに移ってしまってからは単行本で読むことになったのでした。

もともとルーキーズが好きで森田まさのりさんが描く泥臭い人間模様が読んでいて面白いのですよね。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


これは家の本棚。単行本を買い始めたのが3巻のジャンプコミックスからでそれ以降は新装した
ヤングジャンプコミックスを買い続けています。

べしゃり暮らしのテーマはお笑い、それもこれから芸人になろうという若者に焦点を当てた人間ドラマ。
当然吉本の若手芸人養成所NSCやM-1グランプリらしきものも出てきます。

そして登場キャラの一部が微妙に実際にいる芸人に似ている。
ワッキー、スピードワゴン井戸田、天竺ネズミ、しずちゃん、ハイキングウォーキングQちゃんなどなど。
中には設定も本人に近くてドキッとする場面もあるのです。

昨今お笑いは大ブームですからさぞや売れているのだろうなと思っていたら
いつもコメント欄でお世話になっているふじやまんさんから衝撃の発言が。


「べしゃりは46位です」

・・・。

なんだと・・・。ぜんっぜん売れてねー。

正直個人的にはリアルとかバガボンドクラスの大物連載だと勘違いしていました。
しかしこれからも応援するぜ、べしゃり暮らし。

■べしゃり暮らし 13巻

べしゃり暮らし13巻、前半は友達同士で養成所に入り、そのままお笑いを続けていくことの難しさがテーマ。
主人公の上妻と辻本が組んだコンビ「べしゃり暮らし」に加入した子安。
しかしその存在は明らかに浮いていて周囲も、本人たちも分かっていながらなかなか言い出せない。

子安と上妻、そして辻本は高校時代からの親友だった。
友達としてお笑いを続けることの危うさ、難しさが丁寧に描かれています。

そして後半。

音ネタととっつきやすいフレーズでNSCを卒業するやいなや大ブレイクした梵と上原からなる若手コンビ「るのあーる」。

しかし上原にはお笑いに真面目に取り組む姿勢がない。
女遊びと甘い考えで今の立場がなくなることなんて考えもしない。
自分たちが一発屋としてしか評価されないのは相方梵のせいだとしか思っていたのでした。

そんな中若くして両親を亡くし幼い妹をアルバイトで生計を立てながら養う生活の梵。
ブレイクの勢いに乗ってトーク番組に出演するも本番ではすべり倒し。
自分のお笑いセンスの無さを突きつけられもがき苦しんでいます。

正直このるのあーるはブレイク当時のオリラジともはんにゃとも被って妙に生々しい。
リズムネタや分かりやすいコントでブレイクはしたものの
本人たちのお笑いスキルが追いつかずすぐに世間から見放される。

若手芸人ってブレイクするのも大変だろうけど安易なネタに走ると逃げ道がなくなってしまう、
その過程がべしゃり暮らしではリアルに描かれていてお笑いファンとしてはたまらないですね。





[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ


「リアル」11巻を購入

$タピオカのゲーム浪漫飛行

一年に一度のお楽しみ、今年もリアルの季節がやって参りました。
リアルを初めて読んだのが2003年。あれから8年が経ちましたが相変わらずの進行の遅さです。

バガボンドも含め、このスローペースが井上雄彦クオリティ。しかし面白すぎて読むのを止められないんだなこれが。

リアルのテーマは障害者バスケ。障害を負い、もがく若者の苦悩が丁寧かつ繊細に描かれていて。
やっぱ井上雄彦は天才だ。

デリケートなテーマだけに描写には配慮が求められるハズだけど読んでいてそんなことはほとんど感じないんだよね。

■リアル 11巻

11巻の見所はプロテストに挑む野宮と徐々に自分を取り戻す高橋。

野宮は弱小高校でバスケをやっていたというだけの普通の学生。それなのにトライアウトを受けちゃう。
まあそこに至るまでには様々な物語があってそれは11巻までに丁寧に丁寧に描かれているので各自読み返すように。

活発、元気、折れない心だけが取り柄の野宮は次第に周りを巻き込みスカウトの目に留まります。
目立った能力のないただの18歳の若者。しかし彼はスポーツ選手に最も必要な要素を持っているのかもしれない。

トライアウトの結果?それは買って読めし!

そんで高橋。
下半身が動かなくなり腐っていた高橋は車いすバスケという競技の存在を知り徐々に心が動いたのであった。

この高橋の思考、読んでいてホントに心が痛いほど解る。
クラスの人間を勝手に階級分けし、常にAクラスだったはずの自分はいつの間にか車いすに。

目を閉じると聞こえる昔つるんでいた仲間たちからの辛辣なささやき。
自分もこれに似た経験をしたことがあるのでもうね・・・。高橋ーー!と叫びたくなる。

井上先生、どうか高橋を再浮上させてやってくれ。彼は根は悪くないやつなんだ。


REAL 11 (ヤングジャンプコミックス)
井上 雄彦
集英社 (2011-11-11)



[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ

餓狼伝11巻と12巻を購入

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今月も買いましたよ餓狼伝。刃牙が出ないので2巻同時に読めて非常に幸せ、満足しています。

■餓狼伝 11巻

プロレス団体FAW主催の異種格闘大会のリングで激突する丹波文七と堤城平。
異種格闘大会といえど堤と丹波は同じ空手家。
身長、体重に恵まれず体格的に圧倒的に不利なはずの堤の怒濤の連打、重撃。

前半はこの読んでいて痛みすら感じる描写がえげつない。
この堤という男の内に秘められたパワーはどこからくるものなのか。

対する主人公、丹波文七も負けておらず目には目を、連撃には連撃をと言わんばかりの怒濤の反撃。
飛び散る血しぶき、折れまくる歯。
柔道には柔よく剛を制すをという言葉がありますがこれは剛と剛が全力でぶつかる凄まじい試合。

まるで巨大な岩石をどちらかが粉々になるまで激突させ続けるかの如く。

最後に試合を制したのは丹波。堤の攻撃で己の内なる狂気を解き放ち秘技虎王を発動したのでした。

■餓狼伝 12巻

覚醒する暴走児、鞍馬彦一。
大会にエントリされていないにもかかわらず出場選手である先輩をぶったおしリングに上がってしまう。

鞍馬は大会主催者、グレート巽の秘蔵っ子。巽は鞍馬の暴挙を黙認し試合は続行。
そして柔道世界王者相手にハイキック一閃、速攻で勝利。

こいつはキャラが立っていて今後の活躍が楽しみな登場人物。
さあ、今後丹波とどういった絡みをみせるのか。



いやーやっぱ餓狼伝面白いわ。刃牙みたいにぶっ飛んだ設定じゃないから純粋に格闘漫画として楽しめる。
そして一番ノリにノっていた時期の板垣恵介が描く格闘描写が最高に尖ってる。

この絵だけでごはん3杯いけるわー。


餓狼伝 11 (少年チャンピオン・コミックス)
板垣 恵介 夢枕 獏
秋田書店 (2011-11-08)


餓狼伝 12 (少年チャンピオン・コミックス)
板垣 恵介 夢枕 獏
秋田書店 (2011-11-08)


[予約投稿]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ

餓狼伝10巻と範馬刃牙31巻を購入&ブログテーマ追加

$タピオカのゲーム浪漫飛行


毎月のお楽しみ、餓狼伝の発売日が今月もやってきました。今回は範馬刃牙の最新刊と共に。

◆餓狼伝10巻

見所は久我重明と鞍馬彦一の対決。
空手未経験の格闘エリート鞍馬に対して師匠であるグレート巽は闇空手の使い手である久我をぶつけます。
普通ならこの場合の久我って鞍馬を成長させるための使い捨てだと思うのですよ。

しかしそれは大きな間違い。鞍馬の攻撃を受け流しながら的確に急所を突く久我の一撃は重い。
そして板垣先生が描く久我重明という男がかっこよすぎる・・・。

餓狼伝のPS2版では明らかにやられ役っぽい久我が結構強くて不思議に思っていたのですが原作を読んで納得。
こいつ、かっこいいわ。

◆範馬刃牙31巻


前巻から引き続き一巻丸ごと刃牙対勇次郎。しかし勇次郎に全く刃が立たない刃牙。
攻撃しては無力感をあらゆるものに例え、勇次郎はすまし顔。こんなにページを使って一切話が進んでないというね。

刃牙っていつの間にか人体比喩漫画になってるね。まあ相手が勇次郎ならそら例えがいもあるわなー。
これ果たして決着は着くのだろうか。決着が着いたら連載は終わってしまうのかな。



皆さん。この度ブログテーマを新たに追加することになりました。


$タピオカのゲーム浪漫飛行


今後は購入した漫画単行本を逐一報告していきます。
いや、これまでも買ったものとしてブログには載っけていたのですがちょっとした紹介文も書いていこうかなと思いまして。

今のところ新刊が出たら買うことにしている単行本は

●餓狼伝
●範馬刃牙
●ハンター×ハンター
●べしゃり暮らし
●バガボンド
●リアル
●ベルセルク


この7本です。それ俺も買ってるよ!という方。該当記事でのコメントを待っています。


[予約投稿]


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ

餓狼伝8巻と9巻を購入

$タピオカのゲーム浪漫飛行


今月のチャンピオンコミックス版餓狼伝は9月8日に8巻9巻の2冊同時発売。
どうやら月1冊刊行と月2冊刊行を交互に繰り返していくみたいですね。

それにしても今回は表紙が良くないですか?
特に8巻の松尾象山。
これぞ板垣キャラの真骨頂、みたいな表情をしています。

8巻ではついにグレート巽と泣き虫サクラのエピソードが完結。サクラの最後はあっけないものでした。

9巻からはいよいよ北辰会トーナメントが動き出す!
ゲーム版餓狼伝に出てきたキャラが続々登場でこれからも目が離せません。

現状主人公である丹波文七の影が薄すぎるのでそこをなんとかして欲しいかな。
そこは来月の10巻に期待しておきます。


餓狼伝 8 (少年チャンピオン・コミックス)
板垣 恵介 夢枕 獏
秋田書店 (2011-09-08)


餓狼伝 9 (少年チャンピオン・コミックス)
板垣 恵介 夢枕 獏
秋田書店 (2011-09-08)


[予約投稿]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツイッターアカウント「tapioca0330」はこちら

ブログパーツ

「ジョジョの奇妙な冒険×Amazon.co.jp」が公開中

$タピオカのゲーム浪漫飛行


今年もお得な商品が満載のサマーセールを開催。
今回のセールの目玉は『ジョジョの奇妙な冒険』とAmazon.co.jpのコラボ企画!
岸辺露伴をイメージキャラクターに迎え、荒木飛呂彦先生の特別インタビューを掲載。
荒木先生が語る、音楽生活とは?
必読です。

「ぼくに音楽を聴くなだと? だが断る」
(岸辺露伴)


$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行

$タピオカのゲーム浪漫飛行

▼ジョジョの奇妙な冒険×Amazon.co.jp


荒木先生は最近好きなホラー映画をチョイスした本を出版されてましたけど今度は好きな音楽。
音楽、と言いつつも全部洋楽で。まあここで変な邦楽をチョイスされてもファンとしては萎えますが。

聞き手のアマゾンさん、好きなジャケットデザインや生涯ベストアルバムなど
ファンが知りたい内容をぐいぐい聞き出しています。

そんな中でもちょっとぶっ飛んだ質問がこれ。

Q.荒木先生が主催者になってお好きなアーティストをブッキングできる“ARAKI MUSIC FESTIVAL”を開催するとしたら、誰を呼びたいですか?

荒木先生:プリンス、パット・メセニー、オリビア・ニュートン・ジョン、レッド・ツェッペリン。


インタビュー中のこのやりとりだけシュールすぎる。そんで荒木先生真面目に答えてるし!

ジョジョはスタンドの名前がほとんど洋楽のアーティストやアルバム名に
あやかってつけられているという話はあまりにも有名。
そんな荒木先生は間違いなく洋楽が大好きでしょう。

まあとにかくこんなブログを読んでないでさっさとリンク元へ。
この内容を無料で読める機会なんてそうそう無いですから。

[予約投稿]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ブログパーツ

範馬刃牙30巻と餓狼伝7巻を購入

$タピオカのゲーム浪漫飛行


今月も2冊仲良く買ってやりました。

範馬刃牙はいよいよ刃牙と勇次郎の親子喧嘩が勃発、するのかと思いきやまずは刃牙宅で食事、
その後ホテルで高級ディナー。

しかし刃牙の「母さんを殺した理由が知りたい」という一言で場の空気が一変、一触即発の空気に。
最後の方では戦闘が始まりかけていましたがあれはいよいよ刃牙対勇次郎が開戦したと捉えていいのでしょうか。

そんで餓狼伝。餓狼伝は一冊出る月と二冊出る月があって若干混乱します。
どうせならどっちかに統一すればいいのに。


餓狼伝 7 (少年チャンピオン・コミックス)
板垣 恵介 夢枕 獏
秋田書店 (2011-08-08)







ブログパーツ


ハンター×ハンターが連載再開していた

$タピオカのゲーム浪漫飛行


今日発売のジャンプから連載再開です。
単行本29巻のラストで護衛軍に捉えられたナックルとメレオロン。
彼らを取り戻すためにパームとイカルゴはコムギを人質にある取引をすることを考えつきます。

パームは最初の円から20分経っても王が円を仕掛けてこないことから
なにかでくるんでしまえば円ではコムギを捉えられないと推測。

コムギを絶対に見つけられない場所に隠しあるタイミングまで潜伏することにしたパームとイカルゴ。
そのタイミングとはなんと王が死ぬまで。

王はネテロ会長の薔薇をもろに喰らってしまったことで毒に侵されていた。
それは直後に助けに入ったプフも同じ。

さて王が死んだ後に行うという取引の内容とはどんな内容なのか、そして本当に王は薔薇の毒で死んでしまうのか。
次回に期待が持てます。

しかし今週は合併号のため次週のジャンプはお休み。う~ん・・・。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


連載のとなりに新アニメの告知も掲載されていました。
以前ネットに出回っていたものと同じですね。


HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)
冨樫 義博
集英社 (2011-08-04)





ブログパーツ

ハンター×ハンター 最新29巻を購入&アニメ化決定

$タピオカのゲーム浪漫飛行


先月の28巻に続いて買いました。この巻の見所はやはりゴンさんでしょう。
自分のせいで敵に洗脳されボロボロになったカイトがもう戻ってくることはないと知りゴンの精神のバランスは
崩壊してしまいます。

そして強制的に数十年時を圧縮してパワーアップ、ピトーを瞬殺。
この時ゴンが行ったパワーアップはドラゴンボールのスーパーサイヤ人やワンピースのギア○○的な
軽いものではなく、数十年の時間の損失に加えて今後念が使用出来なくなるという非常に重いもの。

ハンター×ハンターはこれまで特殊能力である"念"について丁寧に丁寧に描いてきていて
原作が好きであればあるほどこの時ゴンが行った念の強化がいかに無謀で今後の自分を省みないものだったのかを
痛感出来るはずです。

念は強力な能力と引き替えに使用するにはそれ相応の代償がある。
こんな粗い使い方をすれば今後主人公として漫画に登場することは不可能であることは誰もが想像出来ます。

富樫さんはこのキメラアント編でハンターを終わらす気なのでしょう。
ファンとしてはあの明るく元気で純粋だったゴンがこんな風になってしまうのはショックではあるのですけどね。


で、この29巻と共に次号からの連載再開が告知されているハンター×ハンターですが
この度アニメ化も決定したようで。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


最初ハンター×ハンターのアニメ化と聞いたときはキメラアント編を深夜にやるのだろうなと
思っていたのですがまったく違ったみたいですね。

新しいスタッフ、声優で放送時間は日曜10時半、しかも原作の最初から。
視聴者層を意識してか絵柄は以前よりも若干子供っぽく見えます。

しかしどんな形であれファンとしては大歓迎ですよ。

自分は今でもハンター×ハンターが一番面白い漫画だと思っています。
今までこんなにわくわくはらはらさせられた漫画は他にありませんでした。

$タピオカのゲーム浪漫飛行


ちなみにアニメの方はスカパーで録画してブルーレイにオールコンプ済。
すごいでしょう、うらやましいでしょう。

これぞ大人買いならぬ大人焼きだ!

ではまた。



ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ

餓狼伝の5巻と6巻を購入

$タピオカのゲーム浪漫飛行

今月も買いましたよー餓狼伝。

先月は4巻のみの発売でしたがどうやら今後は原則毎月2巻刊行のようです。

5巻は松尾象山、6巻はグレート巽にそれぞれの濃いエピソードが掲載されていました。
この手の脇役を魅力的に描かせたら板垣先生の右に出る者はいないですね。

まだ6巻までしか読んでいませんが既に餓狼伝の世界にのめり込み始めています。

以前PS2版の餓狼伝を購入したことを記事にしましたが、現在あれのアップデート版を買おうか迷っているところですよ。

いやーおもろい。来月も楽しみです。


餓狼伝 5 (少年チャンピオン・コミックス)/板垣 恵介

¥440
Amazon.co.jp

餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス)/板垣 恵介

¥440
Amazon.co.jp



ツイッターやってます。フォロー大歓迎!

ブログパーツ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。