スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

覚醒する大谷翔平

ファイル 2016-06-22 18 46 01


日本ハムの怪物、大谷翔平の進化が止まりません。
今シーズン始めは打者としては成績を残しつつも投手としては勝ちがつかず、厳しい状態が続いた大谷。
しかしここ最近はピッチングも安定していて、もはや手のつけられない存在に。
球速は日本最速記録の163kmを連発し、打者としては5番でがんがん打ちまくる。
デビュー当初こそ二刀流なんて野球を舐めていると辛口だった関係者もいまやぐうの音も出ません。

上の写真はこの間東京ドームに日ハムオリックス戦を観戦しに行った時に撮った、
ランナーとして出塁するもベンチに戻る大谷。
この日は登板こそ無かったのですがのDHで先発出場し、目の前でレフト方向に流しながらのホームランを打ってくれました。
あれは感激でしたね。


ファイル 2016-06-22 18 44 12


自分はいまやすっかり大谷ファンになってしまって、
こんな風に一面で取り扱っているスポーツ新聞はついつい買ってしまいます。
大谷にはこのまま覚醒してもらってメジャーリーグに行ってもらうのが自分の願いです。
そして日本人ピッチャーを舐めているメジャーのバッターをフォーシームでねじ伏せてやってほしい。

今後もひっそりを大谷を見守りたいと思っています。
スポンサーサイト
[ 2016/06/22 19:00 ] その他趣味・雑記系 日常 | TB(0) | CM(0)

もがけイチロー

イチロー


この間コンビニに行ったらイチローが表紙のナンバーが売られていてつい買ってしまいました。
自分はイチローの大ファンで、学生時代に野球をやっていた時からずっとその活躍をメディアで追い続けていました。

打率三割年間ヒット200本は当たり前、オールスターでのランニングホームランや10年連続200本安打、
シーズン最多安打記録達成などその活躍は米球界での殿堂入りが確実視されるほど。

嫌なことがあったりモヤモヤしてる日も、スポーツニュースでのイチローの活躍に元気をもらって
明日への活力にしていました。

そんなイチローももう40歳を過ぎ、全盛期はとうの昔に越えてしまいました。

今では第4の外野手としてベンチからその出番を待つ日々。
代打として出場した時の力のない打球にファンとしては少し悲しい気分になったりもします。
メディアでも今の成績自体はそれほど注目されなくなって長い時が経ちます。

しかしそれでも日々の準備を怠らない、たとえ出番がなかったとしても万全の状態で
試合に臨むイチローの姿勢に心を打たれるのです。

自分の目にはイチローは今必死でもがいているように見えます。
年齢による衰えを感じさせない躍動感のあるプレーの数々は日々の「準備」という名の鍛錬を積んでいる証。

今後どれだけの球団を渡り歩くことになろうとも、その選手生命が尽きるまで
自分はイチローを応援し続けようと誓っています。


ブログパーツ
[ 2015/05/21 00:04 ] その他趣味・雑記系 日常 | TB(0) | CM(0)

熱海で舟盛り食べてきた

IMAG0011.jpg


先日熱海に行く機会がありまして、魚料理の店で舟盛り食べてきました。
これは昼食ですが、魚はその日の朝に獲れたものらしいです。
さすがに新鮮でおいしく、熱海の海の幸を堪能出来ましたよ。

この部屋はお店で一番いい部屋らしく、窓の外からは波打ち際にさざなみザッパーンの様子が見えたのでした。
なかなか貴重な体験をしてきましたよ。

まあ欲を言えばもうちょっと刺し身にバリエーションが欲しかったところです。
[ 2015/03/07 01:56 ] その他趣味・雑記系 日常 | TB(0) | CM(0)

復活計画画策中




しばらくブログのことなんて考える余裕はありませんでしたが近々復活出来そうです。

このようにドラゴンボールも二つ集めました。
あと五つで願いが叶います。

父親は精密検査の結果、命は助かりそうなことが分かりました。
その後の回復は手術の結果とリハビリ次第だそうです。

今後、生活がどのようになるのか見通しが全く立てられませんが。

とりあえずこのブログは続けていきたいと思います。
ブログは数少ない楽しみなので。

前回の記事にコメントを下さった方、本当にありがとうございました。
あの時は本当にどうしていいのか分からず、勢いで書いてしまいました。

次の更新はいつになるでしょうか。
待っていていただけると嬉しいです。


ブログパーツ

Android携帯からの投稿
[ 2012/05/11 01:40 ] その他趣味・雑記系 日常 | TB(0) | CM(12)

日没

父親が倒れてしまいました。
今、GWを利用して実家の山形に帰っています。

正直ブログどころではなくて、かなり追いつめられているのですが愚痴を書かせて下さい。

嫌な方は読み飛ばしてもらって結構です。

自分は山形にいたころ、本当に父親の世話になりました。

しかし当時は親のありがたみなんて理解していなく、常につらく当たっていました。

あれから7年。

1人で山形で仕事をしていた父親が緊急入院したと知らされました。

病状から考えて意識はもうないかもしれないと考え、ひどく落ち込みました。

これまで育ててくれた感謝をすることが出来ないまま先立たれたら死んでも死に切れません。

帰りの新幹線の5時間は今思い出すだけでもつらいです。
ああいうとき何を考えたらいいのでしょうか。
何を思うべきなのでしょうか。

新潟から山形へ向かう特急からは日本海に沈む夕日が見えました。
そんな景色を自分と重ね合わせてしまいました。

山形に帰って、急いで病院に行ってみると父親は意外と元気でした。
意識もはっきりとしていて普通に会話が出来ました。

今日、病院に行って話したいことは全部伝えられました。
今までの感謝と謝罪。
これからもちゃんと前を向いて生きていくということも。

父親と話が出来るのは今日が最後かもしれません。
最後にこんな時間があるなんて幸せでした。
悔いはありません。

でも正直つらいです。
この先何を支えに生きたらいいのかわかりません。

自分にとって父親はそれほど大きな存在でした。


ブログパーツ

Android携帯からの投稿
[ 2012/04/30 21:35 ] その他趣味・雑記系 日常 | TB(0) | CM(14)

実家に帰省

東京から約5時間かけて新幹線と
特急を乗り継ぎ、
実家の山形に帰って来ました。

ツイッターのアイコンにしている
柴犬のルノに再会しました。

ルノは今年の夏で15才。
久しぶりに見たその姿は見るも
無惨に老いてしまっていました。
もうすぐ寿命も近いと思います。

自分たち兄弟が大人になるにつれて
家族の関心はルノから徐々に
遠のいていきました。

そして覚悟もなく犬を
飼ってしまいろくに世話もせず、
放っておいた結果がこれです。

しかしもう遅い。
自分には謝ることしか出来ません。

死ぬ前会うことが出来て良かった。

ごめんな・・・。


Android携帯からの投稿
[ 2011/05/05 06:15 ] その他趣味・雑記系 日常 | TB(0) | CM(5)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。